スクールブログ Hygee's Garden

11月5日水曜日、本校国信ホールにおいて、PTA文化講演会が開催されました。

今年度は作家の田口ランディ氏をおむかえして、「高校三年生の娘に伝えていること」と題して、お話をしていただきました。

 

発達障害や、介護について、子育てについてなどのお話をして頂きました。

一番印象に残ったことは、私も気をつけなければと思ったことですが、子どもに「ダメだしをしないこと」、「自尊心を傷つけないこと」。

何事もうまくいったことは、評価されにくく目につかず、当たり前と思われがちで、ダメだった時しか見えてない事…。

そして、子どもに何か一つくらい一生懸命うちこめることや、何か一つくらい好きなことを見つけて欲しいと言う言葉が、意外に子どもにはプレッシャーになっていること…。

私も思い当たる事がたくさんありました。

同じ年頃の娘をもつ母親として思うことや、私達の生活の中での娘とのありがちなやりとりなど、とても共感ができるお話で、笑い声もたくさん聞こえる会場の中、和やかで、楽しく、そして考えさせられるお話しを聞かせて頂きました。

~娘に伝えていること~

それは、「好きだから、続けられるのではなくて、続けられるから好きになる」、「続けられる事を見つける事」。それが田口ランディ先生のメッセージでした。

私もつい口うるさく娘に言ってしまいがちですが、大きく深呼吸して、子どもがやりたい事が見つかるまで、少し見守っていようと思います。

(平成26年度PTA広報委員会)