スクールブログ Hygee's Garden

高3梅組英語コース、本日は比治山大学からChapman先生をお迎えしての異文化理解授業です。

3時間目は授業参観のため、多くの保護者の方々にもご覧いただきました。

ますはWarming-up です。先生の自己紹介のあと、英会話の練習を行いました。

ペア―ワークで練習した後はグループワークです。

Chapman先生がこれまで実際に訪れた国の写真を見ながらその国の様子やお勧めの観光地、現地の人々の印象などグループで意見交換し、プレゼンテーションを行う準備をしました。

先生の写真からは、現地の人々の暮らしや日常を知ることができ先生から旅の感想や現地での実体験をお話ししていただき他の国々の文化に触れることができました。

プレゼンテーションは英語で、全員が発表をしました。

 

Champan先生はどの生徒の意見も受け入れて励まして褒めてくださるので、生徒たちは

常に笑顔で取り組むことができました。

貴重な経験ができ、世界が広がりましたね。

Chapman先生、ありがとうございました。

 

本日は比治山大学から先生にお越しいただき「韓国文化について」講義を受けました。

講義をしてくださったのは高柳有希先生です。

先生は9年間韓国の大学で教鞭をとられこの4月から比治山大学に赴任されました。

先生の明るくてとっても楽しい授業に生徒たちの興味関心も深まり、とても充実した時間を過ごすことができました。

基本のあいさつから目上の人を敬う言葉の使い方、学校生活や食事、美容に関することなど韓国と日本の文化の違いをドラマのワンシーンを使って楽しくわかりやすくお話ししていただきました。

授業の合間には生徒が先生に質問をしてとても盛り上がっていました。

生徒たちの世界がまた広がりました。

8月には姉妹校である源花女子高校の生徒さんが韓国から来校し交流する予定です。

今日の授業がきっと交流の一助になりますね。

高柳先生、本当にありがとうございました。

 

 

3

Jun 2024

おかえり先輩!

カテゴリー:

6月1日(土)先輩が、広島に戻り本校を訪ねてくれました。

現在、島根県立大学国際関係学部国際関係学科4年生、網﨑百花さんです。

そして、高3英語コースの生徒たちに大学生活や留学、平和活動など話してくれました。

高校生の時に平和活動に関心を持ち、大学進学を機に平和活動をすすめる団体『Peace Line』を立ち上げその代表として活動を始めました。島根県内の小中学校や高校に出前授業に行くことも増えたそうです。

昨年は1年間、大学の代表としてマレーシアへ留学し、現地の大学で学びを深めました。

大学ではロシア語を学び、そのおかげでマレーシアで友人ができロシア語でコミュニケーションを行っていたそうです。この講演でも生徒たちのリクエストに応えて、ロシア語で自己紹介してくれました。

もちろん生徒たちからは拍手喝采でした。

 

最後に生徒たちへアドバイスをいただきました。

自分を信じて信念をもってチャレンジすることの大切さを教えていただきました。

先輩との出会いがみなさんの人生のきっかけになると嬉しいです。

網﨑さん、お忙しい中貴重なお話を生徒たちにしていただき、本当にありがとうございました。

今後のご活躍をお祈りしています。またいつでも帰ってきてくださいね。

 

 

 

5月30日(木)、本校の提携校であるジョンポールカレッジのディレクター、David先生が、オーストラリアより来校されました。

英語コース全員でDavid先生を迎え入れました。オーストラリアでお世話になった高校2,3年生の生徒たちは先生との再会を喜んでいました。一方、来年1月からオーストラリアに2か月間お世話になる予定の高校1年生の生徒たちは、David先生から異文化理解を受け入れる際のアドバイスを受けたり質問をしたりして、これからやってくる留学生活に心を躍らせていました。

今年8月に広島市で開催される「ひろしまアニメーションシーズン」に本校生徒も参加することに決定しました。

「ひろしまアニメーションシーズン」とは,米国アカデミー賞公認のアニメーション映画祭で,1985年から開催されてきた「広島国際アニメーションフェスティバル」の後継企画として,「ひろしま国際平和文化祭」の中で行われているイベントです。

 

比治山大学・比治山大学短期大学部が映画祭に協力し,本校英語コースの生徒も翻訳作業やイベントでのアテンドにボランティアとして参加します。

 

本日は比治山大学で,第1回目の研修が行われました。日本映像翻訳アカデミーの方による研修を受けた後,実際に外国語作品に字幕をつける体験を行いました。

短時間の作業でしたが,真剣に字幕を考えています。

 

実際に自分で考えた字幕を映像に反映していただき,全員で視聴しました。新鮮な体験に参加した生徒はとても嬉しそうにしていました。

今後はオンラインでの研修を続けながら,8月に向けて少しずつ作業を進めていきます。

4月20日(土)新年度、広島駅外国人案内ボランティア活動がスタートしました。

今回は3月までボランティア活動を行っていた高校3年生が高校2年生に引継ぎを行いました。

お互いほぼ初めましてという状況でしたが、すぐに打ち解けて活動が始まりました。

まずは駅校内の案内をし、これまでのノウハウを高校2年生に受け継ぎます。

 

 

いよいよ実際に案内が始まりました。

 

 

 

高校2年生、最初は緊張していましたがすぐに積極的に自分から話しかけていました。

後輩を支えて見守る高校3年生がとても頼もしく見えました。

今後も月2回程度、土曜日を中心に活動を行う予定です。

高校2年生英語コース、国際言語コミュニケーションコースの生徒のみなさん、がんばってください。応援しています!

