スクールブログ Hygee's Garden

「第59回広島県吹奏楽コンクール」は8月2日から12日にかけてHBGホール(広島文化交流会館)で行われました。本校からは高校A部門、高校B部門、中学校小編成部門の3つの部門に出場しました。3つのチームとも金賞をいただきました。さらに、高校A部門は8月25日に岡山県倉敷市で行われた「全日本吹奏楽コンクール中国大会」に広島県代表として出場し、銀賞を獲得しました。

吹奏楽部はこの度初めて中学校小編成部門へ出場しました。中学生にとって、先生方に導かれながら、先輩たちの背中を必死に追いかけて過ごしてきた日々が、この夏最高の思い出になるのではないかと思います。ついこの間までまだ小学生だったわが子の成長を心より嬉しく思いました。

県大会で金賞を手にした高校B部門は、12人という少ない人数で心を一つにして大会に臨みました。中国大会で銀賞を獲得した高校A部門は、連日貸会場のホールで朝から夜遅くまで練習を重ねました。例年以上の暑さと先般の豪雨災害で強いられたたくさんの不便に耐えて、みんなで流した汗はこれからの人生できっと大きな支えになるのではないかと思います。

吹奏楽部顧問の先生は保護者宛ての大会結果報告メールに次のように綴っておられました。「3チームそれぞれ,賞以上に得られたことや学んだことが多かった大会だったように思う」。保護者として、日々多忙を極めながら指導してくださる先生方にあらためて感謝を申し上げます。また、これからもできる限りサポートし、引き続き応援しようと、あらためて思いました。

 

部員たち手作りのリーフレットです(写真)。それぞれ本番の日のタイムスケジュール、役割分担などが分刻みで書き込まれていました。何より、女子力半端ないって(微笑み)