スクールブログ Hygee's Garden

12月24日(金)~27日(月)に、東広島芸術文化ホールくららで「第45回広島県アンサンブルコンテスト」が開催されました。

比治山女子中学・高等学校 吹奏楽部からは、中学校の部で「管楽8重奏」、高等学校の部で「木管8重奏」「金管8重奏」「打楽器7重奏」の4チームが出場し、4チームとも「金賞」を受賞することができました。

また高等学校の部に出場した「木管8重奏」と「打楽器7重奏」の2チームは、2月に周南市文化会館で行われる『全日本アンサンブルコンテスト中国大会』へ広島県代表として出場させていただくことになりました。

保護者の方々をはじめ、応援してくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。

中国大会ではさらに良い演奏ができるよう、精一杯頑張っていきますので、

これからも応援のほどよろしくお願い致します。

 

今日は吹奏楽部の練習の様子をお届けします!

吹奏楽部は、12月末に行われるアンサンブルコンテストに向けての練習に励んでいます。

本校からは中学1グループ、高校は3グループの計4グループが出場します。

年が明けたら、また合奏での本番に向けての練習が始まるので、

他の部員も個人練習やアンサンブル曲の練習を通してスキルアップできるよう、それぞれ頑張っています。

残り約10日、力が発揮できるように最後まで頑張ります!!

今後とも本校吹奏楽部の応援をよろしくお願い致します。

11月14日に、はつかいち文化ホール ウッドワンさくらぴあにて行われました「第59回中国吹奏楽まつりinさくらぴあ」に本校吹奏楽部が出場しました。

結果は『廿日市市長賞』をいただくことができました。

引き続き、12月末に行われるアンサンブルコンテストに向けて、日々頑張っていきたいと思います。

これからも、応援のほどよろしくお願い致します。

 

 

 

 

先日、日本管楽合奏コンテスト全国大会が動画で配信され、本校吹奏楽部は「優秀賞」を受賞することができました。

今年はコロナウイルスの影響で動画での全国大会だったため、後日学校にトロフィーや賞状、審査員の先生方の講評が届きました。

全国大会に出場することができたのも、保護者の皆様をはじめ、多くの方々のご支援のおかげです。

本当にありがとうございました。

今週末は「第59回中国吹奏楽まつりinさくらぴあ」に参加します。

今回の経験を活かして、より良い演奏を皆さんにお届けできるように日々頑張っていきますので、

これからもどうぞよろしくお願いします。

今日、吹奏楽部は三原市芸術文化センターポポロにて行われた「第45回広島県高等学校音楽祭」に参加しました。

天気が良く紅葉も楽しめました。

バスから降りたあとは、公園で昼食をとってからホール入りしました!

今回はコロナウイルス対策で無観客、そしてブロックごとでの開催でしたが、

同じブロックだった出演校の演奏は客席で聴くことができました。

このコロナ渦になってからは、出演校同士の演奏を聴く機会がなかなかなかったので、部員にとってもとても良い刺激になったと思います。

新体制になって初めての演奏会で久しぶりの遠征でしたが、楽しんで演奏することができました♪

来週は「第59回中国吹奏楽まつりinさくらぴあ」に参加させていただきます!!

引き続き、本校吹奏楽部の応援をよろしくお願い致します。

先日、吹奏楽部は日本管楽合奏コンテスト全国大会の動画を撮影しました。

本来であれば東京の文京シビックホールでの開催ですが、コロナウイルスの影響で今年は動画での全国大会ということになっています。

新体制になって初めての本番そして全国大会ということで、緊張や不安もありましたが、私たちの力を精一杯出し切ることができたと思います。

尚、11月7日に動画配信•動画審査になります。

これからも本校吹奏楽部の応援をよろしくお願い致します。

本校吹奏楽部が11月7日(日)に行われる「2021(第27回)日本管楽合奏コンテスト」へ出場することが決定いたしました。

 

この大会は,日本音楽教育文化振興会が主催する管打楽器および吹奏楽の全国大会です。

全国の各校から送られた録音から予備審査が行われ,その中から選抜された団体が全国大会へ進出します。

 

今年度は新型コロナウイルスの影響で、動画審査という形で行われます。全国大会に向け録画した動画が配信される予定です。

いい演奏が提出できるよう、これからしっかりと準備をしていきたいと思います!

 

8月20日(金)に島根県松江市の島根県民会館にて「第62回全日本吹奏楽コンクール中国大会」が開催され、高校A部門に広島県代表として出場しました。

大会の結果、金賞をいただくことができました。

本番の演奏では、昨年コロナウイルスの影響でコンクールが中止となり、コンクールに出られなかった先輩たちの気持ち、ステージで演奏できることへの感謝の気持ち、部員1人1人が様々な思いを比治っ娘サウンドに込めて演奏しました。

保護者の皆様をはじめ、今日までたくさんの応援•ご支援をしてくださったすべての方々に、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

これからも音楽ができることへの感謝の気持ちを忘れずに、精一杯頑張っていこうと思いますので、応援よろしくお願い致します。

 

8月8日に広島文化学園HBGホールにて、吹奏楽コンクール高校A部門に本校吹奏楽部が出場しました。

昨年はコロナウイルスのためにコンクールは中止となってしまったため、2年ぶりのコンクールでした。

結果は金賞をいただくことができ、また8月20日(土)に島根県民会館にて行われる「全日本吹奏楽コンクール中国大会」に、広島県代表として出場することになりました。

大会まで、保護者の皆様をはじめ、多くの方々にご支援・応援をしていただきまして、本当にありがとうございました。

吹奏楽ができること、コンクールのステージに立てることへの感謝を忘れずに、中国大会に向けて引き続き頑張っていこうと思います。

これからも応援のほど、よろしくお願い致します。

 

 

8月3日(火)にふくやま芸術文化ホール リーデンローズにて、第62回広島県吹奏楽コンクール 高校フェスティバル部門が開催されました。

本校吹奏楽部からは、中学・高校合わせて22名が参加しました。

 

会場が福山ということで、朝学校で練習してバスで会場まで向かいました。他の部員や、学校の先生方もお見送りをしてくれました。

 

無事に演奏を終え、本校は優秀賞をいただくことができました。

中学1年生は、初めての本番、初めての大会でした。また、このメンバーでのステージは最初で最後。

とても緊張はしたようですが、本番のステージ・演奏を楽しむことができたようです。

今回の大会での経験を、今後の活動に活かしてほしいと思います。

 

保護者の方々をはじめ、応援をして下さった皆様、本当にありがとうございました。

これからも、吹奏楽部をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

1 / 712345...最後 »