スクールブログ Hygee's Garden

5週目が始まりました。本日から副担任のマット先生にも来ていただいています。明日はジョンポールカレッジで担任と過ごす最後の1日で、残りの1ヶ月はマット先生がサポートして下さいます。

授業では、週末に何をしたかを発表し合った他、来週のインテグレーション(現地の生徒にバディーになってもらい、一緒に現地の授業を受ける)に向けて、バディーへの自己紹介シートを作り始めました。また、今週水曜日〜木曜日にかけてキャンプもあるのでその準備も少しずつ始めていて、盛りだくさんの1週間になりそうです。

写真は先週金曜日にダンパー(オーストラリアの伝統的なパン)を作った時の様子、本日のモーニングティーの様子です。

昨日はストラドブロークアイランド(通称ストラディ)に遠足に行きました。ブリスベンからフェリーで約40分のところにある世界で2番目に大きな砂島で、美しいビーチや湖がある人気の観光地です。


島に着いて湖の辺りでモーニングティーをした後、海岸沿いの遊歩道を歩きながら迫力のある波や美しいビーチの景色を楽しみました。また、イルカやウミガメが泳ぐ姿も見ることができました。


ランチの後はビーチで過ごし、アイスクリームを食べながら一休みしていたところ、頭上のユーカリの木に野生のコアラがいるのを見つけ、皆大興奮していました。野生のコアラに出会えるのは、オーストラリアでも特別なことなのだそうです。


今日は授業で遠足の振り返りをしながら、ストラディのパンフレットを作ってみるという活動をしています。
この短期留学も今週で半分が終わります。生徒たちの表現力、リスニング力は着実に上がり、先生方の問いかけに対して自然に返答できている場面がよく見られます。残り約1ヶ月、さらに成長してくれるのが楽しみです。

 

昨日はブリスベンシティー観光に行きました。

シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第三の都市であるブリスベンの中心部は、平日でも大変賑わっていました。残念ながら雨時々曇りという悪天候だったため、本来の美しい景色を見ることはできませんでしたが、自由時間の間は雨が小降りになったため、生徒たちはお土産や服をゆっくり買って回ることができました。

本日の授業は主に昨日の振り返りと、食と健康についてでした。プレゼンテーションや質疑応答をする様子がとても堂々としてきた、と現地の先生方にも褒めていただいています。

来週は予定を変更し、6週目に予定されていたストラドブロークアイランドへの遠足に行くことになりました。
現在オーストラリアでは30年ぶりとも言われる大雨が続いています。お陰で山火事はほぼ収束したようですが、来週の遠足の日はどうか晴れて欲しいものです…

写真はブリスベンシティーでの集合写真と、本日の授業の様子、雨で水浸しになった教室の周りの様子です。

3週間目が始まりました。
金曜日にはアンザックビスケットを作りました。事前にアンザック(ANZAC=Australia & New Zealand Army Corps)という名前の由来を教わり、その後実際に調理し、モーニングティーの時間に美味しくいただきました。

本日はアボリジニーの文化や歴史について学んだ後、ボディーペインティングや火起こし、ブーメランなどを体験しました。
週末は雨が降っていたため、家やショッピングセンターで過ごした生徒が多かったようです。

しんどいことや、日本の家族が恋しくなることもある中、生徒たちは皆一生懸命前向きに頑張っています。モーニングティーやランチでのおしゃべり、クラスメイトの笑顔が大きな支えとなっているようです。
写真は、アンザックビスケットの調理の様子、アボリジニー体験の様子です。

昨日はコロンバン動物保護区に遠足に行き、コアラを抱いて写真を撮ったり、カンガルーと触れ合ったり、バードショーを見たりと、日本ではできない体験をたくさんして過ごしました。


遠足の前日には、爬虫類を中心とした動物の専門家が学校に来てくださり、蛇や亀、ワニの生態について講義を受け、実際に触れさせてもらいました。怖がるだろうな…と心配していた担任をよそに、大半の生徒は「かわいい!連れて帰りたい!」と大はしゃぎでした。


