スクールブログ Hygee's Garden

高1英語コースが日本を発ち,オーストラリアへ来てから約1週間が経ちました。

長いようで,あっという間の最初の1週間を過ごし「もう1週間経ったん!」「やっと1週間が終わるー」と言う声が聞こえていました。

慣れない生活に悩んだり,驚いたりしながらもみんなで助け合い過ごしています。

1週目最後の授業では,海の生き物について学びました。

IMG_0373IMG_0375IMG_0385IMG_0399

sea star(ヒトデ),sea cucumber(ナマコ),sea urchin(ウニ)を触ったり,どのように食事をするのか,なぜそのような色や模様なのかを説明してもらいました。

また,さまざまな種類のサメについても学びました。

IMG_0402IMG_0410IMG_0412IMG_0417

最後にまとめとして,自分が興味を持ったこと,初めて知ったことについての短いスピーチを即興で発表しました。

IMG_0430IMG_0431

今日は初遠足で Gold Coast に行きました。

IMG_0371

楽しみにしていた beach activity!

しかし,前日までの晴天が嘘のように,気温が下がり,波が高く,beach には “closed” の看板が出ており,海には入れませんでした。

IMG_0340

とても残念でしたが,海に入る時のルールを教えていただき,海に入るのは次回 beach に行く時のお楽しみとなりました。

IMG_0328IMG_0330IMG_0331IMG_0334IMG_0338IMG_0352IMG_0344

急遽,Surfers Paradise へ行き,自由時間にはお土産を買ったり,美味しいものを食べたりと,Gold Coast を満喫していました。

IMG_0362IMG_0370

本日から,John Paul College での授業が始まりました。

IMG_0196

生徒たちは,2 つのグループに分かれて授業を受けます。

初日ということで,自己紹介やオーストラリアのお金について学びました。

IMG_0181IMG_0189

先生方はとても優しく親切で,生徒たちはすぐに打ち解けていました。

IMG_0197IMG_0200

モーニングティーの時間には,welcome party を開いていただき,全員で美味しいチョコレートケーキを食べました!

美味しいケーキに “I would like to eat more!” とおかわりをする生徒もいました。

IMG_0201IMG_0204

また,全員おそろいのキャップをいただき,スクールツアーへ行き,とても広い敷地に驚いていました。

IMG_0219IMG_0252

ブリスベン到着!

高1英語コースは、1月26日(金)に広島を出発し、予定通り、27日(土)にオーストラリアのブリスベンに到着しました。

空港では、現地の学校の先生方が出迎えてくださり、長旅の疲れも吹き飛んだ様子でした。

その後、学校のバスでJohn Paul college へ移動をし、いよいよホストファミリーとご対面!!

緊張した面持ちの生徒もいましたが、ホストファミリーに笑顔で迎えてもらい安心した様子でした。中には、ホストファミリーに会えて感激のあまり泣き出す生徒もいました。

481284AC-8C2B-4791-9F10-F789DBB4761D67D28725-4D00-40FB-ADC0-6AFFBB5CED1C8C77BD56-8A6D-4C19-A6FE-480F5E4474ECE74A0EBF-F49B-46C3-B4FF-F75DE377D60F

土・日ホストファミリーの家で疲れをとり、来週からの授業に備えましょう。

1月26日(金)に,高1英語コースが,いよいよオーストラリア短期留学へ出発しました。

DSC_0121DSC_0218

早朝の広島駅に集合し,生徒全員が6時発の新幹線で関西空港へ向けて旅立ちました。

DSC_0192DSC_0171

改札前での開始式が終わった後,生徒たちは着ていたコートを保護者の方に渡し(もちろんこの時期のオーストラリアではコートなど必要ありません),しばしの別れを惜しんでいました。

