スクールブログ Hygee's Garden

本日国信ホールで「第62回中学音楽会」が行われました。

各クラスは与えられた課題曲を歌い上げた後、自由曲も披露しました。どのクラスもそれぞれの良さが出ていて、素晴らしい合唱でした。「夏休み明けころから練習を始め、本番の今日でみんなが一番まとまった」という二人の生徒さんの感想を聞きました。ホールいっぱいに満ちる美しいハーモニーで、一生懸命練習する光景が目に浮かびました。

約2時間半にわたる音楽会でしたが、壇上に上がられた大人は、校長先生、音楽の牧先生と小松先生だけでした。司会から、開会・閉会宣言、各クラスの指揮者、課題曲伴奏、自由曲伴奏、成績発表まで、音楽会は最初から最後まで生徒たちによりスムーズに運ばれました。中1の課題曲「いつか」の中に、「いまがいつかにつながるように」という一節がありました。それはきっと素晴らしい形で実現できるだろうなと確信しました。

今日の音楽会に参加した生徒さん全員に、心を込めてもう一度拍手をお送りしたいと思いながら、ペンを置きます。心が洗われた一日、ありがとうございました。