スクールブログ Hygee's Garden

7月20日(金)に平成30年度前期終業式が行われました。

終業式に先立って全国大会、中国大会、県大会に出場する各部への壮行式がありました。出場する部の紹介に続き、校長先生から応援の言葉、生徒会長から激励の言葉があり、それに対して諸大会出場代表生徒が決意の言葉を述べました。広島県平川理恵教育長からのメッセージも紹介されました。その後、前期期間中大会に出場し、優秀な成績を収めた生徒(美術部3名、水泳部4名)に対する表彰式が行われました。

前期終業式では校長先生による訓話がありました。冒頭に西日本豪雨により被害にあわれた方々にお見舞い申し上げますと校長先生は述べられました。本校も、登校できていない生徒、通学にいつもより倍以上の時間を費やす生徒、親元を離れ、本校セミナーハウスで寝泊まりしながら学校に通う36名の生徒など、たくさんの不便を強いられております。そうした状況の中で「勤勉」が大切であること、勤勉は成功の母であり、夏季休業に入る前にもう一度本校の「五訓」を思い出して、自制心・自律心を忘れずに有意義な夏休みを過ごしてほしいと訓話を締めくくられました。

厳しい暑さに耐えながら終業式を終え、より一層気が引き締まった表情で会場を後にした生徒たちはとても凛々しく見えました。校長先生の訓話では、災害復興支援のボランティア活動に参加した生徒もいたと紹介され、その行動力に感心しました。式後、生徒指導部の先生から、長い夏休み中、体調管理を含む、あらゆる行動に自分で責任を持ってほしいと話され、とても印象に残りました。