スクールブログ Hygee's Garden

11月4日(日)

本日は、三次市において、県高校駅伝に参加しました。長距離は昨日から、短距離陣は早朝に広島を出て、応援に駆け付けました。

今回の駅伝は、昨年のチーム最高順位10位を上回り、中国大会参加基準の6位以内を目標に取り組んできました。

結果は総合7位でした。6位まで、あと30秒届きませんでした。しかし、タイムは昨年より5分40秒アップしており、個人個人の走りも力を発揮したものだったと思います。一時は5位を走れたことも今後に生きると思います。

  

悔しいですが、この結果を今後の駅伝、大会、そして来年のこの駅伝の糧にしていきたいと思います。

短距離陣も、選手の付き添い、走路での応援、タイム読みなど、チーム全体でこの駅伝に取り組みました。

(結果)総合7位

1区加藤(高1)区間7位 2区桐木(高1)区間6位 3区佐々森(高2)区間6位

4区次郎垣内(高1)区間7位 5区花守(高2)区間7位

応援頂いた保護者の皆様、全ての方々、ありがとうございました。

 

11月3日(土)

10月27日(土)・28日(日)岡山県にて行われた大会に参加してきました。

短距離は、シーズンの締めくくり・長距離は1週間後の県高校駅伝に向けて。

2日間、各自の出場種目で挑戦しました。8位入賞は、以下の通りです。

400m 4位 松田(高2)

400mハードル 4位 小鳥田(高1)

3000m 4位 加藤(高1) 7位 桐木(高1) 8位 花守(高2)

5000mW 6位 次郎垣内(高1)

走幅跳 6位 野見(高1) 7位 小川(高1)

円盤投 6位 椿(高2)

4×100mリレー 2位 ①野見(高1)②堀田(高1)③吉川(高2)④小川(高1)

この他、B決勝進出者(予選9位~16位)や自己ベストをマークした種目もありました。

短距離は、冬期練習へ。

長距離は、まずは明日の県高校駅伝で全力を出し切ります!

10月27日(土),28日(日)で第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会の広島県予選会が行われました。27日に盈進高等学校と対戦し,25-4,25-6で,28日に神辺旭高等学校と対戦し,25-11,25-14で勝利しました。

2週間後の11月10日(土)に県ベスト8をかけた試合が,翌11日(日)にベスト4をかけた試合が行われる予定です。そこまで勝ち進めるよう,チーム一丸となって練習していきます。今後も応援をよろしくお願いします。

10月28日,広島市南区スポーツセンターおいて,第24回広島県高等学校なぎなた選手権大会が行われました。本校なぎなた部が新体制となってから,初めての大会参加となりました。

結果は,団体の部優勝,演技の部第3位(升田・高橋チーム),個人の部第2位(高橋更紗)となりました。とりわけ,個人の部の決勝戦は,両者ともに一歩も譲らず,延長に次ぐ延長となり,まさに「熱戦」が繰り広げられました。惜しくも,優勝には手が届きませんでしたが,この悔しさを糧に精進を続け,12月の県新人大会に臨みます。

さる10月27日・28日両日に、広島翔洋テニスコートにて、

広島県新人戦の個人戦が行われました。

県内からたくさんの選手が集まる試合で、この冬の大会にもつながる大事な試合です。

地区大会から少し時間がたっていることもあり、

気持ちも新たに選手たちも試合に臨みました。

 

初日の朝、前日からの降雨でコンディションが悪く、

試合順の変更などがある中でのスタートとなりました。

1回戦は全ペアが突破し、全員が二日目に残ることができました。

 

二日目、二回戦の残りからスタート。

気温は低めでしたが、天候もよく、コートの状態も回復して

風も比較的穏やかな中での試合となりました。

2回戦の残り、3回戦、4回戦と試合が進む中で、

緊張や相手選手に押されて段々と苦しい場面も増えてきました。

勝ち残れば勝ち残るほど、力のある選手たちとの試合が増え、

比治山の選手たちも自分たちに足らないものを、まざまざと見せつけられました。

 

 

 

最終的には、清水・石田ペアが3位入賞、

ベスト16に1ペア、ベスト32に2ペアが残ることができました。

選手たち全員、今回の大会で勝つための技術・心の持ち様、

自分の長所短所といった事柄を見つめなおすことができたと思います。

 

