スクールブログ Hygee's Garden

あけましておめでとうございます。

1月3日、新年最初の練習は、とても良いお天気に恵まれました。新たな気持ちで、県インドア大会・中国大会に向かいたいと思います。

今日の練習には保護者のみなさんをはじめ、たくさんの関係者もみなさんにきていただきました。全国大会を経験されてきた方々や、現役の選手の方も一緒に練習をしてくださり、本校の選手たちもたくさんの技術をおしえていただくことができました。ほんとうにありがとうございました。

選抜予選まであと2週間を切りましたが、最後までしっかりと練習を重ねていきたいと思います。今後とも比治山女子ソフトテニス部を応援よろしくお願い申しあげます。

12月29日、令和元年最後の練習となりました。

普段通りの基礎練習を一通りこなしたあと、保護者のみなさんが準備してくださった豚汁&おむすびをいただきました。

今年は1月の中国インドア大会に出場したことからはじまり、たくさんの大会に出場し、それぞれの大会にあわせて春から遠征を重ねてきました。その成果として、目標としてきた「夏の中国大会出場」「冬の選抜予選出場」を達成することができました。

生徒ひとりひとりの頑張りがあったからこそ、このような結果が得られたと思います。またそれに加えて、保護者さんをはじめ、たくさんの方々のご支援があったからこその結果だと思います。

新年あけますと、すぐに県インドア大会があります。来年も比治山女子ソフトテニス部のことを、どうぞよろしくおねがいいたします。

12月26日から28日にかけて、鳥取東高校・鳥取商業高校・八頭高校の3校をお招きして呉市郷原で合宿を行ないました。

冬休みに入って、じっくりと日々練習することができるようになり、普段お手合わせをすることができない県外の学校さんと3日間にわたって練習と試合を繰り返しました。

12月24日の地区インドア大会での反省、さらには県新人大会以来の各自の課題がどれだけ克服できているか、あらためて確認ができたと思います。

鳥取のみなさんには新年になってから、もう一度お手合わせをしていただく予定です。どうぞよろしくお願いします!

28

Dec 2019

中学テニス部

本日,今年最後の練習として校内戦を行いました。

一人一人が今できることを精一杯やっている様子が伝わってきました。

この度,勝ち負けや順位もはっきり出ましたが,まだ経験年数も少ないので,これからの努力次第で実力も大きく変わっていきます。

一人一人が目標を持ち,努力を続けてくれることを期待しています。

去る12月24日、県立総合体育館(グリーンアリーナ)で行われました、広島地区インドア選手権大会に参加させていただきました。本校からは5ペア10人の選手がエントリーさせていただきました。

学校のグランド、テニスコートの人工芝ともちがう、体育館という独特のコートは冬のソフトテニスならではかもしれません。ボールの弾み方の違いや、足の滑り方の違いなど、いつもとは全くちがう中での試合です。

 

初めてのインドア大会に出場する生徒も、インドアの方が好きだという生徒もそれぞれ苦しみながらの試合でした。結果としては3ペアがベスト8となりましたが、課題も多く残りました。インドア大会は新年の県インドア大会、そして中国大会(全国選抜予選)と続きます。時間はありませんが、じっくりと準備・対策をしていきたいと思います。

最後になりましたが、応援いただいた3年生のみなさん、保護者の皆さん、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申しあげます。

11月25日午前7時30分から,JR広島駅南口広場で,犯罪被害者週間(11月25日~12月1日)にあわせて街頭キャンペーンに、ソフトテニス部員の14人が「一日被害者支援員」として参加しました。

一日被害者支援員指定式の後,関係機関や団体の方と一緒に相談窓口を記載したリーフレットやチラシなどを配布し、犯罪被害者支援活動に対する理解と協力を明るく笑顔で呼びかけていました。

「広島被害者支援センター」をはじめ関係機関の方々、そして広島駅利用者の皆様、本校生徒に社会貢献活動の場を設けていただき、ありがとうございました。

 

本日9:00から,五日市観音中学校と練習試合をさせて頂きました。

今月は第2週に広島市の新人戦があったばかりでしたが,生徒はやる気満々で楽しみにしていました。

天候にも恵まれ,気温も高くまさにテニス日和でした。

2年生に関してはほとんど休憩なしで,やっていたと思います。

体力もついてきたのがよく分かります。

勝率もかなりよかったので,このまま頑張っていってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

11月9日,10日に第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会広島県予選会の3日目,4日目が行われました。本校はセカンドシードで,県ベスト8を決める試合からの参加となりました。9日に山陽女学園高等部と対戦し,2-0で勝利しました。この時点で5大会連続の県ベスト8を達成しました。翌10日に6月の県総体と同様,県ベスト4をかけて市立沼田高校と対戦しましたが,残念ながら0-2で敗れました。

今大会で高3は全員が引退となります。入学以降ここまで本当によく頑張ってくれました。部活での経験を糧として,卒業まで,そして卒業後も頑張ってもらいたいと思います。今後は現高2を中心とした新チームになりますが,目標である県ベスト4以上を目指して,チーム一丸で今後も頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

 

11月9,10日に広域公園テニスコートで,広島市中学校新人テニス大会が行われました。

天気がよく通常通りのルールで試合が行われました。

この大会から中学1,2年生のみの出場となり,新しい世代での大会となります。

1日目は団体戦,そして個人戦が2回戦まで行われました。

1日目の団体戦では,苦戦もしましたが何とか3位に入賞することができました。

2日目の個人戦,2年生は全員残ることができましたが,最高がベスト8で入賞まであと一歩というところでした。

試合で実力を100%出すことは非常に難しいですが,技術的にも精神的にも少しずつ成長していると思います。

送迎や,応援に来て頂いた保護者の皆様,どうもありがとうございました。

バトン部は、11月4日に広島県立総合体育館で行われた第36回バトントワーリング中国大会に出場しました。

高校1年生6名は『道化師』をテーマに、コンテストの部で演技を披露しました。金賞(1位)を頂きましたが、悔いが残る演技となり今後の練習への課題も見つかりました。

また、中学生・高校生14名でフェスティバルの部に出場しました。「春よ来い」の楽曲にあわせ、優しさの中にも力強さのある演技を披露しました。

今後も,1人1人の技術を向上させるとともに,チームとしての表現力を磨いていきたいと思います。指導して下さるコーチをはじめ、保護者の方々、OGの方々、全ての方に感謝いたします。