スクールブログ Hygee's Garden

15

Oct 2021

部活動再開

カテゴリー:

広島県の集中対策期間が14日で終了し,本日から本校も本格的に部活動を再開しました。

広島県内で感染が再度拡大しないよう,活動前後の健康観察など感染予防を徹底し,顧問の確認を受けた上で部活動開始となります。

 

 

 

久しぶりの部活動となったため,生徒たちもイキイキと練習に励んでいました。

 

これから新人大会などの大会も始まります。

まだまだ制限はありますが,限られた条件の中でより良い成果を得るためにどうすれば良いのか…など考えながら活動しましょう!

 

本校吹奏楽部が11月7日(日)に行われる「2021(第27回)日本管楽合奏コンテスト」へ出場することが決定いたしました。

 

この大会は,日本音楽教育文化振興会が主催する管打楽器および吹奏楽の全国大会です。

全国の各校から送られた録音から予備審査が行われ,その中から選抜された団体が全国大会へ進出します。

 

今年度は新型コロナウイルスの影響で、動画審査という形で行われます。全国大会に向け録画した動画が配信される予定です。

いい演奏が提出できるよう、これからしっかりと準備をしていきたいと思います!

 

先々週,先週に続き,9月11日(土)に地区新人戦の3日目がありました。

この日は9月5日(日)に勝ち上がった8校による団体戦でした。

 

2日目を勝ち残った学校のみであったので,厳しい試合が続きましたが,

選手は普段の練習の成果を発揮し,粘り強く戦ってくれました。

結果,昨年に続き優勝することができました。

この結果は,チーム一丸となって自分たちの目標に向かって日々の練習を積み重ねた証だと思います。

 

一方で,試合内容をみるとまだまだ反省・課題は多く残っています。

10月末の県新人戦に向け,今後も1日1日を大切にして練習に励んでいきます。

 

今後ともソフトテニス部への応援,よろしくお願いいたします。

9月4日(土)・5日(日)、緊急事態宣言下の中、無観客で開催された新人大会において、総合初優勝を果たすことができました。

高3からバトンを引き継ぎ、1・2年生でどこまでやれるのか、まずは自己記録に挑戦するところから始めようと大会に臨みました。

多くの生徒が練習の成果を発揮して自己記録も出ました。この大きな経験を糧にして2週間後の県新人大会に向けて取り組んでいきます。

総合1位 93点  トラック2位 56点  フィールド1位 37点

 

以下、8位決勝進出者です。

100m 6位 二井内(1年)

200m 4位 兵動(2年)

400m 4位 吉永(1年)、7位 大谷(2年)

800m 1位 藤本(2年)、4位 門前(1年)

1500m 1位 石山(2年)、6位 藤本(2年)

3000m 5位 中井(1年)、8位 藤村(2年)

100mハードル 兵動(2年)

400mハードル 4位 大岡(2年)

棒高跳 5位 松田(1年)、6位 田原(1年)

走高跳 3位 松田(1年)

走幅跳 3位 山本(1年)

三段跳 2位 山本(1年)

砲丸投 5位 中島(1年)

円盤投 6位 中島(1年)

ハンマー投 5位 武本(1年)

4×100mリレー 二井内(1年)・兵動(2年)・吉永(1年)・田上(2年)・大谷(2年)

4×400mリレー 2位 大谷(2年)・大岡(2年)・二井内(1年)・吉永(1年)・兵動(2年)・杉浦(2年)

 

この他、上位20位(長距離は23位)までに入った選手、計21名が県大会に出場します。

高校ソフトテニス部は8月24日(火),9月5日(日)に広島地区高等学校ソフトテニス新人選手権大会に参加しました。

 

この2日間で,個人戦の全試合と団体戦の2回戦まで行われ,個人戦では

東脇(2年)・澄谷(2年)ペアが準優勝

水野(2年)・木村(1年)ペアがベスト8

となりました。

 

また団体戦も2回戦まで勝ち残ることができましたので,9月11日(土)に行われる大会3日目に参加します。

5日の試合でも選手それぞれ課題が残りましたが,その反省を活かして,気を新たに今週末の大会に臨みます!

