スクールブログ Hygee's Garden

6月6日(木)の3時間目、高校一年生全員がタブレットを使用して、校長先生の訓話に臨みました。

生徒はそれぞれタブレットに向かってワークシートでの個人作業や、グループワークなどを行い、一生懸命入力していました。

作業で分からないことがあると、お互いに助け合って進めている姿も印象的でした。

今回のテーマは「自己肯定感」でした。生徒は自身の診断結果に驚いたり、クラスメイトと結果を共有して感想を述べていました。

 

ICT教育の一環として今年度から始まったi-Padを使用した教育活動。生徒発の学び、それにこれまでの授業にさらに広がりが生まれる可能性を見せてくれました。