スクールブログ Hygee's Garden

第84回NHK全国学校音楽コンクールが㋇9日に呉市文化ホールにて催されました。比治山女子高等学校合唱部は宮城県仙台市での全国高等学校総合文化祭出演から帰ったばかりでしたが、一年間練習してきた熱い思いをもって参加しました。

IMG_2416[1]

高校の部では10校が参加しましたが、そのトップバッターで演奏しました。課題曲Elvis Woodstock作詞・大島ミチル作曲『君が君に歌う歌』と自由曲オルバーン作曲「Missa Nona(ミサ曲第9番)から『Sanctus-Benedictus(感謝と祝福の賛歌)』を歌いました。5月の定期演奏会で聴いてから3ヶ月、牧先生らのご指導のもと益々の仕上がりとなり比治山合唱部の透明感あるポリフォニーを披露しました。

IMG_2411[1]

 

保護者達も呉まで駆け付けました。夏休みは暑い中、毎日練習に励む娘の姿が眩しかったけれど、歌い終わった顔も輝いていました。奨励賞をいただきました。

 

♪清流と 濁流を 乗り越え

倒れたら 立ち上がり

汚れたら また 洗って

 

君は 大人になってゆく♪

 

子ども達の雄姿は8月27日(日)午後2時から、NHKのEテレで放送されますので是非ご覧ください。高校部門の一番目に歌います。

 

ESS部は,今年の文化祭で,広島を訪れた外国人にインタビューしたものを動画にして発表する企画を立てています。

そこで,8月12日(土)に,中学1年生~高校2年生の部員10名が,実際に平和公園を訪れ,そこで出会った外国人にインタビューをしてきました。
DSC00606
まずは3つのグループに分かれ,質問する内容を念入りにチェックしました。
それから実際にインタビューへ。初めて声をかける時はみんな緊張した様子でしたが,2度目からは自分からどんどん声をかけていくことができました。
DSC00601DSC00607DSC00611DSC00614
声をかけさせていただいた外国の方たちはどの方もとても親切で,丁寧に答えてくださいました。
DSC00617DSC00619
広島を訪れた目的や,日本に来て驚いたことなど,どんなことを言われたのか気になる皆さんは,是非文化祭へ来てくださいね。

「第58回広島県吹奏楽コンクール」が,広島市文化交流会館HBGホールで行われ,比治山女子吹奏楽部は,高校A部門と中学B部門に出場しました。

DSCN1476

高校A部門では,金賞を受賞し,広島県代表として中国大会へ出場することとなりました。

DSCN1467DSCN1469

中学B部門も,金賞を受賞することができました。

DSCN1478

このような素晴らしい結果がいただけたのも,保護者の方々をはじめ,多くの方々のご支援・ご協力のおかげです。ありがとうございました。

 

高校の部の中国大会は,8月26日(土)に島根県松江市の島根県民会館で行われます。

中国大会でも,精一杯の演奏ができるよう,頑張っていきたいと思います。

「集え伊達の地に創造の短冊に思いをのせて」みやぎ総文2017のテーマです。昨年、広島で開催された全国高等学校総合文化祭は今夏、宮城県で開催されました。合唱部門では11校153名による広島県合同合唱団が編成され、8月4日(金)東京エレクトロンホール宮城にて発表しました。合唱部門のテーマは「唱 ~ひとり ひとりが輝くうたを~」でしたが、比治山女子高等学校の生徒もそれぞれ輝いていました。我が比治山女子合唱部の晴れ姿を応援に数名の保護者が仙台に駆け付けたので、PTAから報告いたします。
IMG_2409[1]

 

混声合唱とピアノのための「初心の歌」より Ⅲ.とむらいのあとは

混声合唱とピアノのための組曲「みやこわすれ」より 4.みやこわすれ

 

の2曲を歌いました。大合唱団でしたが、気持ちを一つにして歌い上げました。お揃いの赤いシャツも華やかでした。暑い夏ですが、毎日練習を重ねてきた集大成で、みんな良い顔で歌っていました。さらに広島県合同合唱団の伴奏はわが校2年生の横本佳奈さんが選ばれていて、大合唱団を導く美しいピアノ伴奏を成し遂げました。

