スクールブログ Hygee's Garden

年が変わり,新チームが始動しました。

1月11日,12日に新人戦の広島地区予選が行われ,地区ベスト4を達成しました。

18,19日の広島県大会では2年連続のベスト8でした。

 

この結果,中国大会への出場が決まりました。中国大会は2月8日に広島経済大学,9日に東区スポーツセンターでそれぞれ行われます。

熱い応援をよろしくお願いします。

2月1日(土),2日(日)に,鳥取市 とりぎん文化会館で「第43回全日本アンサンブルコンテスト中国大会」が行われました。

比治山女子吹奏楽部からは,高校の部で打楽器八重奏が広島県代表として出場し,金賞を受賞しました。

今回の大会での経験を今後の活動に活かしてほしいと思います。

また,今日まで支えて下さった,たくさんの方々に本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

1月17日~19日の三日間にわたって、福山市のローズアリーナにおいて

全日本高等学校選抜ソフトテニス大会中国地区予選会が行われました。

私たち比治山女子高校は広島県第2代表として参加させていただきました。

この大会はその名前のとおり全国選抜大会につながるものです。

去年はこの大会に出ることはできず、来年は必ず参加するぞ、と誓った試合。

そして昨年秋にこの大会への出場が決まってからも「全国大会出場」を目標に力を蓄えてきました。

 

土曜日から本格的に試合がはじまり、私たちは各県の第二代表と全5チームのリーグ戦。

二日間で団体4試合の長丁場です。

各県2位の学校さんですので、こちらがミスをするとすぐに流れを取られてしまいます。

1試合目から本校の選手たちは固くなりながらも一打一打に集中してプレーしました。

応援の生徒たちも大きな声をだして、仲間のプレーを後押しし、

チーム一丸となって、一つ一つ勝ち星を重ねました。

 

そして二日目の最終戦、岡山県の山陽女子高校さんとの試合。

気持ちで負けない、絶対に勝つ!強い気持ちで臨みました。

 

しかし、やはり強豪校の山陽女子高校さん。

こちらが良いプレーを出しても、それを上回るファインプレー。

いつもだったら決まっているコースでも、ボールが返ってくる。

全国への壁の高さを改めて感じる結果となりました。

最終結果は2位リーグで3勝1敗。

しかし生徒たちは決して嬉しそうな顔をしていませんでした。

今回はその全国へのチャンスを逃してしまいました。

チャンスはそう多くやってきません。

次は、もうインターハイ予選です。

何が足らないか。何を身に付けなければならないか。

考える時間も限られています。

今回の悔しさをバネに、つぎこそは。

部員全員で前に進んでいきます。

 

最後になりましたが、応援いただきました保護者の皆さま、

関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

ジャンフェストの招聘演奏会は、今私達の持てる力を全て出せたステージで、メンバー全員の記憶に残るステージとなったと思います。

一夜開け、アトランタ市内を観光し、帰国へ向けて最後の夜を過ごしました。

今回このツアーを助けていただいた、ブレーンの方々、ブラボーミュージックのマークさんには感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

この経験が生徒達の今後に役立つと信じています。

 

滞在4日目、いよいよジャンフェスト当日となりました。朝8時に学校に登校し、午前中は主にパート毎に練習、午後から合奏練習をさせていただきました。

吹奏楽の授業で使用する全ての場所を使用させていただき、今日の吹奏楽の授業、演劇の授業は私たちの練習を見学とのことでした。

14時過ぎに会場のジョージア大学に移動。ジョージア大学は全米で最も古い大学で、創立は1785年。町全体が大学のキャンパスのようでした。

簡単なリハーサルを終え、20時よりいよいよ本番です。18時から、ロビーには列ができ、開演前にはすでに満席。ステージに入場した瞬間、拍手の嵐。

拍手に乗せられ、生徒達の持てる以上の力を発揮できたと思います。最高の夢のような1時間のコンサートでした。

コンサートが終了しても興奮は冷めず、ステージ上まで沢山のお客様がメッセージを伝えに上がってこられ、沢山のお褒めの言葉をいただきました。大成功に終えることができ、この貴重な体験をさせていただいたことに心から感謝したいと思います。ありがとうございました。

今日は、いよいよジャクソンカウンティ総合高校とのジョイントコンサートです。

生徒たちはホームステイ先の生徒さんと一緒に登校しました。こちらの高校は朝が早い!7時過ぎにはみんな登校していました。長い1日の始まりです。

午前中はコンサートのリハーサルを、演奏会場でさせていただきました。大きな楽器や打楽器はお借りして演奏会をします。日本にあるものと違うものも沢山あり戸惑いましたがなんとか形にできました。

昨日先生方のお話の中で、合同演奏をしようと急遽なり、昼休憩にジャクソンカウンティ総合高校の生徒さんとリハーサルをさせていただきました。音楽には国境はない!とはまさしくこういうことなんだと感じさせていただいた瞬間です。

 

午後には広大なキャンパスツアー後、一旦帰宅です。朝が早いので下校は15時過ぎ。夕食を済ませ19時からのコンサートに備えました。

 

会場も一体となってコンサートは大成功!!!

ワンダフル!グレイト!アメージング!

と沢山の言葉をいただき感激です。

かなり長い1日でしたが、明日はいよいよジャンフェストでのメインコンサートです。すでにチケットは完売しているようで、満員御礼の中での演奏会が楽しみです。

アメリカ招聘演奏旅行その4

アメリカ3日はいよいよジャクソンカウンティ総合高校へ

学校が終わるまでの間、アトランタ市内を少しだけ観光しました。
世界最大級のジョージア水族館、バスの中からですが、キング牧師の生家やお墓、CNNでは昼食もとりました。

その後ジャクソンカウンティ総合高校へ移動し練習、ホームステイの家族との対面式をし、各家庭に帰宅しました。
どの生徒も英語でのコミュニケーションを積極的に取ろうと頑張っていました。日本では中々自分から話に行けない子も、チャレンジしていた姿は成長を感じます。

どのご家庭も、私たちが来るのを長い間とても楽しみにしていていただいていたようで、喜ぶ家族を見て現地の先生が涙を浮かべておられました。本当にありがたいです。

現地の先生のお話から
「アメリカの吹奏楽は、日本の吹奏楽のレベルに追いつきたいと思っている。以前のサンフランシスコでの演奏会もとても素晴らしいコンサートだったと聞いています。今回も比治山女子高校の演奏を生で見ることができるのを生徒達もすごく楽しみにしていました。皆さんの演奏から沢山のことを学びたいと思います。」


明日は朝からジャクソンカウンティ総合高校に登校し、キャンパスツアー、吹奏楽部とのジョイントコンサートです。開演は19時、多くの期待を力に頑張りたいと思います。

ドキドキの入国審査をなんとか突破し、全員元気に到着しました。さすがに長旅疲れます。

到着後、レストランにて食事です。明日からのホームステイに備えて力をつけます!早速アメリカンサイズのリブステーキ!!

いよいよ出発します。

これから13時間のフライト後、アトランタに13日16時過ぎに到着です。

無事に辿り着けますように。

 

 

吹奏楽部はアメリカ アトランタで開催される音楽祭、ジャンフェストにおいて、スペシャルゲストとしてコンサートを行います。

本日13日〜19日の日程でジャクソンカウンティー総合高校との交流演奏会、メインのジャンフェストでのコンサートなどなど、沢山の経験をしてきます。