スクールブログ Hygee's Garden

ハミルトン滞在2日目を終えました。
少し緊張も残っている様子ですが、登校後は、ホストファミリーとの楽しかったことを友人同士おしゃべりしています。

 

1日目は、ニュージーランドでの基本的な生活や、ニュージーランドドルを使っての買い物の仕方、ホストファミリーとコミュニケーションを取る際のコツなどについて学びました。

 

 

 

2日目は、ニュージーランドのマオリ族の歴史や文化について学びました。

 

マオリのデザインを学び、オリジナルのデザインを創作してみたり、楽しく歌を歌ったりしました。

 

明日は遠足です!
さらに新たな発見をたくさんしましょう!

いよいよ最終日を迎えた 小学生対象「夏休み宿題勉強会とイングリッシュ・キャンプ」。

勉強会はラストスパート!

みんな集中して、課題をこなしていました。比治山の先生たちも集中力に驚いていました。頑張った人たちに拍手を送ります!

 

 

イングリッシュ・キャンプは総まとめの、英語劇「シンデレラ」を、本校の国信ホールで発表しました。

緊張しながらも、それぞれの役を演じ、英語をはきはきと話していて、とても立派な英語劇にびっくりしました。

また、勉強会に参加していた人たちも、劇の発表に来てくれ拍手を送ってくれました。

 

 

 

さあ、あっという間の3日間のように感じましたが、皆さんはいかがでしたか。

比治山のことを少しでも好きになってもらえていれば、とてもうれしいです。

また、遊びに来てね!

バトン部は、7月27日から佐賀県で開催されている第43回全国高等学校総合文化祭に

広島修道大学ひろしま協創高校との「広島県合同バトンチーム」として参加しました。

初日のパレードでは、広島市立沼田高校 吹奏楽部の演奏にあわせて、佐賀市街地を歩きました。

 

マーチングバンド・バトントワリング部門では、葉加瀬太郎の『JOY OF LIFE』の曲に合わせて華麗な演技を披露しました。

広島からかけつけてくださった保護者の方々からの声援を力にかえ、

生徒達は緊張感に包まれながらも日頃の練習の成果を発揮することができました。

今年度、本校からは高校1年生6人が参加しました。先輩が引退し、初めての遠征でした。

今回の反省や課題を今後のクラブ活動に活かしていきます。

最後に、ご指導してくださるコーチ、衣装作りをはじめ細やかなサポートをしてくださる保護者の皆様、

本校バトン部を応援してくださる皆さんに感謝します。

来月行われる次の大会に向けて頑張ります。

日本時刻7月29日月曜日の朝、中2と中3の希望者16名が、ニュージーランド研修をスタートさせました。

広島空港にて校長先生、そして家族に見送ってもらい、いざ出発。

シンガポール経由でニュージーランドのオークランド空港に向かいました。

初めての飛行機での長旅。機内食や入国審査など、多くのことにドキドキしながらも、一生懸命に一人一人が取り組みました!

ニュージーランド時刻7月30日火曜日夕方、これから約2週間お世話になるホストファミリーと初対面。緊張しながらも、にっこり笑顔で自己紹介できました!お家に帰ってからは他の家族との対面が楽しみですね!

 

 

 

 

 

広島出発からハミルトン到着まで、全員元気に過ごすことができました。

明日の朝からは、Hamilton Girls” High School にて英語の学習がはじまります。また、本研修プログラムの中にはニュージーランドの自然や文化に触れられる体験学習もたくさんあります。一人一人積極的に、多くのことを学んでいきましょう!

本日2日目を迎えた「小学生対象 夏休み勉強会&イングリッシュ・キャンプ」。

今日も張り切って、子供たちがやって来てくれました。

比治山のお姉さんたちが案内します♪

 

 

 

 

明日はいよいよ最終日!ラスト1日まで、計画立てて頑張っていきましょう。

 

 

比治山女子学園の校舎内では、本日から3日間、小学生を対象にした「夏休み宿題勉強会」と「夏休みイングリッシュ・キャンプ」を行っています。

今日はその第1日目。

「夏休み宿題勉強会」では、小学生たちが良い緊張感と静けさの中、算数・国語を中心に、夏休みの宿題や自分の学習を進めていました。

 

 

「夏休みイングリッシュ・キャンプ」では、子どもたちが最初のワークを行っていました。

このキャンプでは英語劇の発表を目標にネイティブの先生たちと様々なアクティビティを行っていきます。

今日は登場人物について習いました。

 

 

 

子どもたちにとって楽しく充実した3日間になることを願っています。

 

 

7月24日(水)~26日(金) 2泊3日の中一からまつ林間学校に行ってきました。本校学園が独自で持つ、三次市三和町のからまつ学寮で大自然の中で生活します。

中学校3年間での宿泊行事の1回目となる夏の林間学校では、さまざまな行事を自然の中で行います。また、普段は学校での生活がほとんどなお友達と2泊3日、衣食住をともにすることで、互いの絆を深めたり、相手に対する理解や思いやりを育むことを願っています。

出発

到着、入寮式、オリエンテーション

飯盒炊さん(カレーライスつくり)

かまどで火をおこす、具材も切る、すべて自分たちで行います。ごみの分別の徹底もからまつでのルール!