 

DSC05067[1]

閉会式での全体講評では二人の講師の先生から話がありました。「音楽を推進する力」を付け、楽譜の五線譜に書いてある事の他に皆がそれぞれ自ら進めてオリジナリティを出すことで連帯感が密になるとアドバイスいただきました。また、言葉があるということで広がりを持っていくのだから、皆で言葉を発信していってはどうかと話されました。そして全国津々浦々の自分と同じ高校生が同じ思いをもって歌を歌った経験をしっかり胸に刻んで未来に向かっていくようにアドバイスいただきました。

 

合唱部は、8月4日(金)に行われた、全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017)合唱部門大会に、広島県合同合唱団として参加してきました。

広島県合同合唱団は、2014年に結成された、広島県内11校、約150人の合唱部が集まった混声合唱団です。

IMG_6373IMG_6368IMG_6367IMG_6365

2016年の「ひろしま総文」に向けて、2014年から準備を始めた広島県合同合唱団。「2015滋賀びわこ総文」でひろしま総文をPRするため広島県代表として初めて演奏し、「2016ひろしま総文」では大会の運営と、代表としての演奏を務め、「みやぎ総文2017」では、昨年度のお礼の気持ちを伝えるため、再び合同合唱団として演奏に赴きました。

 

これまで3年間共に活動してきた県内の仲間たちですが、これが最後の活動となりました。

ひろしま総文で使用したおそろいの赤いポロシャツを着て舞台に立ち、練習の成果を発揮しました。

IMG_6384IMG_6381

普段は別々の合唱部で、女声、男声、混声という異なる分野で歌っている生徒たちですが、一つの合唱団として声を合わせ、心を合わせて演奏することができました。

合同合唱団の解散の際には、「次はコンクールで会おうね」と声を掛け合いながら別れました。

これからも、お互いに歌を通して交流が続くことを願っています。

IMG_6380IMG_6379

8月3日(木)~4日(金)に宮城県多賀城市の多賀城市文化センターで行われた「第41回全国高等学校総合文化祭みやぎ総文2017 吹奏楽部門」に,本校の吹奏楽部が出演しました。

仙台市や会場の多賀城市はとても涼しく,広島とは全く異なる気候で驚きました。

DSCN1408DSCN1403

大会当日は,朝早くから地元の仙台第一高等学校さんで練習させて頂きました。

仙台第一高等学校 吹奏楽部のみなさん,本当にありがとうございました。

DSCN1433DSCN1436DSCN1439

出演前に練習をさせていただくことができ,本番では広島県の代表として精一杯の演奏ができたように思います。

DSCN1444

演奏後は,他団体さんの演奏を鑑賞しました。

どの学校さんも,代表校ということもあり,迫力のある熱演ばかりでした。

 

3日(木)の夜には,出場団体による交流会があり,各校の代表者が,吹奏楽やご当地にちなんだクイズに挑戦するクイズ大会が行われました。

DSCN1452 DSCN1461DSCN1465

その大会で,本校はなんと同点一位(その後,じゃんけんにより二位)となりました!

賞品として,宮城名産の笹かまぼこをいただきました!

 

また,宮城県への遠征でしたので,東日本大震災の被災地である,宮城県の閖上地区を訪れました。

IMG_0675IMG_0668IMG_0676IMG_0666

閖上地区で実際に被災された方のお話を聞かせていただくことができました。

IMG_0665IMG_0671

 

ここには街があったこと,多くの子どもたち,またその親御さんがたくさん亡くなられたこと,その方々がここで生きていたという証のすべてが,津波でなくなってしまったこと…。

お話を聞き,たくさんの生徒が涙を流していました。

 

