スクールブログ Hygee's Garden

バトン部は5月3日・5日に「第45回フラワーフェスティバル」と「バトン発表会」に参加しました。およそ2年ぶりに比治山女子中学・高等学校としてフラワーフェスティバルのステージで演技ができるということで,この日のために中高一緒に力を合わせて精一杯練習してきました。

5月3日は,午前中に他校のバトン部やバトン団体と共にフラワーフェスティバルのステージに立ちました。初めてフラワーフェスティバルのステージに立つ部員も多く,本番前は緊張が見られましたが,日頃の練習の成果を発揮することができました。

午後はバトン発表会に参加しました。『シカゴ』より「All That Jazz」,「We Both Reached For The Gun」の2曲に加え,ディズニー映画『アラジン』より「One Jump Ahead」「Friend Like Me」「A Whole New World」の3曲の演技を披露しました。

5月5日は, 比治山女子中学・高等学校バトン部として,フラワーフェスティバルのステージに立たせていただきました。本校生徒の演技の合間には,広島バトンジュニア「バンビーノ」の皆さんに元気あふれる演技をしていただきました。アラジンの演技では,バトンだけでなく,フープやフラグを使用しアラジンの世界観を表現しました。

今回の反省や課題を今後のクラブ活動に活かしていきます。大きな拍手で声援をおくってくださった保護者の方々,コーチ,卒業生の皆さん,学校関係者のみなさん,本当にありがとうございました。引き続き,応援よろしくお願いいたします。