先週のキャンプと学習の様子をお知らせします。
月~火の一泊で,生徒たちはTunnel Ridge Ranchという施設でキャンプをしました。
今回の短期留学中の校外研修(遠足)の中では最も大きな行事です。

Tunnel Ridge Ranchは森の中にあり,様々な野外活動ができるところです。


生徒たちはその中で,多くの人生初を体験しました。乗馬,いかだ作り,皮細工づくり,オーストラリアフォークダンス,アーチェリーなど。途中急な嵐でプログラムの変更もありましたが,生徒たちはそれに負けることなく,ひとつひとつの活動に全力で飛び込み,しっかり協力し,大いに楽しみました。施設のスタッフの人たちとも,積極的にコミュニケーションをとり,実りの多いキャンプとなりました。

キャンプから帰って学校での学習では,「オーストラリアの野生動植物」を扱いました。動植物に関する基本的な語彙を学び,Steve Irwinという有名なオーストラリアの野生動物の専門家についても学びました。


長く思えた短期留学も,あと2週間足らずとなりました。生徒たちは一瞬一瞬を大切に味わい,貪欲に学んでいます。

今週の校外研修(遠足)と授業の様子をお知らせします。

生徒たちは週初めの月曜日に,ゴールドコーストの高地とよばれるMt. Tamborine(タンバリン山)に行きました。

Mt. Tamborineでは豊かなRainforest(雨林)や大きな滝をみることができます。 生徒たちはぬかるみをものともせずに,滝までの長距離を歩きました。(残念ながら滝の写真はありません。) その後見晴らしのいい平原で遊んだり,ランチをとったりと豊かな自然を満喫しました。

授業では,初めて英語の詩の形を学び,自分たちでRainforestをテーマに詩を書きました。 また,週の後半にかけては「オーストラリアの住居」について学びました。 その学び方は多岐にわたっていて,住居に関する語彙を学び,映画Barbieの中のDream Houseの部分をリスニングし, 担当の先生に自分の日本の家について説明し,学校の周りの家を見て特徴をワークシートに記入し,最後は自分のDream Houseを デザインしてレゴで再現するというものでした。 生徒たちはひとつのテーマに沿って英語を使いながら,様々な角度から学ぶというとても良い経験ができました。

オーストラリア短期留学も後半に入りました。

今回は,先週の授業の様子と,スクールキャプテン(生徒会役員)との交流会の様子をお知らせします。

 

  

生徒たちは,まず前の週に学習したアボリジニの文化をまとめて,クラス内でプレゼンをしました。 先週は水曜日にStradbroke Islandへの校外研修(遠足)があったので,その前にmarine life(海洋生物)について調べ, 事後にはStradbroke Islandのパンフレットを作成しました。

木曜日には,スクールキャプテン(生徒会役員)に招かれて一緒にランチを食べ,おしゃべりをしました。 彼らは高3で学校のリーダーを務めています。とても素敵な人たちで,生徒たちは英語でベストを尽くし, 大いに交流を楽しみました。

今週はオーストラリアの食とファッションについて学んでいます。

昨日の水曜日には,Stradbroke Islandという島に校外研修(遠足)に出かけました。

先週の校外研修はブリスベン市街に出かけ,賑やかな街が自然と共生している姿を見てきました。 今週からはオーストラリアの豊かで壮大な自然を体感する予定です。

 

Stradbroke Islandは世界で2番目に大きな砂島です。 学校近くの小さな港からフェリーに乗って向かいます。 島では,様々な風景に出会いました。 木々に囲まれた穏やかな湖(Brown Lake),崖の上から見る雄大な海,そして真っ白な砂浜。 そしてそれぞれの場所には,野生動物との奇跡的な出会いも待っていました。

 

goannaと呼ばれる大とかげ,お馴染みのkangarooやkoala,そして写真には残っていませんが, 崖の上からはウミガメやマンタが泳ぐ姿を見ることもできました。 最後に砂浜では波とたわむれ,貝殻を集め,フリスビーを楽しみました。 学校に帰り着いた時には,いくらか疲れて,しかしいろいろな出会いに大満足の様子でした。

 

1 / 1412345...10...最後 »