スクールブログ Hygee's Garden

20

Jul 2018

前期終業式

カテゴリー:

本日,前期終業式が行われました。

校長先生による訓話では,先に西日本豪雨被害でお亡くなりになった方々へのお悔みと,被災された方々に対するお見舞いの言葉がありました。

この度,交通機関や道路が復旧せずに登下校するのに多くの時間を要し不便を強いられている生徒がセミナーハウスで宿泊しながら学校に登校しました。この臨時宿泊を経験することで,人から支援を受けるということに感謝するとともに,必要なときには支援を受けることで今,自分がやるべきことをやるということを大切にしてほしいと伝えられました。今回の経験で自分が支援する側になった時には,支援される人のことがよく理解できるようになっていると思います。

 

また,今回,復興支援という形でボランティアを経験した生徒もいます。友達を自宅に泊めて,学校に登校できるようホームステイで自宅を提供した生徒もいるようです。様々な形で支援する側に回った生徒がおり、改めて比治山女子の素晴らしさを感じました。今回の経験を今後の社会生活に活かしてほしいものです。

本校の五訓の中に「勤勉」とありますが,勤勉が今日の日本の繁栄を築いたといっても過言ではありません。その姿を見るにつけ,どんな厳しい状況の中でも今自分がやるべきことを着実に履行する姿こそ社会人としてあるべき姿なのだと感じました。そして、英語のことわざが紹介されました。

Diligence is the mother of success. 「勤勉は成功の母」

意味は,日々の仕事や勉強を,一生懸命に努力していけば,それがやがて,自分の成功に 結びついていくということです。「親心に応えて,生命の理想に向かって精進する」という建学の精神を踏まえ,勤勉を旨として生活を送ってください。

英語のことわざと言えば,前期の始業式においても校長先生より,ことわざの紹介がありました。

Well begun is half done 「はじめたとは,半ばできたということ」

Step by step wins the race. 「着実に歩むものが勝利する。」

前期,みなさんは何を始めたでしょうか。全員同じなのは,新しい内容を学習したということです。人間が人間たる所以は,学習するということです。新しいことを自分の中に取り入れることで,今までの自分とは違う自分に成長しているはずです。学期の終わりに,何を始めたか,何ができたかを振り返り,改善すべき点を明らかにして後期を迎えてほしいと思います。

明日から夏季休業に入ります。連日の猛暑で体調を崩している人もいるでしょう。生活のリズムが変わるので体調管理には万全を期してください。

高校3年生は,最後の夏休みです。自分の将来を決める夏休みといっても過言ではありません。目標実現のための計画を立て,計画を着実に実行してください。高校3年生以外の生徒も有意義な夏休みとなるよう計画を立て,その計画を着実に実行してください。

そのためにも自らをコントロールできる自制心,自らを律する自律心を忘れずに夏休みを過ごしてください。

後期の始業式では,また元気な姿で登校しましょう!