スクールブログ Hygee's Garden

5

Sep 2019

高3 センター試験出願説明会

カテゴリー:

 

 

本日3時間目にセンター試験を受験する生徒を対象に説明会を行いました。

最初に持参物などの注意事項や今後の流れに触れ,後半は志願票の書き方についての説明でした。

 

 

 

 

今年度で最後になるセンター試験まであと134日になりました。

現役生は入試直前まで伸びると信じています。最後まで粘り強くがんばって志望校合格を目指しましょう!
 

8月31日、比治山女子高校ソフトテニス部のクラブ体験会を行いました。

 

前日まで大雨続きで、開催当日も雨が危ぶまれる中での開催でした。

さいわい天候も回復し、当日は気持ちよくプレーすることができました。

参加してくれた中学生の皆さんも、とても元気がよく、

あいさつやテニスに向かう姿勢など、私たちも勉強をさせていただきました。

ありがとうございました!

次は10月にオープンスクールがあります。

そちらにもぜひご参加ください。

8月31日(土),9月1日(日)で令和元年度体力づくり新人大会が行われました。

1日目,予選グループがあり,全勝で通過しました。

2日目が決勝トーナメントで,高陽東高校A,翔洋Bにそれぞれセットカウント2-0で勝利し,決勝戦へと駒を進めました。

決勝は進徳高校Aと対戦しましたが,セットカウント1-1のあと,3セット目13-15で惜敗しました。

優勝は逃しましたが,この大会において初の準優勝となりました。

この結果を糧に,全日本バレーボール選手権大会(春高)の予選に向かっていきたいと思います。今後とも応援よろしくお願いします。

 

夏休みが終わり8月27日から学校です。始業式の前にクラブ活動の表彰式が行われました。

 

 
吹奏楽部
ギター・マンドリン部
合唱部
陸上部が表彰されました。
各部素晴らしい結果を残す事ができました。

 

その後、始業式では校長先生による訓話がありました。まずは、高校3年生徒のいい話をされました。車の中で倒れられていた女性を近所の方のインターフォンをならし助けをもとめた勇気ある行動を紹介されました。

そして、長期のお休みは生活のコントロールのいい機会である事をお話されました。

8月7日に姉妹校である韓国大邱市にある源花女子高校の生徒が来校されました。日本と韓国がこのような時期に交流できたこと、ホストファミリーとして受け入れて下さった保護者の皆様に感謝を申し上げられました。これから若い世代が課題解決をしてくださいとの事でした。

最後にニュージーランドのラグビー選手リーチ マイケルさんの言葉を英語で紹介されました。
みなさんも自分を信じて頑張って下さいと締めくくられました。

今年も暑い夏を無事に過ごし、後期始業式を迎えられたことを嬉しく思います。新たな気持ちで文化祭、研修旅行等様々な行事を悔いが残らないように全力で頑張って欲しいと思います。

27

Aug 2019

後期始業式

カテゴリー:

本日8月27(火)、後期の始業式が行われました。

1時限目は,全校生徒による清掃をしました。後期の始まりに合わせて、気持ちよく学校生活が送れるように教室や廊下をはじめ、隅々まで掃除しました。

 

 

2時限目に,講堂で後期始業式がありました。

 

 

今日からまた学校生活がスタートします。

新たな気持ちで,日々頑張っていきましょう。

8月24日・25日の二日間にわたって行われました、広島地区新人戦の個人戦に参加させていただきました。

比治山からは7ペアが参加、夏休みの総仕上げの第1弾、ということで、

全員緊張の中で大会に向かいました。

初日は曇り~少雨のなか、グランドのコンディションが万全ではない中の試合。

参加していた高校生は皆苦労しながらのゲームとなりました。

二日目も曇りで、大きな雨雲が来たらどうしようかという中での試合でした。

緊張感から力が入りすぎていたり、

ボールに砂が付いて、強く打つことができなかったり、

いろいろと「いつもどおり」ができなくなることに苦しみました。

結果、ベスト32以上に5ペアが進出、さらに2ペアが8位入賞をすることができました。

 

この夏休みは毎日の練習はもちろん、たくさんの練習試合にお招きいただき、

また九州への遠征合宿を行ったうえで、今回の大会に臨みました。

各所でお世話になった方々、遠征先の先生・生徒の皆さんへの

感謝の気持ちを結果でお届けするためにも

結果としても内容としても、生徒本人たちは満足せず、

更なる高みを目指してほしいものです。

 