DSC_0168DSC_0135

せっかくの貴重な機会です。英語力の向上はもちろんのこと,どんなことにも前向きに取り組み,たくましく成長して2か月後戻ってきてもらいたいと思います。

15日の水曜日に、最後の遠足としてブリスベン市内観光に出かけました。
最初は雨が降っていたのですが、次第に暖かく湿った梅雨時期の広島のような天気になりました。
まずはSouth Bankの川沿いをを散策しました。美しい木や花、Brisbane Wheel(観覧車)、孔子の像もあり、素晴らしい時間を過ごしました。
その後クイーンズランド博物館に行き、恐竜の化石、巨大なゴキブリなど、たくさんの興味深い展示を見て回りました。
最後には、メインストリートであるQueen Streetで、ゆっくりとショッピングを楽しみました。生徒たちはみな、「博物館で勉強もできたし、最後のショッピングも楽しめた」ととても満足した様子でした。
なお、ジョンポールカレッジの先生方によりますと、小学部訪問もとてもうまくいったようで、児童たちと日本の遊びを通して楽しく交流を持つことができたということです。
オーストラリア短期留学も、いよいよ残り一週間となりました。ホストファミリーや先生方、お世話になったバディーと有意義に過ごし、一生心に残る思い出を作ってくれたらと思います。
2017_0315BRISBANE0005 2017_0315BRISBANE00082017_0315BRISBANE00722017_0315BRISBANE0049

昨日Mt.Tamborineに遠足に行きました。 ゴールドコーストのスプリングブルックでモーニングティーを取った後は、滝や壮大な林を見に行きました。
その後Natural Bridgeを見に行きました。岩と岩の間から水が流れ落ちる景色は圧巻で、生徒たちはとても感銘を受けていました。その後熱帯雨林を探索し、このエリアに特有の植生を学習しました。ここは世界で3番目に古い国立公園だということです。
次に、多くの工芸品店が並ぶショッピングストリートとして有名なGallery Walkに立ち寄りました。ドイツの鳩時計の専門店がとてもかわいく、生徒たちは特に気に入っていました。遠足の最後にはおいしいアイスクリームを食べ、とても充実した1日を終えて帰宅しました。
2017_0308MTTAMBORINE0054 2017_0308MTTAMBORINE01192017_0308MTTAMBORINE0130

昨日は、フェリーで30分くらいのところにあるStradbroke Islandに遠足に行きました。美しい湖や何キロにも渡るメインビーチ、高い波の中を泳ぐ海ガメやイルカの群れなど、これまでにないダイナミックな自然に触れることができ、とても感動している様子でした。さらに、アボリジナルアートのギャラリーも見学し、お話も聞かせていただいて、アボリジニーの文化についてさらに見識を深めることができました。何人もの生徒が「ずっとこの島にいたい…」と言いだすほど魅力的な島でした。

image
日々の授業においては、再来週に行なわれる小学校訪問の準備が始まりました。ジョンポールカレッジの小学部に通う児童達に折り紙や福笑いなど、日本の伝統的な遊びを教えてあげて交流する予定です。

image (1)image (2)

オーストラリアからまたまた充実した様子が伝わってくるメールが届きました!今回はオーストラリアの伝統文化を体験した様子です!

 

昨日はaboriginal presenterの講師Rickさんが来校され、アボリジニーの伝統、文化についてレクチャーしてくださいました。木の枝と草を使っての火起こしをしたり、ブーメランを実際に投げたりしました。また天然の土からできた顔料を使ったフェイス&ハンドペインティング、エミューの羽を使った髪のデコレーションもとても楽しく盛り上がっていました。Rickさんから「火起こしができた人には賞金50ドル!」と言われ、生徒達はみなとても頑張ったのですが、残念ながら誰も賞金をゲットできませんでした。
今週からミドルスクールへの参加が始まり、バディーについてもらって現地の授業をうけています。日本とは違い、授業ごとに生徒が教室を移動するスタイルなので戸惑うこともあるようですが、「バディーに数学教えてあげた!」「体育の授業で本気で走たらラグビー部に誘われた!」など頼もしい声も聞かせてくれます。
短かい参加期間ではありますが、バディーとの仲を深め、困難を乗り越える力を付けてくれたらと思います。

image (4)image (1)image (2)image (3)image (5)image (6)image (7)image (8)image (9)image (10)imageimage (11)

水曜日から木曜日にかけてTunnel Ridgeでキャンプを行いました。ホースライディングやカヌー、アーチェリー、革細工などに挑戦しました。馬が思ったより大きくて最初は怖がっていましたが、なんとか全員乗ることができました。革細工は家族や友達へのお土産にするために一生懸命デザインを考えてキーホルダーと栞を作っていました。夜はキャンプファイヤーや満天の星空を堪能しました。南半球でしか見られないSouthern Cross(南十字星)もよく見え、とても感動的でした。

image (1)image (3)image (4)image (5)image (6)imageimage (2)

4 / 512345