スクールブログ Hygee's Garden

平成31年4月14日(日)

小雨の中、第42回黄金山(こがねのやま)フェスティバルに参加してきました。

黄金山地区社会福祉協議会が主催し、地域の子どもからお年寄りまで、多くの人たちが参加してたいへん盛り上がる行事です。

演技のテーマは「美女と野獣」です。演技の合間、演技終了後には会場から、大きな拍手と称賛の声をたくさんいただきました。

また、フラワーフェスティバルのパレードにも参加しますので、どうぞ見に来てください!

4月2日(火)

3月31日(日)、長距離チームは、香川県にて屋島リレーマラソンに参加しました。42.195kmの部に参加。

5人+顧問1名の計6名でエントリー。この5名では最後のレース。

選手は、合宿明けのため、各自のペースを守って、練習の一環のような感じで。

  

  

この日は、風がものすごく強く、走っていてもかなりの向かい風。しかし、選手は楽しんで走ってました。そんな中でも、3時間を切ることができ、出場104チーム中13位でゴール。2時間57分27秒・・・マラソン選手の偉大さを改めて痛感しました。

 

帰りは、瀬戸大橋の真ん中、与島PAで休憩。そして、満喫。

 

4月になりました。新入生も入ってきます!・・・平成30年度の走り納めも終了し、次はトラックでの記録会です。

このたび3月31日,4月1日に広島市春季中学生テニス選手権大会に出場してきました。

31日はシングルスが行われ,5人が出場しました。惜しくも全員が初回戦突破とはなりませんでしたが,多くの生徒は緊張しながらも頑張っていました。

1日に行われたダブルスには3組が出場し,この日は全員が初回戦を突破することができました。そのうちの2組はベスト16に入賞しました。

試合を見ていると,まだまだ上達できる生徒たちなので,これからが楽しみです。

4月になると試合が増えるので,一つ一つの試合を通して成長していってくれると思います。

応援に来て頂いた保護者の皆様寒い中ありがとうございました。

 

3月29日(金)

27日(水)の朝より、愛媛県大洲市にて春合宿を行いました。愛媛、高知、徳島の高校6校との合同合宿です。愛媛県の学校とは、夏の久住合宿以来の再開となりました。

27日(水)は午後から練習。28日(木)は、朝6時~、9時30分~、14時~の3部練習。29日(金)は、朝6時~、9時30分~の練習をブロックごとに分かれて行いました。

男子の参加者の方が多い合宿でしたが、刺激をもらったり、また引っ張ってもらったりと、しっかり3日間頑張りました。

とても充実した内容で終了することができました!

現在は、フェリーにて松山から広島へ向け、海の上です。

  

  

  

いよいよトラックシーズンも始まります。自己記録更新を目指して、今後も取り組んでいきます!

3月23日(土)、24日(日)に、なぎなた部4名が伊丹市で行われた第14回全国高等学校なぎなた選抜大会に参加しました。団体戦は惜しくも1回戦で敗退しましたが、チームが一丸となり健闘しました。個人戦では高校2年生の高橋更紗さんが1勝し、3回戦へと進みました。

全国大会に参加して強い選手の試合を見ることで、多くの技術を学んだと同時に今後の練習への課題も見つかりました。次の試合につなげていけるよう、精進していきます。

3月25日,26日の2日間,廿日市市スポーツセンターで行われた,第20回ひろしまカップ(私学大会)に参加しました。

写真は2日目のフリースローコンテストの様子です。女子の部で2位でした!

試合の結果はまだまだこれからというところが多いですが,反省を生かして4月の区大会に向けて今後もがんばっていきます!

平成31年3月26日(火)

全日本男子バスケットボールチームのコーチをしておられる、佐古賢一さんが比治山女子中学・高等学校に来校されました。

全日本男子は世界選手権への出場権を勝ち取り、東京オリンピックへの参加が濃厚になってきました。たいへんお忙しい合間を縫って、本校のバスケット部の練習を見ていただき、助言をいただきました。

練習の質を高めるために、何を意識すれば良いのか、意識を変えるだけでプレーが大きく成長することを学びました。

春休みになり、3月21日より山口遠征を行いました。

まず3月21日から3日間、第7回宇部カップ西日本選手権高等学校ソフトテニス大会に参加させていただきました。

 

中国・九州を中心に四国・近畿や愛知県からも参加校がある大きな大会で、私たちも3チームをエントリーしました。

初日のリーグ戦は、Aチームが6校リーグ、B・Cチームは4校リーグでした。

全く対戦したことのない県外の高校とたくさんお手合わせをさせてもらい、

生徒たちはいつもとは違う緊張感を感じながらプレーしました。

何と初日は3チームともリーグ内1位となり、二日目の決勝トーナメントに進むことができました。

二日目はやはり強豪校ぞろいで、なかなか思うようにプレーをさせてもらえません。

みんな苦戦を強いられる中で、Aチームはベスト8まで進むことができましたが、悔しい負けとなりました。

三日目。交流試合ということで、この日のみ参加される学校さんもあるなか、

たくさんの試合をさせていただきました。

他校のチームと合同チームを組ませていただいたものもおり、

比治山の雰囲気とは違う団体戦の空気を肌で感じることができました。

 

 

さらに翌日。3月24日には岩国商業高校と練習試合をさせていただきました。

岩国商業高校は山口県トップクラスの実力校。宇部カップを優勝した強豪校です。

丸一日、試合形式で練習していただく中で、

勝ちたい・強くなりたい・上に進みたい、そういった心の面で

まだまだ私たちは頑張らないといけないな、と感じました。

  

来週はいよいよ4月。本格的な公式戦のシーズンになります。

山口でのたくさんの経験を糧に、1試合1試合を勝ち進めるよう、クラブ一丸となって頑張っていこうと思います。

最後になりましたが、応援にいらしてくださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

3月21日(木)学校は春休みですが、バスケット部はしっかり練習に汗を流しています。

3月25日(月)から中学校の私学大会、3月31日(日)から高校の私学大会が始まります。

基礎的な練習からフォーメーションまで、練習のための練習にならないように真剣に取り組んでいます。

私学大会の活躍を期待してください。

3月1日(金)

本日は、高校卒業式。この日を迎えると、昨年の卒業生を送り出した日が、つい先日だったかのように、いつも思ってしまいます。

陸上部では、今年選手4名、マネージャー2名の計6名が卒業しました。

毎年、陸上部では、高3のホームルーム解散後に送る会を開催しています。

卒業を迎えた6名、お疲れ様でした。そしてクラブの中心で引っ張ってくれて、ありがとう。

これからの人生が素晴らしきものになりますように。

 

 

 このメンバー、スタッフで最高の2018年を過ごせました。

2019年シーズンもわずかに迫ってきました。新チームも頑張ります。