スクールブログ Hygee's Garden

15

Jul 2021

中一 初めての体育祭を終え

カテゴリー:

中一,今日は初めての体育祭でした。

中学生は3学年同時だったので、他学年が応援するという光景も見られ、

とてもいい雰囲気で行われていました。来年はもっと比治山の体育祭を楽しみたいとコロナの終息を心から願う生徒もたくさんいたことと思います。

15

Jul 2021

高1 体育祭

カテゴリー:

高校1年生は高校入学後、初めての体育祭ということで、今日の代替行事を楽しみにしていました。ここ最近、不安定な天候が続き、ギリギリまで屋外で実施できるのか不安でしたが、天候も皆さんを応援してくれたのか、雨に打たれることもなく無事に屋外で実施することができました。

 

 

本日行った「空飛ぶアヒル」と「タイフーン」という競技はどちらも仲間と協力して勝利を目指すものでした。お互いに励まし合いながら必死で頑張る姿や、満面の笑みで颯爽と駆け抜ける姿を見て、改めて比治 山生の良さを実感しました。

15

Jul 2021

高2 体育祭

カテゴリー:

高校2年生は,延期されていた体育祭を本日5・6時間目に行いました。

天気の心配もありましたが,無事最後まで行うことができました。

短い時間でしたが,クラスの絆を再確認することができ,みんなで楽しい時間を過ごすことができました。

コロナの影響で,制限されることが多い学生生活となっていますが,いつまでも思い出の一つとして心に残ってくれると嬉しいです。

 

 

 

15

Jul 2021

高3 体育祭 民謡発表

カテゴリー:

本日は,延期となっていた体育祭を学年ごとに分散開催しました。

高校3年生は3・4時間目に保護者の方をお招きして民踊と学級対抗リレーを実施しました。

 

まずは比治山伝統の民謡からです。

 

 

 

体育祭が延期になり間隔が空きましたが美しい演技ができ,また,保護者の前で披露できたことがとても嬉しそうでした。

そして,高校2年生の教室の方を向いてみると,高2の生徒がベランダから鑑賞していました。目の前での披露とはいきませんでしたが,伝統が受け継がれることを願います。

 

着替えてから学級対抗リレーです。

 

クラス代表の生徒は全力で走り,応援の生徒は全力で応援していました。

 

新型コロナウイルスの影響で,昨年度から思うように行事が開催できず,生徒も不完全燃焼の部分も多かったと思います。

今年も学校全体での体育祭とはなりませんでしたが,このような舞台が設定できてよかったです。

 

ここを一つの気持ちの区切りとして,勝負の夏に挑んでいきましょう!

15

Jul 2021

中学生 体育祭

カテゴリー:

今日は延期されていた体育祭を、各学年時間を分散して開催しました。

中学1年~3年生は1・2時間目に行いました。

 

こちらは、5月に作成していた各クラスの寄せ書きされた紅白旗です。

学校内のみの小規模開催となりましたが、体育祭モード全開です!!!

 

まずは中一の『100mダッシュ』からスタート!中二・中三もしっかり応援していました。

次は三学年合同の『ダンス』です。

曲は「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス(映画「メリーポピンズ」より)」とミュージカル「キャッツ」の2曲を踊りました。

今回の体育祭は無観客開催となりましたが、高校2年生が応援に来てくれました。

曲に合わせて手拍子をして盛り上げてくれました。

次は中二の『ロードオブザティーチャー』。

布を使ってボールを投げて運ぶ、チームプレーが必須の競技でした。最後には各担任の先生がボールを運んで終了!全力で頑張りました。

最後は中三の『タイフーン』でした。

さすがは中三。チームワークばっちりでした!中学最後の体育祭、楽しめたようで本当に良かったです。

 

通常通りの体育祭ではなく、種目も限られたものではありましたが、無事に開催することができて本当に良かったです。

夏休みまであと5日、全力で頑張りましょう!!!

 

中一,暑い中今日も頑張りました。1,2枚目は数学です。

昨日夏休みのテキストを配ったのですが,すでに2/3終わっている生徒も・・・。

他の生徒も頑張ってほしいと思います。

3~5枚目は音楽の写真です。

ピアノ、フルート、そして篠笛を演奏している生徒がいました。

  

7枚目は社会,8枚目からは体育でのバレー様子です。

バレー部の模範例にはみんなびっくりさせられていました。

最後は中一おなじみの理科の実験の様子で今回は桜組です。

明日は体育祭,頑張る姿を見せてくれるはずです。

頑張れ!比治山生!!

本校の高2特進コースの高橋菜乃果さんが,第24代高校生平和大使に選ばれました。

高校生平和大使は,核兵器廃絶と平和の実現を目指して被爆地の願いを世界に届けるために活動しており,2018年からノーベル平和賞にノミネートされるなど国内外で認知度が高まってきています。

 

本来であれば,8月にスイスの国連欧州本部を訪問し核兵器廃絶の願いを届けるなどの活動を行うのですが,今年も海外派遣が厳しい状況なので,国内での活動が中心になります。

8月に結団式が行われ,その後,各地での活動や修学旅行生との交流,署名活動など約1年間の活動が予定されています。

 

高橋さんの今後の活動に期待するとともに,「何かしたい」と考え行動する生徒が一人でも多く出てきてくれることに期待しています。

中二は今日講師の方をお招きして,ソーシャルスキルトレーニング(SST)の授業が行われました。

ソーシャルスキルトレーニングとは、人との関係づくりの技術を身につけるための練習です。

今回の授業のめあては「あたたかい言葉をかけよう」でした。

 

授業の中では,ある設定された場面の中で,かける言葉の違いや感じ方の違いについて考える活動を行いました。

個人で考えたあと周りの人たちとの交流を通して,生徒たちは色んな発見をすることができたようです。

大切なのは「あたたかい言葉」だけではなく,その「伝え方」も大切だということで伝え方の3つのコツを学びました。

①相手の様子を見て ②適切な距離で ③気持ちをのせて

そして最後に大切なのは,今日学んだことを日々の生活で実践することです。

コロナ渦で人との距離が掴みにくい状況ではありますが,「あたたかい言葉」を意識して「あたたかい」人間関係を築いていきましょう。

 

13

Jul 2021

中一 今日は7時間

カテゴリー:

今日は暑い中7時間頑張りました。

明後日の体育祭,このまま暑さに負けず迎えてほしいと思います。

 

今日の授業の様子は理科の実験です。

今日は顕微鏡で胞子を観察していました。

なかなか見えなかったようで、みんな一生懸命試行錯誤していました。

頑張る姿は美しい!

その調子で明日も頑張っていってほしいと思います。

ソフトテニス部は7月10・11日に鳥取県のヤマダスポーツパークで行われた第64回中国高等学校ソフトテニス選手権大会に参加しました。

今年は個人戦3ペアと団体戦で出場しました。

 

 

結果は,

個人戦で白地(3年)・東脇(2年)ペア,田中(3年)・小川(3年)ペアがベスト32

団体戦がベスト8でした。

普段の練習の成果を発揮し,団体戦では本校初のベスト8となることができましたが

ベスト4をかけた試合で同じ広島県勢に敗退し,悔しさの残る結果となりました。

 

8月に石川県で行われるインターハイに個人戦2ペアが出場します。

今回見つかった課題や反省を活かして,インターハイに向けてチーム一丸となって練習に励んでいきます。

今後ともソフトテニス部への応援よろしくお願いいたします。