スクールブログ Hygee's Garden

なぎなた部がJOCに出場しました!

 7月26日と27日、東京武道館でJOC(ジュニアオリンピックカップ)が開催されました。

なぎなたでは数少ない中学生の公式戦で、比治山からも3名が演技と競技に出場しました。

惜しくも入賞は逃してしまいましたが、大きな会場で全国の中学生と大会に参加することは、3人とも良い経験になったようです。

今後の彼女たちの頑張りと成長に期待します!

なぎなた部は,7月31日にインターハイに向け広島を出発します。

8月1日には味の素スタジアムで行われる総合開会式に参加し,2日からは東京武道館で行われる団体試合・個人試合・演技競技に出場します。

予選リーグ突破を第一の目標に,精一杯がんばってきますので,応援よろしくお願いします。

さて,今日は,その前哨戦として6月21日に開催された,中国大会の結果を報告します。

演技競技・個人試合では入賞まで手が届かず,中国他県のレベルの高さを痛感する結果となりましたが,団体試合では準優勝を果たすことができました。

山口県代表の長府高校と対戦した決勝では,先鋒戦から大将戦まですべて引き分けとなり,代表者戦までもつれ込みました。

延長に次ぐ延長で,白熱した試合を繰り広げましたが,

あと一歩で優勝の栄冠を逃す結果となりました。

広島県開催の今大会で,比治山なぎなた部として最高の結果を残すことができましたが,ここで満足することなく,来年度の中国大会優勝,そしてインターハイをはじめとする全国大会でのさらなる上位進出をめざし,今後とも精進していきます。

なぎなた部では、中1・高1の新入部員を迎え、日々稽古に励んでいます。今日は、3月に行われた大会の報告をします。

県新人大会で選抜された高校生5名は、兵庫県伊丹市で開催された、第9回なぎなた選抜大会に出場しました。全国1勝を果たすことはできませんでしたが、全国の仲間たちの姿に刺激を受け、インターハイ出場とそこでの勝利を改めて誓いました。

中学生4名と高校生11名は、第32回広島県なぎなた選手権大会に出場しました。高校生からなぎなたを始めた生徒の中には、初めて防具をつけての個人試合に出場する者もいました。防具のつけ方、試合でのマナーなどを先輩や同級生に教えてもらい、この大会に出場することを目標に頑張ってきました。また、演技競技高校生の部では、寺本さん・田形さんチームが3位に、試合競技高校生の部では大代希望さんが3位に、それぞれ入賞することができました。

中学生3名と高校生9名は福岡県で開催された、第31回若獅子旗西日本なぎなた大会に出場しました。西日本各地より小学生から高校生まで約700名の選手が集まるこの大会では、全国大会でも上位に入るチームの試合を間近で見ることができ、研究をすることができました。

各大会参加を通じて、それぞれが課題を見つけ、今年度の目標を立てることができました。新入部員とともに精進し、なぎなたの技術も心も高めていきますので、今後ともよろしくお願いします。

オープンスクールでは、クラブ体験も受け付けています。ぜひご参加ください。

3 / 3123