スクールブログ Hygee's Garden

令和2年11月15日(日),北広島町にある大佐スキー場で行われた「きたひろゲレンデ音楽祭」に招待していただき,演奏してきました。

とても気持ちの良い秋晴れのなか開放感のあるゲレンデでの演奏となりました。

イベントへの招待,そして沢山の方に聴いていただき,ありがとうございました。

 

 

 

先日、廿日市市にあるさくらぴあで行われました「第58回吹奏楽まつり」の演奏で,第1位に相当する県知事賞をいただきました。

新型コロナウイルス感染症の影響によって色々な演奏会等が自粛される中,応援していただきありがとうございました。

引き続きアンサンブルコンテストに向けて,日々研鑽していきたいと思います。

昨年度、高3英語コースの生徒は、広島駅での外国人旅行客への案内ボランティアをさせていただきました。広島駅の多くのスタッフの方々に支えていただき、有意義な経験でした。

 

この度の人事異動で、最もお世話になった副駅長さんが、ご栄転されました。英語コースの生徒は大学受験真っただ中で、県外へ受験に行く際にも、広島駅で副駅長さんから声を掛けていただき、勇気100倍でした。

そこで、前副駅長さんへ、お礼の色紙をお渡しに行きました。英語コース全員で、思いを込めてメッセージを送らせていただきました。

この経験を生かして、次の目標に向かって頑張ります。

ありがとうございました。

11月12日(木) 中学校三年生が「マナー講座」を行いました。

これまでの中学校生活の中で、朝の挨拶にはじまり、授業の始まりと終わりの礼、集会や式典の際のマナーも含め、さまざまな場にふさわしい振舞いについて学んできました。その総仕上げとして、義務教育を終える卒業式や3月の研修旅行の場で、学んできた振舞いを表現できるよう取り組んでいます。

今回の講座では、おもてなし(心のこもった相手への心遣い)の所作を身につけようと,実際に校長先生をお招きして、お茶出しを実践してみました。

校長先生に一人で応対するのが初めての生徒たち。緊張した面持ちながら、事前の全体練習や自主的に生徒どうしで行った練習のおかげで、立派にお茶をすすめることができました。

校長先生からの講評では「大変立派な礼法でした。今回のことをふまえて、これからも普段の生活のなかに活かしていけるよう心がけてください」とほめていただき、生徒たちは誇らしげな表情で聞いていました。

穏やかな表情で見守っていた学年の先生方も、生徒たちの成長した様子に頼もしく感じられたようで、心が暖かくなる時間でした。

11月8日(日)みよし運動公園にて、女子第37回広島県高等学校駅伝競走大会に出場しました。過去3年、10位、7位、5位と順位を上げてきており、今年の目標を3位において、練習してきました。

新型コロナウイルス対策で、今年はトラックを周回しての合計タイムで順位を競う方式になりましたが、襷をかけてつなぐことはできませんでしたが、各区間の選手が、自分の持っている力をしっかりと出すことを目標に出場しました。

結果として、創部以来初の3位ということで、目標を達成できました。チーム一丸となって取り組んできた成果だと思います。

2週間後の山口県で開催される中国大会でも、1人1人が目標をしっかり持って、襷をつないでいくレースをしたいと思います。今回は、ライブ配信もされ、画面の前で、多くの方にも声援をいただいていたことと思います。感謝いたします。

次の試合に向かって頑張ります。

 

 

 

11/7から11/8にかけて,尾道市のびんご運動公園にて,

広島県高等学校ソフトテニス新人選手権大会・女子個人戦が行われました。

団体戦は先週から始まっていますが,

高校1年生のなかには初めて県大会に出場する生徒もいる中で,

それぞれが自分たちの立てた目標を目指して,一戦一戦を戦いました。

初日は曇り,二日目は快晴と,テニス日和の中での大会でした。

 

 

 

終わってみれば,やはり反省・課題が残ります。

今の自分に足りないものは何か。

まず第一に身につけないといけないことは何か。

そのためにどんな練習をするべきなのか。

 

今週末は県大会の団体戦が続きます。

1週間という短い期間ですが,この短時間でも一つでも成長して

県大会に向かいたいと思います。

 

最後になりましたが,応援にいらして下さった保護者の皆さま,

ありがとうございました。

今後とも比治山女子高校・ソフトテニス部を応援よろしくお願いいたします。

 

 

11月9日、新生徒会の会長と副会長の選挙投票が行われました。

この選挙を経て、新生徒会が高1、中2の生徒で執行部が組織されます。

毎年、南区選挙管理委員会のご協力のもと、高2と高3の投票所には

実際の選挙で使用される記載台や投票箱を設置しています。

18歳で選挙権を得る生徒たちの予行練習にもなる大切な行事です。

開票は同日の放課後に行い、結果は翌日の朝公表されました。

今年もスムーズに投票を終えることができました。

生徒の皆さんと南区選挙管理委員会のご協力に感謝いたします。

 

 

本校の生徒会では、2年前からペットボトルキャップの回収活動を開始しました。
ペットボトルキャップはそのまま捨てるとゴミになりますが、リサイクルをすると、CO2の削減に繋がるとともに、その収益金でワクチンを製造することができます。

生徒会が中心となり校内で回収を呼び掛けた結果、42527個のペットボトルキャップを集めることができました。これは重量にすると98.9㎏で、49人分のワクチンになります。

今後も、生徒会では、自分たちが社会のためにできることは何かを考え活動していきます。ご協力をよろしくお願いいたします。

※今年度はコロナウイルスの影響を考え、ペットボトルキャップの回収は中断しております。

 

 

 

 

10月25日(日)小学生対象のオープンスクールを開催しました。

天気も良く、100組近くの児童のみなさんと、そのご家族の方々に参加していただきました。

吹奏楽によるウェルカム演奏の後、在校生による学校紹介を行いました。

在校生が話すことで、比治山での生活がより伝わったのではないでしょうか。

その後は、授業体験やオンライン英会話体験などを体験していただきました。

いよいよ入試も近づいてきました。今回のオープンスクールで受験に対する気持ちがより高まってくれたら嬉しいです。

4、5年生の皆さんも、ぜひまた次のイベントにも参加してくれることを願っています。

お忙しい中、参加していただきありがとうございました。

10月16日,中1学年で備北丘陵公園に行きました。

一面のコスモス畑の中からいろいろな種類のコスモスを探すなど,秋に咲くいろいろな草花を観察しました。

  

また職員の方から,今では馴染みが薄くなってきた「里山」についての講座を受け、ミニほうき作りにチャレンジしました。

  

今回の自然体験学習で,「自然」や「里山と生活のつながり」についてたくさん学ぶことができました 。