比治山女子について

校長あいさつ

「かわらない心。かわりゆく時代の先へ。」自ら人生を切り拓く力と、豊かな心を備えた女性になりましょう。

本校は今年度、学校創立82年を迎えました。この間、社会は大きく変化し、女性は「社会の中で活躍することが当たり前」から、「社会の中で輝く存在」へと変化してきました。このような時代だからこそ、女子教育は重要な意味を持つようになってきているのです。人として、そして女性として生きていくうえで、いつの時代も変わらず大切な“こころ”と、いまの時代だからこそ求められる“ちから”をともに育むことができるのが女子教育なのです。
新型コロナウイルス感染症対策に万全を期し、ポストコロナ社会を見据え、「かわらない心」を大切にしつつ、「かわりゆく時代の先へ」とつながる教育活動を行ってまいります。
本校の女子教育は、これからの時代を生きるみなさんにとって、かけがえのないものになると確信しています。自らの力で人生を切り拓き、豊かな感性と感謝の心を兼ね備えた女性となるために、比治山女子中学・高等学校でその第一歩を踏み出してください。

比治山女子中学・高等学校 校長 好村 孝則