スクールブログ Hygee's Garden

オーストラリアでの生活も2週間が過ぎようとしています。
今週は.  Lone Pine Koala Sanctuary と Mt. Coot-tha へ出かけました。

事前にオーストラリアの動物たちについて学習を深め、現地で実際に見て、触れて、感じたことを英語でレポートすることになっています。

事前学習では日頃なかなか目にすることのない英単語が目白押しです。
mammals(哺乳類), amphibian(両生類), nocturnal(夜行性), monotremes(単孔類), reptiles(爬虫類), marsupial(有袋類)

さらに、生徒たちが Lone Pine で出会った動物たちは
Koala, Kangaroo, Platypus, Wonbat, Kookabura, Cokatoo
Rainbow Lorikeets, Lizard, Echidna, Cassworyなどなど盛りたくさんでした。
何度も歓声が上がり、大興奮の1日でした。
特に人気があった体験は、Rainbow Lorikeets , Kangaroo への餌やり、そしてKoalaと写真を撮ることでした。

Lone Pine のあとは、Mt. Coot-tha へバスで移動しました。
Brisbane の街を見渡すことができる素晴らしい景色に大興奮でした。
思い思いのポーズで写真を撮ったり、アイスクリームに舌鼓をうち、 今自分たちが本当にオーストラリアにいるんだと実感していました。

オーストラリアの動物たちと広大な自然を感じることのできた1日でした。

高1英語コースオーストラリア短期留学
2月1日(金) Welcome Party
今日は留学先のJPIC(ジョンポールインターナショナルカレッジ)の先生方が私たちのためにWelcome Partyを
開いてくださいました。
生徒代表挨拶は植片愛理さんと土谷恭加さんです。英語で立派に挨拶をしてくれました。
用意していただいたWelcome Cakeをみんなで美味しくいただきました。

英語科コースオーストラリア留学5日目、1月31日(木)はこちらに来て初めてのExcursion(遠足)です。
Gold Coast と Harbour Town へ出かけました。

青い空と美しいビーチ、最高のお天気に恵まれ、Lifesaver の方から安全なビーチでの過ごし方をレクチャーしていだきました。

Harbour Town はGold Coast の近くにあるアウトレットショッピングモールです。
思い思いの私服に身を包み、友人たちとショッピングを楽しみました。
もちろん店員さんとは英語でやり取りをし、緊張しながらも、お目当てのものを手に入れていました。

1月26日(土) 現地時間 16:55
無事にブリスベン空港に到着しました。
その後、バスで30分かけて、留学先であるジョンポールインターインターナショナルカレッジへ到着しました。

そこにはすでに多くのホストファミリーが待っていてくれました。
現地の先生方やホストファミリーと感動的な再会を果たし、いよいよ2ヶ月の留学がスタートします。

昨日,オーストラリアからお客様を迎えました。高1英語コースの留学先,
John Paul International College (以下JPIC)のマネジャーである
Michael Bos です。

英語コースの生徒たちは朝からそわそわしていました。
Welcome Board を持って,正門に集まり,Mr. Bosをお出迎えしました。

1時間目には,高2と高1の英語コースの授業に参加して
くださいました。

高2の授業では,JPICの校歌を披露しました。
また,文化祭で行ったオーストラリア展示の模造紙をお見せして,
Mr. Bosと懐かしい留学の話で盛り上がりました。

高1の授業では,来年1月に始まるオーストラリア留学について,
Mr.Bos から,不安な事や楽しみな事を聞かれ,英語で発表しました。
さらにMr. Bos への質問タイムもあり,とても楽しい時間を過ごした
ようです。

オーストラリアから私たちに会いに来てくださったMr.Bosに感謝するとともに
これらかもJPICとの交流が長く続くことを願っています。

  

  

 

 

8月20日から1泊2日で、高校1年生英語コースのディベート合宿がありました。

1日目の午前中、ディベートの基礎についての講義を受けました。午後には、実際にディベートを行いました。生徒にとっては初めての経験で、試合中に戸惑う場面も多くありましたが、ディベートの形をよく理解できました。

 

2日目、新たなディベートに向けて、午前中はグループ内で役割分担してCAI教室で調べものをしたり、教室で相手の反駁を予測したりしました。

午後は昨日に引き続き、ディベート大会が行われました。ディベートは4回行いましたが、昨日のディベートに比べると、どのグループもよく調べていて、質疑応答もしっかりしていました。ジャッジの判断も論点をとらえていて、より質の高いディベートになりました。

 

先週,学校にaboriginal presenterのRickさんを講師として迎え,アボリジニの伝統的な文化を体験しました。

木の枝と草を使って火起こしに挑戦したり,狩猟や儀式で使用していたブーメランを実際に投げたりと様々な体験をしました。

アボリジニアートにも挑戦し,ボディペインティングをしました。最初は,ためらっていましたが,一度始めてしまうとすぐに盛り上がり,フェイスペインティングにも挑戦する生徒もいました。

最後に,didgeridooという楽器にも挑戦しました。音を出すのにとても苦労していましたが,数人の生徒は見事に音を出すことに成功していました。

留学期間も残りわずかとなりましたが,様々なことに挑戦し,多くのことを学び成長して帰国するのが楽しみです。

3月7日(水),本校にオーストラリアからお客様がいらっしゃいました。

Mr.and Mrs.Edmunds,エドマンズ夫妻です。

エドマンズ夫妻には,昨年と一昨年,高校3年生と2年生の英語コースの生徒がホームステイをさせていただきました。

帰国後も連絡を取り合い,この度念願の来日を果たされました。

是非,比治山生が通っている学校が見たい,Hiji Girls がどんな所でどんな学校生活をしているのか知りたいということで,今回のご来校につながりました。

お二人にお会いした途端に,時が逆戻りして,一気にオーストラリアの思い出が蘇り,話に花が咲いていました。

英会話の授業や高2英語コースの授業にお招きし,オーストラリアの近況や日本の印象など,お話いただきました。

これからもずっと素敵な関係が続いていくことを願っています。

楽しい時間をありがとうございました。

先週の遠足で,学校からバス・フェリーに乗りStradbroke Islandへ行きました。

Stradbroke Islandは世界でも大きな砂島で,生徒たちはその美しさに感動していました。

天気も良く,海も澄んでおり,どこまでも続く地平線に大満足の様子でした。

Cylinder Beachでは,打ち寄せる波に生徒たちは走り回り,翌日には筋肉痛になる生徒もいるほど全力で遊んでいました。

また,先日の嵐で浜辺に打ち上げられたきれいな貝殻を拾い持ち帰っている生徒もいました。

念願の快晴でのbeachに,とても思い出に残る1日となりました。

オーストラリアでの授業も6週目に入りました。

クラスの友達と支え合いながら,良く食べ,よく笑い,元気に過ごしています。

CIMG0062

13:30からのランチだけでなく,10:40からのモーニングティーというおやつの時間があり,1日の中で生徒たちが最も好きな時間のひとつです。

「ちょっと食べ過ぎ?」とお互いに気にしながら,おいしい食べ物を前にみんな「せっかくだし!」と休憩時間を満喫しています。

3 / 512345