スクールブログ Hygee's Garden

先週のキャンプと学習の様子をお知らせします。
月~火の一泊で,生徒たちはTunnel Ridge Ranchという施設でキャンプをしました。
今回の短期留学中の校外研修(遠足)の中では最も大きな行事です。

Tunnel Ridge Ranchは森の中にあり,様々な野外活動ができるところです。


生徒たちはその中で,多くの人生初を体験しました。乗馬,いかだ作り,皮細工づくり,オーストラリアフォークダンス,アーチェリーなど。途中急な嵐でプログラムの変更もありましたが,生徒たちはそれに負けることなく,ひとつひとつの活動に全力で飛び込み,しっかり協力し,大いに楽しみました。施設のスタッフの人たちとも,積極的にコミュニケーションをとり,実りの多いキャンプとなりました。

キャンプから帰って学校での学習では,「オーストラリアの野生動植物」を扱いました。動植物に関する基本的な語彙を学び,Steve Irwinという有名なオーストラリアの野生動物の専門家についても学びました。


長く思えた短期留学も,あと2週間足らずとなりました。生徒たちは一瞬一瞬を大切に味わい,貪欲に学んでいます。

今週の校外研修(遠足)と授業の様子をお知らせします。

生徒たちは週初めの月曜日に,ゴールドコーストの高地とよばれるMt. Tamborine(タンバリン山)に行きました。

Mt. Tamborineでは豊かなRainforest(雨林)や大きな滝をみることができます。 生徒たちはぬかるみをものともせずに,滝までの長距離を歩きました。(残念ながら滝の写真はありません。) その後見晴らしのいい平原で遊んだり,ランチをとったりと豊かな自然を満喫しました。

授業では,初めて英語の詩の形を学び,自分たちでRainforestをテーマに詩を書きました。 また,週の後半にかけては「オーストラリアの住居」について学びました。 その学び方は多岐にわたっていて,住居に関する語彙を学び,映画Barbieの中のDream Houseの部分をリスニングし, 担当の先生に自分の日本の家について説明し,学校の周りの家を見て特徴をワークシートに記入し,最後は自分のDream Houseを デザインしてレゴで再現するというものでした。 生徒たちはひとつのテーマに沿って英語を使いながら,様々な角度から学ぶというとても良い経験ができました。

オーストラリア短期留学も後半に入りました。

今回は,先週の授業の様子と,スクールキャプテン(生徒会役員)との交流会の様子をお知らせします。

 

  

生徒たちは,まず前の週に学習したアボリジニの文化をまとめて,クラス内でプレゼンをしました。 先週は水曜日にStradbroke Islandへの校外研修(遠足)があったので,その前にmarine life(海洋生物)について調べ, 事後にはStradbroke Islandのパンフレットを作成しました。

木曜日には,スクールキャプテン(生徒会役員)に招かれて一緒にランチを食べ,おしゃべりをしました。 彼らは高3で学校のリーダーを務めています。とても素敵な人たちで,生徒たちは英語でベストを尽くし, 大いに交流を楽しみました。

今週はオーストラリアの食とファッションについて学んでいます。

昨日の水曜日には,Stradbroke Islandという島に校外研修(遠足)に出かけました。

先週の校外研修はブリスベン市街に出かけ,賑やかな街が自然と共生している姿を見てきました。 今週からはオーストラリアの豊かで壮大な自然を体感する予定です。

 

Stradbroke Islandは世界で2番目に大きな砂島です。 学校近くの小さな港からフェリーに乗って向かいます。 島では,様々な風景に出会いました。 木々に囲まれた穏やかな湖(Brown Lake),崖の上から見る雄大な海,そして真っ白な砂浜。 そしてそれぞれの場所には,野生動物との奇跡的な出会いも待っていました。

 

goannaと呼ばれる大とかげ,お馴染みのkangarooやkoala,そして写真には残っていませんが, 崖の上からはウミガメやマンタが泳ぐ姿を見ることもできました。 最後に砂浜では波とたわむれ,貝殻を集め,フリスビーを楽しみました。 学校に帰り着いた時には,いくらか疲れて,しかしいろいろな出会いに大満足の様子でした。

 

今週生徒たちはオーストラリアの文化,特に先住民族であるアボリジニの文化や伝統について学びました。

 

