特進コース

国公立大学や難関私立大学への進学をめざし、幅広く、そして深く学んでいきます。
学校で入試対策に取り組める環境を整えています。

  • 国公立大・難関私立大を
    見据えて国・数・英を中心
    に基礎を充実

    2年次での文理選択を前に、センター試験・国公立大個別試験・難関私立大入試に向けた学習に必要な国・数・英3教科の基礎固めを意識した学習に取り組みます。早い時期に高校での学習習慣を身につけ、基礎学力と集中力を高め、自学自習の力を養います。自らの適性を知り、進路選択を具体的に考えた上で文理選択に臨みます。

    ※2年次から普通コースに編入することもできます。

  • 文理に分かれ、理・社を
    含めた5教科7・8科目の
    学力を強化

    文系・理系クラスに分かれて学習を進めます。授業内容が深化し、また学習量も増えていく中、国・数・英に加えて、理・社の受験科目の学習も始まります。基礎を大切にしながら、より発展的な学習を取り入れ、志望大学合格をめざし、本格的な受験勉強のスタートを切ります。

  • 過去問演習など
    入試対応授業で
    第一志望校合格をめざす

    学習内容がさらに高度になり、問題演習の量が増え、実際の入試に近い形式の問題に挑戦する機会も多くなります。応用力を高めるため、センター試験だけでなく、国公立大個別試験、難関私立大の過去問など、進路に対応した課題に取り組みます。受験直前には、個別指導も含め、受験先大学への対応を十分に行います。

  • 特進コース学習合宿

    「学習サイクルの確立」、「自分の限界に挑戦!」など、さまざまなテーマを設定し、長時間の自学自習習慣を身につけていきます。

  • 特進特別補講・
    難関大特講

    夏休みには、特進コースのみを対象に勉強会を行います。また、難関国公立大学の個別試験対策として記述力を磨く補習も実施します。

  • スタートアップセミナー・
    進路講演会

    定期的に校外の専門家をお招きし、入試動向、学習の進め方、受験期の乗り切り方や、本番への臨み方などについてお話を伺います。

  • 個別指導

    休憩時間や放課後には、多くの生徒が質問を携えて教科担任の先生を訪ねます。また、小論文や面接指導なども個別にきめ細かく行います。

特進コース生の
主な合格実績
(過去3年間)

●国立大学/茨城大学/筑波大学/横浜国立大学/埼玉大学/滋賀大学/大阪大学/三重大学/鳥取大学/島根大学/広島大学/山口大学/香川大学/愛媛大学/高知大学/福岡教育大学/長崎大学
●公立大学/兵庫県立大学/島根県立大学/尾道市立大学/県立広島大学/広島市立大学/福山市立大学/山口県立大学/下関市立大学/高知県立大学/北九州市立大学/福岡県立大学/長崎県立大学/宮崎公立大学
●私立大学/青山学院大学/成城大学/専修大学/東京女子大学/東洋大学/日本大学/法政大学/北里大学/津田塾大学/立教大学/京都産業大学/京都女子大学/同志社大学/同志社女子大学/立命館大学/関西大学/近畿大学/関西学院大学/甲南大学/神戸女学院大学/武庫川女子大学/西南学院大学/福岡大学 など

●特進コース カリキュラム (大学入試の状況に合わせて、柔軟に対応していきます。)

教科 国語 地理
歴史
公民 数学 理科 保健
体育
芸術 英語 家庭 情報 総合・
HR
合計
1年 5 4   6 4 3 2 7 2   2 35
2年 文系 7 4 4 6 2 3   7   2 1 36
理系 5   4 8 7 3   6   2 1 36
3年 文系 7 4 2 6 4 3   8     2 36
理系 4   2 9 10 3   6     2 36

学校設定科目を含みます。(2017年4月現在)