里山ウォーク

大自然の中を午前中半日かけて歩きます。疲れたけど達成感と自然の中を歩く解放感で大満足♪

キャンプファイヤー

幻想的な雰囲気に包まれ、クラスでの出し物やゲームと楽しいひと時でした☆

里山ファーム

普段はなかなか体験することができない、野菜の収穫をしました。採ってすぐに食べられるほど新鮮でした。

普段の生活から離れ、自然豊かな環境に囲まれながら過ごした2泊3日。最初はわからないことも多く、虫にもとまどいながらでしたが、徐々に慣れ、たくましく成長していく姿がみれました。普段とはまた違った友達の一面も見え、より絆が深まったことでしょう。

「来た時よりも、美しく」からまつでの合言葉。動植物や物事、いろんなことを大事に扱うことの大切さを学びました。

今回の経験が今後の生活に活きていくことを願っています。

中一生徒のみなさん!おつかれさま!

 

 

 

 

 

 

7月20日(土) 、講堂にて令和元年度 県大会・中国大会・全国大会壮行式と前期終業式が行われました。

    

壮行式は、ギター・マンドリン部、バトン部、なぎなた部、ソフトテニス部、テニス部、陸上部、水泳部の総勢74名に向けて行われました。
壇上の出場者に校長先生と高校生徒会長からエールが送られました。それに答えて出場者代表の生徒は、この応援を背にして中国・全国大会で自分達の力をしっかり出して頑張りたいと話しました。
続いての表彰式で、高校テニス部、ソフトテニス部、水泳部、陸上部が表彰されました。

終業式では校長先生の訓話がありました。
日々の学習や部活動と7月18日に行われた学校行事について話されました。生徒会による80周年のイベントで、ドローンでヒューマンアートの白鳩のモニュメントを撮影したのが素晴らしかったそうです。
そして、夏休みは学期中よりも自分を律しルールを守り規則正しい生活を心がけ、後期の始業式は全員無事に集まりましょうと締めくくられました。
楽しみな夏休みを前に 生徒達は、しっかりと校長先生の話を聞いて気を引き締めているようでした。

終業式の後、4月より前期期間中、高2英語コースへアメリカから来ている留学生のアリアさんが「アメリカに帰っても比治山での学校生活を忘れない。これからも日本語の勉強を続けます。」とクラスメートと先生への感謝と共に挨拶しました。

7月20日(土)に広域公園テニスコートで行われた広島県中学校テニス選手権大会に参加してきました。

この大会は6月に行われた市の予選を勝ち抜いた学校や選手が出場できる大会です。

20日が団体戦で21日が個人戦の予定でしたが,21日は警報が出たため中止となってしまいました。

20日も天候が悪かったため屋内コートのみで,4ゲーム先取セミアドと変更になりました。

初戦は福山の新一中央中学校との対戦でした。

相手の学校はまだ部活がない学校らしく選手が少なかったのですが,ジュニアの選手が多い印象でした。

一方的な展開になるかと思いましたが,それぞれが競った内容になりました。

あと一歩のところでミスが出るなど,終盤になるにつれて弱いところが出ていたかなという感じを受けました。

これからは各自が自分の弱点を意識し,練習に励んで行ってほしいと思います。

 

応援に来て頂いた保護者の皆様,どうもありがとうございました。

20

Jul 2019

前期終業式

7月20日(土)本日、中学と高校の前期終業式が行われました。

式の前には、この夏、県大会、中国大会、全国大会に出場する生徒たちの壮行式が行われました。

 

終業式では、校長先生より、ルールを守ること、自身で努力を重ねて習慣を作ることの大切さについてお話がありました。

 

学校が始まって早4か月。いよいよ明日から夏季休業に入ります。

補習や部活動、自分の勉強にしっかり取り組める時間です。

さて、高校3年生にとっては自分の将来を決める夏休みといっても過言ではありません。目標実現のための計画を立て、それを着実に実行してください。高校3年生以外の生徒も有意義な夏休みとなるよう計画を立て、着実に実行してください。

そのためにも自らをコントロールできる自制心,自らを律する自律心を忘れずに夏休みを過ごしてください。また、長期の休みでは、生活のリズムが変わります。後期にいいスタートが切れるよう、体調管理には万全を期してください。

それぞれ怪我や事故なく有意義な生活を送り、夏休み明けには元気に登校してきてくださいね。