最後になりましたが、応援いただきました保護者・OGの皆さま、

高校3年生のみなさん、本当にありがとうございました。

次は9月の団体戦です。

今後とも、応援・ご支援のほど、よろしくお願いします。

バトン部は、8月16日(金)~8月19日(月)に東京(武蔵野の森総合スポーツプラザ)で開催されたジャパンカップ マーチングバンド・バトントワリング全国大会に参加しました。
高校(3年)個人バトントワリング部門では、高校3年 上原彩智栄さんが見事第3位に輝きました。シンデレラをテーマに華麗な演技を披露しました。

高校バトントワリング部門に出場した高校1年生は、第6位入賞(28チーム中)を果たしました。6人という少人数での出場でしたが、息の合った演技を披露し、会場からも多くの声援をいただきました。

来月の文化祭では、ステージ発表に参加します。ぜひご覧ください。

令和元年8月7日(水)~8月10日(土)に、本校の姉妹校である韓国大邱市の源花女子高等学校から、生徒20名、先生3名が来校され、本校生徒18名と交流しました。

7日にバディーと対面した後、歓迎式にて源花女子高等学校の校歌を披露していただき、比治山からは筝曲部のみなさんが演奏してくださいました。その後、源花の代表生徒と先生方が瞑想の森の慰霊碑に献花をして下さいました。解散後それぞれのホームステイ先に向かいました。

8日には宮島を訪れ、もみじ饅頭作り体験や厳島神社参拝を行いました。とても暑い日でしたが、源花の生徒も比治山の生徒も元気いっぱいに日本文化を楽しんでいました。昼食後に解散し、その後は自由行動でしたが、バディーと一緒に水族館を訪れたり広島市街観光をしたり、各々に楽しく過ごしました。

9日の夜は相鉄グランドフレッサ広島にて、夕食会及び交流会を行いました。大邱市の環境問題や老舗に関する研究発表(源花)、南中ソーラン(比治山)、伝統舞踊ブチェチュム(源花)、およびK-popやJ-popのダンスや歌をお互いに披露しあい、大いに盛り上がりました。フィナーレでは両校の交流会で毎年歌い継がれている“Best Friend”を日本語、韓国語で全員で合唱し、その後は各ホームステイ先で最後の夜を過ごしました。

10日、いよいよお別れの日です。バディーとのお別れに涙を流す生徒がたくさんいました。ほんの4日間の滞在でしたが、ホームステイや様々な行事を経て生徒たちの間には強い絆が生まれていることが伝わりました。また、両国の将来を担う若者たちがこのような国際交流を続けることに深い意義があると感じました。

以下は生徒たちの感想の一部です。

「来年の夏までに韓国の事をもっと勉強して必ずまたバディーに会いたい」(比治山生徒)「こんな人生最高の機会がまたあるかわかりません」(源花生徒)

最後になりましたが、ホストファミリーとして源花生徒を受け入れて下さり、多大なるご協力をいただいた保護者の皆様に心より感謝申し上げます。

8月9日~12日,第58回全国高等学校総合体育大会なぎなた競技大会が沖縄県立武道館で開催されました。

インターハイ出場は今年で連続11年目になります。

今年度,比治山女子高等学校は,生徒7名が団体の部と演技の部に出場しました。

凛とした空気が漂い緊張する中,試合が行われました。

惜しくも予選リーグで敗退しましたが,全員よく頑張りました。

 

 

 

8月8,9日に行われた広島市総合体育大会に参加してきました。

通常は6ゲーム先取なのですが,猛暑のため4ゲーム先取に変更となりました。

初日の団体戦,初戦は広島中等教育学校でした。この試合は2年生の活躍があり3ー2で何とか勝利することができました。

2回戦は安田女子中学校でしたが,この試合はまだまだ力の差があるかなという内容でした。

 

個人戦はダブルスのみ行われました。

この大会でベスト16に入れば9月末に行われる県大会出場の権利を得ることができます。

 

その結果

正本・砂田ペア  ベスト8

増原・河野ペア  ベスト16

菅・岩本ペア  ベスト16

なんと3ペアが県大会に出場できることになりました。

おめでとうございます。

 

それぞれが目標を持ち,達成するための努力を積み重ねていきましょう。

応援に来て頂いた保護者の方々,暑い中ありがとうございました。