ご報告が大変遅くなりましたが,なぎなた部が8月10日(火)~8月12日(木)に石川県で行われた全国高等学校総合体育大会に参加してきましたので,結果報告です。

今年は団体戦に加えて,演技の部で

山下(3年)・西井(2年)ペア

山本(3年)・石田(3年)ペア

が出場しました。

(練習風景です)

 

結果は予選敗退となりましたが,全国の舞台でしか感じることのできない空気や緊張感を経験できたのは大きな財産となりました。

この大会で高校3年生は引退となり,今後は2年生がチームの中心となります。

今回の経験を活かして,今後も練習に励んでいきます。

今後ともなぎなた部への応援をよろしくお願いいたします。

ご報告が大変遅くなりましたが,ソフトテニス部は8月1日(日)から8月4日(水)に石川県で行われた全国高等学校総合体育大会に参加してきましたので,結果報告です。

 

今年は,個人戦で

白地(3年)・東脇(2年)ペア,

田中(3年)・小川(3年)ペア

が参加しました。

 

白地・東脇ペアは3回戦まで進出し,ベスト64となりました。

全国の舞台でもしっかりと声を出しながら比治山らしいテニスを行うことができました。

 

この大会で3年生は引退となり,これからは2年生を中心とした新チームとなります。

今後は更に高い結果を目指して日々の練習に励んでいきます。

今後ともソフトテニス部への応援をよろしくお願いいたします。

8月20日(金)に島根県松江市の島根県民会館にて「第62回全日本吹奏楽コンクール中国大会」が開催され、高校A部門に広島県代表として出場しました。

大会の結果、金賞をいただくことができました。

本番の演奏では、昨年コロナウイルスの影響でコンクールが中止となり、コンクールに出られなかった先輩たちの気持ち、ステージで演奏できることへの感謝の気持ち、部員1人1人が様々な思いを比治っ娘サウンドに込めて演奏しました。

保護者の皆様をはじめ、今日までたくさんの応援•ご支援をしてくださったすべての方々に、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

これからも音楽ができることへの感謝の気持ちを忘れずに、精一杯頑張っていこうと思いますので、応援よろしくお願い致します。

 

8月8日に広島文化学園HBGホールにて、吹奏楽コンクール高校A部門に本校吹奏楽部が出場しました。

昨年はコロナウイルスのためにコンクールは中止となってしまったため、2年ぶりのコンクールでした。

結果は金賞をいただくことができ、また8月20日(土)に島根県民会館にて行われる「全日本吹奏楽コンクール中国大会」に、広島県代表として出場することになりました。

大会まで、保護者の皆様をはじめ、多くの方々にご支援・応援をしていただきまして、本当にありがとうございました。

吹奏楽ができること、コンクールのステージに立てることへの感謝を忘れずに、中国大会に向けて引き続き頑張っていこうと思います。

これからも応援のほど、よろしくお願い致します。

 

 

8月3日(火)と5日(木)に広島翔洋テニスコートにて,令和3年度広島市ソフトテニス連盟夏季中学生錬成大会が開催されました。3日は2年生以下の部,5日は1年生以下の部でした。本校からは,それぞれの部に1ペアずつ出場しました。

昨年度から続くコロナ禍の影響で多くの試合が中止となったため,広島市で開催される大会に2年生のペアは初めて出場しました。結果は1勝1敗で予選リーグ敗退でしたが,初勝利をあげることはできました。

5日の1年生以下の部に出場したペアは,優勝することができました。1年生のみが出場する大会は初めてであり,大きな自信になったと思います。当日はとても暑いなかでしたが,最後まであきらめずボールを追いかけていました。

最後になりましたが,今大会は無観客試合ということで,会場内に応援に入っていただけなかったなかで,保護者の皆様などにたくさんのご支援をいただきありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

1 / 4212345...102030...最後 »