スクールブログ Hygee's Garden

8月12日に、広島文化学園HBGホールにて、吹奏楽部の第33回定期演奏会「さくらこんさーと2020」を行いました。

 

本来は4月に行う「さくらこんさーと」。今年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け延期していました。

現在も厳しい状況ではありますが、様々に対策を行い、4か月の時を経てどうにか開催することができました。

 

感染症対策のため、座席の間隔を空け、全席指定席。空いた席は寂しくないようにひじーちゃんが座って、みなさまをお出迎えしました。

また、この状況の中で来てくださった方々に感謝を込めて、生徒たちからメッセージを届けました。

 

今回の演奏会は、今年の1月に行ったアメリカ遠征の報告演奏会でもあったため、1部ではアメリカで披露した「星条旗よ永遠なれ」や「キャンディード序曲」を演奏しました。

2部ではポップスステージとして、「オーメンズオブラブ」や、元気が出る曲をたくさん詰め込んだ「ひじっこメドレー」を演奏しました。

このステージでは、生徒たちが司会をし、アメリカでの思い出なども紹介しました。

ということで、少し時間は空いてしまいましたが、アメリカでの演奏会の報告もしっかりさせていただきました!

 

また、今回の演奏会は関係者のみの招待でしたので、同時にライブ配信を行いました。

大変多くの方にご視聴いただき、たくさんのエールもいただきました。ありがとうございました!

 

新型コロナウイルスの影響を受け、少ない練習時間でしたが、生徒間でたくさん意見を出し合い、素敵な演奏会を作り上げることができました。また、演奏会当日は、OGの先輩方や保護者の方々が座席の消毒や、入場者の検温をしてくださいました。

このように自分たちだけでなく、この吹奏楽部に携わってくださっている様々な人がどのような対策が必要か、と一緒に考えてくださり、改めて多くの人たちに支えられて活動をしているということを感じました。

 

たくさんのご協力・ご理解の中で無事に演奏会を成功させることができました。

ご来場いただいたみなさま、ご視聴いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

 

本校吹奏楽部が、8月12日(水)18時より、定期演奏会を開催します。

今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、客席数を大幅に縮小し、保護者・関係者の皆様のみ、ご来場いただいての開催となります。

一般の方々へは、YouTubeライブ配信でお送りします。是非、ご覧ください。

↑この画像をクリックしていただくとライブ配信がご覧いただけます。

また、チャンネル登録をしていただくとライブ配信時に通知が届きます。

是非登録をお願いします!

新型コロナウィルスによる感染症の拡大防止とお客様の健康を第一に考え、演奏会の延期を決定しました。

現状では収束時期が見通せず、今後の対応も難しい状況にありますが,今後の日程等が決まりましたら改めてお知らせいたします。

 

2月1日(土),2日(日)に,鳥取市 とりぎん文化会館で「第43回全日本アンサンブルコンテスト中国大会」が行われました。

比治山女子吹奏楽部からは,高校の部で打楽器八重奏が広島県代表として出場し,金賞を受賞しました。

今回の大会での経験を今後の活動に活かしてほしいと思います。

また,今日まで支えて下さった,たくさんの方々に本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

ジャンフェストの招聘演奏会は、今私達の持てる力を全て出せたステージで、メンバー全員の記憶に残るステージとなったと思います。

一夜開け、アトランタ市内を観光し、帰国へ向けて最後の夜を過ごしました。

今回このツアーを助けていただいた、ブレーンの方々、ブラボーミュージックのマークさんには感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

この経験が生徒達の今後に役立つと信じています。

 

滞在4日目、いよいよジャンフェスト当日となりました。朝8時に学校に登校し、午前中は主にパート毎に練習、午後から合奏練習をさせていただきました。

吹奏楽の授業で使用する全ての場所を使用させていただき、今日の吹奏楽の授業、演劇の授業は私たちの練習を見学とのことでした。

14時過ぎに会場のジョージア大学に移動。ジョージア大学は全米で最も古い大学で、創立は1785年。町全体が大学のキャンパスのようでした。

簡単なリハーサルを終え、20時よりいよいよ本番です。18時から、ロビーには列ができ、開演前にはすでに満席。ステージに入場した瞬間、拍手の嵐。

拍手に乗せられ、生徒達の持てる以上の力を発揮できたと思います。最高の夢のような1時間のコンサートでした。

コンサートが終了しても興奮は冷めず、ステージ上まで沢山のお客様がメッセージを伝えに上がってこられ、沢山のお褒めの言葉をいただきました。大成功に終えることができ、この貴重な体験をさせていただいたことに心から感謝したいと思います。ありがとうございました。

今日は、いよいよジャクソンカウンティ総合高校とのジョイントコンサートです。

生徒たちはホームステイ先の生徒さんと一緒に登校しました。こちらの高校は朝が早い!7時過ぎにはみんな登校していました。長い1日の始まりです。

午前中はコンサートのリハーサルを、演奏会場でさせていただきました。大きな楽器や打楽器はお借りして演奏会をします。日本にあるものと違うものも沢山あり戸惑いましたがなんとか形にできました。

昨日先生方のお話の中で、合同演奏をしようと急遽なり、昼休憩にジャクソンカウンティ総合高校の生徒さんとリハーサルをさせていただきました。音楽には国境はない!とはまさしくこういうことなんだと感じさせていただいた瞬間です。

 

午後には広大なキャンパスツアー後、一旦帰宅です。朝が早いので下校は15時過ぎ。夕食を済ませ19時からのコンサートに備えました。

 

会場も一体となってコンサートは大成功!!!

ワンダフル!グレイト!アメージング!

と沢山の言葉をいただき感激です。

かなり長い1日でしたが、明日はいよいよジャンフェストでのメインコンサートです。すでにチケットは完売しているようで、満員御礼の中での演奏会が楽しみです。

アメリカ招聘演奏旅行その4

アメリカ3日はいよいよジャクソンカウンティ総合高校へ

学校が終わるまでの間、アトランタ市内を少しだけ観光しました。
世界最大級のジョージア水族館、バスの中からですが、キング牧師の生家やお墓、CNNでは昼食もとりました。

その後ジャクソンカウンティ総合高校へ移動し練習、ホームステイの家族との対面式をし、各家庭に帰宅しました。
どの生徒も英語でのコミュニケーションを積極的に取ろうと頑張っていました。日本では中々自分から話に行けない子も、チャレンジしていた姿は成長を感じます。

どのご家庭も、私たちが来るのを長い間とても楽しみにしていていただいていたようで、喜ぶ家族を見て現地の先生が涙を浮かべておられました。本当にありがたいです。

現地の先生のお話から
「アメリカの吹奏楽は、日本の吹奏楽のレベルに追いつきたいと思っている。以前のサンフランシスコでの演奏会もとても素晴らしいコンサートだったと聞いています。今回も比治山女子高校の演奏を生で見ることができるのを生徒達もすごく楽しみにしていました。皆さんの演奏から沢山のことを学びたいと思います。」


明日は朝からジャクソンカウンティ総合高校に登校し、キャンパスツアー、吹奏楽部とのジョイントコンサートです。開演は19時、多くの期待を力に頑張りたいと思います。

ドキドキの入国審査をなんとか突破し、全員元気に到着しました。さすがに長旅疲れます。

到着後、レストランにて食事です。明日からのホームステイに備えて力をつけます!早速アメリカンサイズのリブステーキ!!

いよいよ出発します。

これから13時間のフライト後、アトランタに13日16時過ぎに到着です。

無事に辿り着けますように。

 

1 / 612345...最後 »