スクールブログ Hygee's Garden

11月12日(木) 中学校三年生が「マナー講座」を行いました。

これまでの中学校生活の中で、朝の挨拶にはじまり、授業の始まりと終わりの礼、集会や式典の際のマナーも含め、さまざまな場にふさわしい振舞いについて学んできました。その総仕上げとして、義務教育を終える卒業式や3月の研修旅行の場で、学んできた振舞いを表現できるよう取り組んでいます。

今回の講座では、おもてなし(心のこもった相手への心遣い)の所作を身につけようと,実際に校長先生をお招きして、お茶出しを実践してみました。

校長先生に一人で応対するのが初めての生徒たち。緊張した面持ちながら、事前の全体練習や自主的に生徒どうしで行った練習のおかげで、立派にお茶をすすめることができました。

校長先生からの講評では「大変立派な礼法でした。今回のことをふまえて、これからも普段の生活のなかに活かしていけるよう心がけてください」とほめていただき、生徒たちは誇らしげな表情で聞いていました。

穏やかな表情で見守っていた学年の先生方も、生徒たちの成長した様子に頼もしく感じられたようで、心が暖かくなる時間でした。