スクールブログ Hygee's Garden

今日、中二は道徳の時間に松岡修造さんが書かれた「白いご飯を目指して」という題材を通して、弱い気持ちや不安な気持ちとどのように向き合っていくかについて考えました。

この題材には、水泳選手の萩野公介さんのことについて書かれています。

担任の先生は、先日行われた東京オリンピックでの同世代の中学生の活躍も振り返りながらお話をされていました。(ちなみに東京オリンピックには、日本から中学生4人が出場したようです!!)

 

題材を読んだあとは、iPadのポートフォリオで自分自身のことを振り返りました。

 

『このような気持ち(弱い気持ち・不安)を対処する場面を想像して、どんな工夫ができますか。』という問いには、

「そういった気持ちは絶対になくならないと思うから、その度に練習や勉強などをする。」

「マイナス思考になって物事をやらないのではなく、とにかく行動してみる。」

「不安な気持ちになる原因を見つける。友達や家族に相談して気持ちを軽くする。」

など、自分に合った対処法を考えて記入していました。

 

勉強や部活動、様々な場面でこのような気持ちになることはあると思いますが、

今日自分で感じたこと、友達の対処法などを思い出して頑張っていってほしいと思います。