スクールブログ Hygee's Garden

4月6日土曜日、満開の桜の咲く下、中学校・高等学校の入学式が行われました。

担任の先生の誘導で、本年度は、中学校46名、高等学校199名の新一年生が講堂に入場しました。

まず最初に校章を授与して頂き、比治山女子中学生・高校生として第一歩を踏み出しました。

 

校長先生の式辞では、五訓の意味を理解し、親心に応え、悠久不滅の生命の理想に向かって精進すること、新しい時代にそった学びと、知識を生かし何ができるか、主体的に深い学びを実現すること、進路実現に向けた学びを行うこと、これら3つのことを述べられました。

また校章の意味も述べられ、五訓に対する理解がより深まったと思います。

 

これから3年間、あるいは6年間比治山女子での学校生活が始まります。

楽しいことばかりでなく、苦しいこともあると思いますが、一日も早く学校生活に慣れ、多くのことを学び、充実した学校生活を送って欲しいと思います。