スクールブログ Hygee's Garden

4月29日(月)

本日は、午前中に学校で練習しました。何と、昨日の織田記念陸上で走幅跳に出場した日本陸連強化選手が、指導に訪れてくれました。

8m06の自己記録を持つ、東京五輪を目指して活動されている、東武トップツアー所属の山川夏輝選手です。走幅跳ブロックの9名が、指導いただきました!

 

普段、山川選手が行っているアップや、試合中にやっていること、走幅跳やスプリントに生かせるドリルなどを教わりました。

高校時代、100mの桐生選手と同級生ということで、当時からのエピソードなども交えて、洛南高校時代から現在も行っている練習も紹介していただき、実際に体験しました。

 

後半は、砂場に向かい、短助走練習からの跳躍など、ジャンパーとして必要なことをたくさんアドバイスいただきました。

また、実際に目の前でジャンプも披露してくださり、こんな贅沢いいのかという気持ち反面、砂場の長さが足りなくて、怪我されないか冷や冷やしました。

短距離・投擲・長距離ブロックは、普段からお世話になっている和泉コーチに指導いただきました。

 

メインテーマは、”反発を生み出す”でした。色んな動きをしましたが、どれだけ理解できたか、また考えて身体を動かすことができたか。

今後の練習で継続して行っていきましょう。

心配していた雨も、祈りが届いたのか、小降りから止むというミラクルで、外でしっかり練習できました。

最後は、山川選手と全員で写真を撮っていただき、サインや写真をとっていただきました。

中学・高校、もちろん女子ばかりですが、随分増えました。このメンバーで2019年比治山女子突き進みます。

山川選手も応援していきたいと思います!ありがとうございました。