6年前のあの日―,大人にとってみればまだまだリアルに感じられる6年という年月ですが,高校3年生でも当時は小学生,中学1年生はまだ小学校入学前の幼稚園生でした。

今,この子たちが,被災地を訪れ被災者のお話を聞き,心を揺さぶられる経験ができたことは,とても大きな意味があったと強く感じました。

 

今回のみやぎ総文では,たくさんの経験をさせて頂きました。

保護者の方々をはじめ,応援して下さった方々,みやぎのみなさん,本当にありがとうございました。

 

バトン部です!第41回全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017)に出場しました。

まず,7月31日(月)には仙台市の宮城野通りでパレードを行いました。

広島新庄中学・高等学校 吹奏楽部さんの演奏に合わせて,広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校に続いて演技を行いました。

沿道の方々の声援を受け「それ行けカープ」で広島らしさをアピールすることができました。

IMG_0964IMG_0929IMG_0948IMG_0965

また,8月2日(水)には仙台市の宮城野体育館で,マーチングバトン・バトントワリング部門に参加しました。

広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校との合同バトンチームとして,葉加瀬太郎の『Born to Smile』に合わせて会場に笑顔を届けました。

観客の方々からお褒めの言葉も頂きました。

前日から集中した雰囲気をつくることができ,とても実りある遠征となりました。

IMG_1006

今回学んだことを生かして,来月初旬に行われる大会に向けての練習を進めていきます!

7月29日(土)・30日(日)の両日に「平成29年度全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール」が,大阪府吹田市で開催されました。

CIMG0009

全国から60校が参加をし,参加団体の上位3割に与えられる優秀賞,さらにはその中から特に優秀な演奏をした学校に与えられる特別賞を目指し,日頃の練習の成果を発表しました。

本校ギター・マンドリン部は,30日(日)に部員11名で『歌劇「バグダッドの太守」より序曲』を演奏し,優良賞をいただきました。

CIMG0015

40名を超えるような編成の学校も多い中,少人数ではありますが,お互いの顔を見合いながら,比治山らしい演奏をすることができました。これからも,部員一丸となって曲作りをしていきたいと思います。

応援してくださったすべての方々に心から感謝いたします。ありがとうございました。

なぎなた部のクラブレポートです。

この度,8月10日(木)~8月12日(土)に開催される「平成29年度全国高等学校総合体育大会(全国大会)なぎなた競技」に,本校なぎなた部から8名の選手が出場することになりました。

この栄光を掴むまでに,なぎなた部一丸となり,広島県総体と中国大会という二つの大きな大会を乗り越えました。今回はその二つの大会結果をご報告いたします。

*****************************************************************************

*****************************************************************************

まず,6月4日(日)に南区民文化スポーツセンターにて「第70回広島県高等学校総合体育大会(広島県総体)なぎなた競技」が開催され,本校なぎなた部から13名の選手が出場しました。

dcc54bb2dca39dd5594ff6c9cd518f6c

会場は緊迫感に包まれておりましたが,競技前の練習が開始されると,選手達は気合いの入った声を全員で出しながら最終調整を行っていました。こちらがその練習中の様子です。

472c1f4dd57e231fe901fcbce04a0ab9fe8a2602f2b1d206776784df54e5b51a365a974d6e41af9b18beb9c896daebeeab3cd85e7b9f967f7f359206124e6020

練習後は,演技の部・団体の部・個人の部の準で競技が行われました。本校なぎなた部の大会結果を以下にご報告します。

○演技の部

[優勝]    大上 みなみ (高2) 久保田 菜央 (高3) チーム

[準優勝]  新出 愛子 (高3) 柳生 理緒 (高3) チーム

[三位]   高橋 更紗 (高1) 渡邊 希 (高2) チーム

○団体の部

[優勝]  比治山女子高等学校A

久保田 菜央 (高3)  柳生 理緒 (高3)  渡邊 希 (高2)

高橋 更紗 (高1)  大上 みなみ (高2)  松本 千春 (高2)

[準優勝] 比治山女子高等学校B

安田 智香 (高2) 池元 志帆 (高2) 川崎 のん (高2)