アボリジニの歴史,音楽や楽器,衣服と住居,道具や武器,そして食べ物など,いろいろな側面から学び,体験しました。 特に木曜日にはアンクルブーメランとして知られる男性を講師にお招きし,歌やアート,フェイスペインティングなどを教わりました。

 

本物の力とはすごいもので,生徒たちは吸い込まれるかのように集中して聴き,同時にエネルギーを発散させて大いに笑い楽しみました。 これから生徒たちには,様々な文化に触れて視野を広げ,異文化を尊重する姿勢を身につけてほしいと願っていますが,今週の授業はその貴重な1歩となりました。

 

 

 

オーストラリア短期留学も3週目に入りました。

今週はオーストラリアの文化について学んでいます。 昨日の水曜日に校外研修(遠足)に出かけたので,その様子をお知らせします。 今回の校外研修(遠足)はブリスベン市中心部に行きました。

生徒たちは朝学校に集合し,バスで向かいます。 最初に停まったのは,カンガルーポイントという見晴らしの良い展望台で,そこからはブリスベン市街の高層ビルや市街地に沿って流れる川を見渡すことができます。

中心部に入ってからは,まず植物園に行きました。そこでは短期留学の担任のシンプソン先生から特に古くて巨大な樹木や隣接する議事堂についての説明を受けました。その後広大で美しい植物園を散策し,色とりどりの鳥やウォータードラゴンと呼ばれる大とかげに出会いました。

その後ブリスベン川を横切る橋を渡り,サウスバンクに行きました。サウスバンクは川沿いの美しい公園で,ブリスベン市民の憩いの場になっています。遊園地やプールもあり,週末のフリーマーケットは多くの人でにぎわうようです。生徒たちはモーニングティーを取ったり,孔子廟やネパールの仏塔などもある川沿いを散策したりしました。

最後はブリスベンで最も賑やかなクィーンストリートを散策しました。 普段生徒たちが過ごしているジョンポールのキャンパスやホームスティ先は郊外にあるので,今回の中心部への遠足は新鮮な経験だったと思います。賑やかな中心部であっても,緑豊かで自然と共存している姿を味わってくれたことと思います。

今週は校外研修(遠足)がありませんので、ジョンポールカレッジの1日を紹介します。

8時20分 登校点呼

8時20分〜10時30分 授業

10時30分〜11時05分 モーニングティー

11時05分〜12時45分 授業

12時45分〜 1時20分 ランチ

1時20分〜 3時20分 授業

比治山の生徒たちは自分たち専用の教室で学んでいますが、現地の生徒たちは時間ごとに教室を移動します。見ていて感心するのは、ジョンポールの生徒たちが時間をきちんと守り整然と移動するので、学校全体に落ち着いた空気が流れているところです。

比治山の生徒たちは今日明日の2日間、バディ(お世話役の生徒)についてもらって、ジョンポールの授業を体験します。英語だけでなく、数学理科社会中国語スペイン語美術音楽体育など、様々な授業があるようです。現地の授業や同年代の生徒の姿勢から、さらに大きな刺激を得てくれると期待しています。

オーストラリア短期留学では、週に1度校外研修(遠足)が組まれており、生徒たちはブリスベン郊外に出かけて様々な体験をします。

 

 

今日は有名なゴールドコーストサーファーズパラダイスのビーチに立ち、さらさらの砂や、大きな波を体感しました。 生徒たちはおおはしゃぎで、砂浜を駆け回っていました。 この感動が、明日からの授業「オーストラリアの地理」につながることでしょう。

高1英語コースの生徒たちは、今日からジョンポールカレッジのキャンパスで学びます。真新しい教室で、担当の先生と出会いました。
今日はオリエンテーションとキャンパスツアーも行いました。

 

 

途中、ジョンポールの先生方やスタッフの皆さんがWelcome Partyを開いてくださいました。校長先生のお話(校長先生は昨年比治山女子に来てくださったので、カープ帽をお持ちでした!)、生徒代表スピーチ、そして特注ケーキを味わいました。ものすごく甘くて、でも美味しいケーキでした。


ジョンポールの先生方、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

生徒たちが待ちに待った短期留学が始まりました!

広島→関西空港→シンガポール→ブリスベンと長い道のりでしたが、 丸1日かけて、今日のお昼には留学先のジョンポールカレッジに 到着しました。

【関西空港】

【シンガポール】

【ブリスベン】

今日明日とホストファミリーと週末を過ごして、月曜日からは授業が始まります。

Keep trying, girls!

1 / 512345