スクールブログ Hygee's Garden

10月25日土曜日、広島県民文化センターにて、広島県私立中学高等学校振興大会と第27回広島県私立中学高等学校教育後援会教育フォーラムが、岸田外務大臣をはじめ、多くの国会議員、広島県議会議員の方々を来賓に迎え、開催されました。

まず、振興大会においては、「個性豊かな特色ある私立中学高等学校教育の振興」「教育費における公費支出の公私間格差の是正」「私立学校における教育費の保護者負担の軽減」を大会スローガンのもと、大会決議案が提出され、採択されました。

続いて開催された教育フォーラムでは、日本青少年育成協会理事である小山英樹先生をお迎えして、

「子供の自立を支援する教育コーチング」

 ~「させる」を手放せば、児童・生徒の育ちが起動する~

を演目に、講演していただきました。

講演内容は以下のとおりでした。

教育を意味する語源は、一人の個性を大切にし、意欲や能力を引き出すこと。コーチングとは、指導者や親が子供の「コーチ〔coach=馬車〕」になって意欲や能力を引き出し、自立を支援するコミュニケーションであり、それは、教育界の注目を集める正しい教育メソッドであり、教育の原点であると言えます。

講演中、隣の方と話し合ったり、自分を振り返りながら考えたりしました。小山先生の笑いもある丁寧な説明により、1時間半の講演が、あっという間に終わってしまいました。

小山先生の励ましもあり、これからの子供との関わり方を考えた1日となりました。

子供は、存在を認められていることに安心感が育つということを学び、親も一緒に育っていくことが大事だと教えられました。

講演の後には学習発表会があり、如水館中学高等学校チアリーディング部の発表がありました。

躍動感あふれる素晴らしい演技で、はじける笑顔で難しい技を挑戦する子供たち。若い力のパワーをもらいました。会場内は、拍手喝采で教育フォーラムは終了しました。

(平成26年度PTA広報委員会)