スクールブログ Hygee's Garden

12

Sep 2014

ういてまて講習会

カテゴリー:

水曜日の3、4時間目、高3の体育演習の授業で、「ういてまて講習会」がプールにて開かれました。

水難学会の指導員の3名の方にお越しいただき、水難事故や津波などで溺れそうになった時に、どのように対応したらよいかを教えていただきました。

人間の体は2パーセントしか浮かないため、手などを水面に出すのではなく、仰向けになり、その2パーセントが口や鼻になるように浮いて待つことが大切だと教えていただきました。

そして、大きな声を出すことで、肺から空気がなくなり沈んでしまうため、大きな声は出してはいけないそうです。

指導員の方の説明を生徒たちも真剣に聞いていました。

様々な知識を教えていただいた後は、実際にプールに入って体験しました。

実際に、衣服や靴を身に着けたまま浮くことは難しく、生徒や先生も苦戦していました。

いつどんな災害や事故が起こるか分かりません。

そんな時に、命を守る方法を知っていることは、とても重要です。

この授業で学んだこと体験したことを覚えていてくださいね。