スクールブログ Hygee's Garden

10月11日(土)・12日(日)と二日間に渡って、広島市中学新人大会(南区大会)が開催されました。

1回戦から順当に勝ち上がり、優勝することができました。広島市大会は、来年1月に開催されます。広島市大会でも優勝目指して頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

 

令和2年8月29日(土)・30日(日)に、1,2年生の新チームによるルーキーズ大会が開催されました。

広島市を3つのブロックに分けて、ブロック優勝をかけて試合に臨みました。

初日の予選ブロックを全勝で勝ち上がり、二日目の準決勝・決勝もチーム一丸となって勝利しました。

 

比治山女子中学校バスケットボール部にとって、初のブロック優勝です。来週開催の私学大会も、この勢いで頑張ります。

応援ありがとうございました。

令和2年8月9日(日)・10日(月)に開催されました南区大会を1位で通過し、8月22日(土)から東区スポーツセンターで開催されました広島市総合体育大会へ出場しました。

初戦の西区1位との対戦に勝利し、準々決勝へ進みました。対戦相手は第2シードの強豪校でしたが、家族や関係者の皆様の声援に押されて、前半は全員が素晴らしいパフォーマンスを披露し、強豪校に食らいついて行きました。

残念ながらベスト4進出は逃しましたが、比治山女子中学にとっては久しぶりのベスト8でした。

この大会で3年生は引退します。応援していただいた多くの皆様に感謝申し上げます。

 

3月25日,26日の2日間,廿日市市スポーツセンターで行われた,第20回ひろしまカップ(私学大会)に参加しました。

写真は2日目のフリースローコンテストの様子です。女子の部で2位でした!

試合の結果はまだまだこれからというところが多いですが,反省を生かして4月の区大会に向けて今後もがんばっていきます!

平成31年3月26日(火)

全日本男子バスケットボールチームのコーチをしておられる、佐古賢一さんが比治山女子中学・高等学校に来校されました。

全日本男子は世界選手権への出場権を勝ち取り、東京オリンピックへの参加が濃厚になってきました。たいへんお忙しい合間を縫って、本校のバスケット部の練習を見ていただき、助言をいただきました。

練習の質を高めるために、何を意識すれば良いのか、意識を変えるだけでプレーが大きく成長することを学びました。

3月21日(木)学校は春休みですが、バスケット部はしっかり練習に汗を流しています。

3月25日(月)から中学校の私学大会、3月31日(日)から高校の私学大会が始まります。

基礎的な練習からフォーメーションまで、練習のための練習にならないように真剣に取り組んでいます。

私学大会の活躍を期待してください。

9月2日(土)と3日(日)の2日間,三次カルチャーセンター体育館で行われた大会に出場しました。

春の総体予選で3年生は引退しているため,1年生,2年生だけでの新チームで試合に臨みました。

今までも練習試合は重ねてきましたが,公式戦に出場するのは新チーム初となります。

CIMG1213CIMG1214CIMG1215CIMG1216CIMG1217CIMG1218CIMG1219CIMG1220CIMG1221

結果としては,1回戦と2回戦を勝ち抜いたものの,3回戦で敗れてしまいました。

次は11月に行われる新人戦です。県大会出場を目指して,バスケットの技術だけでなく,

精神的にも成長していけるような活動を続けていきます。

CIMG1134

遠方での試合にも関わらず,多くの保護者のみなさまにご支援・ご声援いただきました。

本当にありがとうございました。

今後も応援よろしくお願いします。

 

11月6日(日)、広島工業高等学校で第64回広島県高等学校バスケットボール新人大会広島地区予選が行われました。その大会に先駆けて、バスケットボール部の練習にお邪魔してきました。

現在部員は1年生が新たに1名入部し11名(2年生7名,1年生4名)に。明るく和気あいあいとしたイメージのチームです。

 

3年生の先輩が2名しかいなかったため昨年も試合経験豊富な2年生が多く、新チームになっても落ち着いてプレーができていると思います。センターを中心にした攻撃を軸に個々がいろいろなプレーを展開していきたいと、キャプテンの角本典加さんは熱く語ります。初戦は対安田女子。絶対に負けたくないので、しっかり声を出してチームを引っ張っていきたいそうです。

 

安田女子は3ポイントシュートが得意なチーム。相手がリズムにのる前に早い攻撃でリズムを崩し、自分たちのペースに持ち込みたいと顧問の大畠先生も話されていました。

 

さて試合は、1Qは11対9と比治山女子のペースでしたが、相手がだんだんリズムをつくり始め前半24対26の1ゴール差。後半は3ポイントシュートを次々に決められ41対60に。課題を残した一戦となりました。

今回の試合では残念な結果となりましたが、この経験を活かしてこれからも頑張ってくださいね。

IMG_0010IMG_0039 IMG_0040