授業が始まって2週間が経とうとしていますが、遠足当日や前日の講義の最中でも生徒たちが自発的に質問し、発話をするのに躊躇せず、自然に会話ができてる様子が見られました。今は各クラスで今週自分が学んだ動物についてのまとめを作成している最中です。さらなる語彙力、英作力アップにつなげてほしいと思います。


写真はコロンバン動物保護区および前日の講義での様子です。集合写真はコアラクラス(エバンズ先生)とカンガルークラス(ウェルチ先生)に分かれて撮ったものです。

学校が始まって最初の一週間が終わりました。

今週は、ウェルカムパーティー、アセンブリー(全校集会)への参加、ゴールドコーストへの遠足など、行事が盛り沢山でした。
アセンブリーでは、ジョンポールカレッジの校長先生が全校生徒の前で比治山生を紹介くださり、一緒にスクールソングを歌いました。

木曜日のゴールドコーストへの遠足では、ライフガードの方からの講義を受けた後ビーチに入り、砂浜の美しさと大きな波の迫力に感動していました。帰りにはアウトレットのショッピングモールに寄り、めいめいにショッピングを楽しみました。

金曜日の授業では、遠足の振り返りを行いました。週の初めに比べてさらに積極的に英語での質疑応答ができており、わずか一週間の間にも生徒が確実に英語力、コミュニケーション力を身につけているのを感じました。

写真はゴールドコーストへの遠足、金曜日の振り返りの授業の様子です。

本日よりいよいよジョンポールカレッジでの授業が始まりました。(昨日の月曜日はオーストラリアデイという祝日のためお休みでした。)

体調を崩すこともなく、皆元気に登校して来てくれました。週末をそれぞれの家庭で過ごし、今朝初めて教室に入った生徒たちは緊張のためかまだ表情も硬かったのですが、優しい二人の先生方と過ごす中で徐々に緊張もほぐれて笑顔が戻り、英語でのコミュニケーションもしっかり取れていました。

今日はウェルカムパーティー、オリエンテーション、木曜日のゴールドコーストへの遠足に向けたビーチセイフティーの授業をけました。ランチの時間はお互いのホストファミリーの話などで盛り上がっていました。

写真は、ブリスベン空港到着時と、教室内での様子、モーニングティーの様子です。

本日高校3年生の英語コースが,これまでの高校生活についてグループ毎にプレゼンテーションを行いました。

英語の先生だけでなく,校長先生をはじめ,たくさんの先生が参観に来られていました。

内容に関しては担任の先生や中国語の先生,学校行事,とテーマは様々でした。

英語コースは3年間ずっと同じメンバーで過ごしてきたので,他のクラスと比べてもより深い人間関係が築けていることが伝わってきました。

これからいろんな壁にぶつかると思いますが,海外留学の経験であったり,仲間と共に成長した経験を活かし,しっかり乗り越えて下さい。

応援しています。

 

11月9日土曜日、福山大学にて第17回広島県高校生英語スピーチコンテストが開催され、高1英語コースの道本えみりさんが出場しました。

道本さんは“Bayanihan = Better Humanity(バヤニハンに見る思いやりの精神)”というタイトルでスピーチを行い、審査員特別賞を受賞、出場した1年生の中で唯一トロフィーを頂くことができました。

受賞後道本さんは「初めての出場で受賞できて嬉しいです。さらに上の賞を目指して今後も頑張りたいです。」と語っていました。

今日は尾道でクラス研修です。

 

小雨が降る中、千光寺公園でクラス写真を撮り、

各自グループ研修へと出発しました。

文学の小道や千光寺、天寧寺、尾道市立美術館など尾道の文学や芸術を

満喫しました。

千光寺では恋愛おみくじを引き、今後の恋の行方にハラハラドキドキ

しながら、内容を吟味していました。

 

 

お昼には尾道ラーメンを楽しんだ生徒もいました。

秋の素敵な一日をクラスメイトとともに過ごし、いい思い出を作ることが

できたのではないかと思います。

1 / 612345...最後 »