スクールブログ Hygee's Garden

今日は、中学生は午前中の授業「世界の窓」で、JICAに所属し、モンゴルで体育の教員として活動した経験がある浦田悠理子先生から貴重なお話を聞かせていただきました。

日本での当たり前がモンゴルでは全く当たり前ではないというお話をたくさん聞かせていただき、「当たり前」とは何かということを改めて考えさせられるお話しがありました。

また、浦田先生のJICAでの活動に参加するまでの苦労話やその後大学院で学びをさらに深めようと思ったいきさつを聞かせていただき、これからの自分の将来について改めて考える機会にもなったと思います。

あと3カ月で中一,中二学年が上がり、中学3年生は高校生へとまとめの時期を迎えています。

一人一人が勉強を頑張ることと,自分の将来について考える時間を持ち、それを家族の方とよく交流してほしいと思います。