スクールブログ Hygee's Garden

11月2日〜3日の2日間にわたって、広島県高等学校ソフトテニス新人選手権大会が行われました。8月の地区予選以来、部員全員で目標にしてきた大会です。部員全員、自分たちのやるべきこと・できることをしっかりやり切ろう、と声をかけあいました。

初日にはやはりみんな「大会」ということで固くなっていましたが、しっかりと修正することができました。緊張感とうまく向き合いながら、3回戦・4回戦となんとか勝ち上がり、ベスト4によるリーグ戦へと駒を進めることができました。

ベスト4リーグ戦となると、相手の高校の選手たちもとても上手で、一つのミスがゲームの流れを変える、そういうシビアな試合ばかりでした。そのような痺れるような展開の中、比治山の選手だけでなく相手校の選手たちも相当疲労していたことと思います。走り回って、疲れが溜まって、頭が回りにくくなる中、どれだけ相手の心理を読んで、自分のできるプレーをするか。一生懸命闘うなか、試合の中でも成長することができたように思います。

決勝4チームリーグ戦を、比治山女子は2勝1敗で終え、結果、広島県第2位の賞状をいただくことができ、目標である全国選抜・中国予選への出場権を得ることができました。

今週末には引き続き、県新人戦の個人戦が行われます。こちらも部員全員がしっかりと結果を残せるよう、1週間を有意義に過ごしたいと思います。最後になりましたが、応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、高校3年生のみなさん、関係の皆様方、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。