スクールブログ Hygee's Garden

11月10日・11日の二日間にわたって、びんご運度公園にて県新人戦の団体戦が行われました。

両日ともきれいな秋晴れで、陽なたでは暑いくらいの気候でした。

初日。私たち比治山女子は、2回戦からの組合せをいただき、

朝から選手はもちろん、応援の生徒も一緒に、試合開始までの時間を調整にあてて過ごしました。

午後2時をまわったころに緒戦でした。

ボールをコントロールできなかったり、

足が動かなかったり、思った通りに試合をすることができません。

何とか緒戦を突破することができましたが、各選手、課題が残りました。

二日目は長丁場、勝ち残りのトーナメントが続きます。

3回戦・4回戦と試合が進むにつれ、自分たちのミスが許されない状況が増えていきます。

相手の選手たちも素晴らしいボールを打ち込んでくる中で、

我慢のプレーを続け、かつ大事なところで攻める。

各選手が一本一本を大事にプレーしていきました。

なんとかベスト4に残ることができ、決勝リーグ戦に参加することができました。

決勝リーグでは、強豪校との力の差をいろいろな場面・瞬間で感じさせられました。

一つ一つのプレーに対する自信、

流れの中で、ミスしてはいけない一本を取りきる力、などなど。

自分たちに足りないもの、これからの練習で磨いていかなければならないことを、

試合の中でたくさん感じることができました。

 

結果としては大会4位。中国大会への切符を得ることができました。

夏に3年生が引退した後、頑張ってきた1・2年生たちの努力が、良い結果となりました。

しかし、今のままでは中国大会では歯が立たないでしょう。

比治山女子に足らないもの、今回の反省を生かして、

日々の練習に取り組みたいと思います。

最後になりましたが、応援に駆け付けてくださいました、

保護者の皆さま、関係の皆様方、本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。