今週末・来週末と、県新人戦のシングルス・団体戦が続きます。

それぞれの大会でも今回の反省が生かせるよう、

部一丸となって頑張っていこうと思います。

 

最後になりましたが、応援・ご支援いただきました、

保護者の皆さま、卒業生・高校3年生のみなさん、

本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

10月14日(日)

13日(土)・14日(日)と中国高校新人がコカコーラボトラーズ広島スタジアムで開催されました。

吉川(高2) 棒高跳 4位 ・ 次郎垣内(高1) 5000m競歩 12位 という結果でした。

来年のインターハイ予選を見据えて、この秋・冬、頑張るための刺激をもらいました。

 

中・高陸上部は、10月7日(日)・8日(月)と道後山クロカンパークで1泊2日の秋合宿を行いました。

これからの試合に向け、チームに刺激を与えるために実施しました!

  

初日は、長距離は三次市にて、県高校駅伝の試走を行いました。短距離は、クロカンで坂をメインに走りました。

   夏合宿を経て、食べる量も増えてきました。

2日目、短距離は午前中、股関節周りを意識した、また反発をもらうためのドリルを坂道で。

長距離はトラックで1000mインターバル練習をメインに。競歩もトライアル。

    

  

午後は専門練習。長距離はクロカンをじっくり走りました。

終わった後は、アイシング。

  

 

昨日10月8日(月)に国際会議場で行われた私学フェスタ2018に参加してきました。

 

・・・・・・・・観ようコーナー・・・・・・・・

本校の吹奏楽部の生徒たちが「ひじっこメドレー」を演奏してくれました。

 

 

・・・・・・・・聴こうコーナー・・・・・・・・

生徒会執行部の生徒が自分の体験も交えた学校紹介を,英語コースの生徒が流暢な英語で英語コースの紹介をしてくれました。

 

学校紹介の後に,中学生が駆け寄ってきて質問をされるといった場面もありました。

 

さて,今週末10月13日(土)には高校オープンスクールがあります。

申込み期間は終わっていますが,当日受付もありますので是非お越しください。

また,10月27日(土)には中学校オープンスクールがあります。

こちらは10月15日(月)まで申込み受付をしております。

詳しくはHP ↓ ↓ に載っておりますので,ご確認ください。

オープンスクール&学校説明会

皆さまのお越しを楽しみに待っております。

 

9月22日(土)・23日(日)

2週間前の地区新人大会から、できることをしっかりとやって大会を迎えました。

1日目は、久し振りに暑い1日になりました。多くの選手が各種目に出場し、健闘しました。

2日目は、曇りの少し肌寒い状況の中での開催でした。地区大会より良い結果を出せた者、うまくいかなかった者、色々ありました。

選手は、2日を通じて、自己ベストも出ましたが、悔しい思いもかなりしたはずです。

この悔しさ、最後の詰めを忘れずに、次へ向かいます。

2日間の8位入賞者は以下の通りです。

4×100mリレー5位 ①野見(高1)②堀田(高1)③吉川(高2)④小川(高1)

1500m6位 加藤(高1)

5000m競歩5位 次郎垣内(高1)

走高跳7位 田中(高2)

棒高跳1位(大会新) 吉川(高2) 6位小川(高1)

800m5位 加藤(高1)

やり投7位 高橋(高1)

総合8位、フィールド5位

中国新人が決まった者は、あと3週間ここに向けベストを尽くします。

10月初めの合宿を経て、短距離はシーズン締めくくり、長距離は駅伝へ向けて舵を切ります。

 

9月17日(月)の敬老の日に,学校近くの社会福祉法人光清苑の敬老会に,吹奏楽部が出演させて頂きました。

光清苑での敬老会には,2011年から毎年出演させて頂いています。

会では,みなさんがご存じの曲をたくさん演奏させて頂きました。
中でも,それいけカープは特に盛り上がりました。
また,楽器の演奏だけでなく,合唱曲「花は咲く」を手話を交えて歌わせていただきました。みなさんに楽しんでもらおうと思い演奏しましたが,反対に私たちがたくさん元気をもらったように思います。

みなさんのたくさんの笑顔に出会え,とてもよい会となったと思います。

9月18日(火)コカコーラボトラーズ広島スタジアムにて、7月に続き高平慎士さんを講師にお招きし、練習会を実施しました。詳細はまた後日アップします。今週末の県高校新人に向けて、とても良い刺激をいただきました。