伊勢 茉莉 (高2) 伊勢 理伽 (高2)

○個人の部

[優勝]    久保田 菜央 (高3)

[準優勝]  大上 みなみ (高2)

[三位]    高橋 更紗 (高1)

48e6bcb17a4646734227bffa429cff77

(写真は演技の部表彰式の様子です。一位から三位まで,本校選手が独占しました。)

21095cf96d8da57fd7913a466589960f

(写真は表彰式後に撮影された本校なぎなた部集合写真です。)

*****************************************************************************

次に,6月17日(土)に島根県出雲市立斐川第一体育館にて「第23回中国高等学校なぎなた選手権大会(中国大会)」が開催され,本校なぎなた部から13名の選手が出場しました。

58764ef76e846c6479f762edb6b24333 361f4039130d9fbf6da5ee2c00d17fa2

(写真はとても広大な会場の風景。中国大会の規模の大きさを物語っています。)

当日は,朝早くから練習が行われました。県総体から進出してきた他県の学校も練習している中,本校生徒も負けじと精一杯声を出しながら,たくさん汗を流しました。

大会前夜のミーティングでは,部員一人ひとりが「自分の中で意識しなければならないこと・自分の中で達成すべき目標」を表明し,全員で共有する時間がありました。選手達はそれらを思い出しながら,練習に打ち込んでいる様子でした。

d4dfe3ddcaeadde0f2d1974435acc91b3f9f88edb2b102bbee9db5f2fcbcdeb30714827509a854ff0cb91648ff9a927a5779dffac5c798ba2515de79a987c286

練習終了後は,いよいよ大舞台の幕開けです。演技の部・団体の部・個人の部どれを取ってもレベルの高い演技や試合が行われました。中国地方各県から勝ち上がってきた選手達にも勇猛果敢に立ち向かっていきました。白熱した試合の様子がこちらです。

1df0ba7e677fb8742dddf383319eb049bf8a3aa3085df451889b1ad9d637a6f774b3c0c10eab98be95f6286a4ce38a7d4b2a43531e3c7996d94602d2cf163c80

本校なぎなた部の中国大会結果をご報告します。

○演技の部

[準優勝]    大上 みなみ (高2) 久保田 菜央 (高3) チーム

○団体の部

[三位]   比治山女子高等学校

久保田 菜央 (高3)  柳生 理緒 (高3)  渡邊 希 (高2)

高橋 更紗 (高1)  大上 みなみ (高2) 松本 千春 (高2)

79800afbf8ac9b1acd4dd4c708665f41

中国大会において,演技の部でのこのような好成績はクラブ史上初の快挙であり,本校なぎなた部の実力が着実についてきている証であると感じています。

全国大会もこの勢いに乗って頑張っていこうと思いますので,今後もご支援ご声援の程よろしくお願いします。

全国大会へは,8月9日(水)に出発します。比治山女子中学・高等学校なぎなた部,元気に行ってきます!!

7月29日(土),南区民文化センターで行われた第34回広島市中学校総合文化祭・第11回文化の祭典演劇部門予備選考会にて,比治山女子中学校演劇部が最優秀賞をいただきました!(最優秀賞受賞は2013年以来・3度目)

CIMG3217

この予備選考会は参加校(全12校)すべて同じ脚本を使用し,その中から任意の10分程度を上演します。

CIMG3195

今年の規定脚本は,日本劇作家協会中国支部支部長で本大会審査員でもありました藤井友紀さん書き下ろしの脚本「くれなずむ宇宙に」でした。

CIMG3197CIMG3201CIMG3202CIMG3204

この結果により,11月11日(土)に同じく南区民文化センターで行われます第34回広島市総合文化祭・第11回文化の祭典の本選に6年連続での出場決めました!(本選は自由脚本)

IMG_05431

また本日より,演劇ができることへの感謝の気持ちを持って,本選に向けて精いっぱい練習していきたいと思っています。

このたびは応援本当にありがとうございました。引き続き,応援よろしくお願いします。