スクールブログ Hygee's Garden

高校ソフトテニス部は6月上旬にある県総体に向けて練習に励んでいます。

 

この5月は県外の学校などとも練習試合をする機会にも恵まれたため,現在の自分達の課題が浮き彫りになるひと月でもありました。県総体まで残された日数は多くはありませんが,インターハイに出場できるように一つずつ克服していきます。

今後とも比治山女子高校ソフトテニス部への応援をよろしくお願いいたします。

5月1日に広域公園テニスコートで,全国中学生テニス選手権広島県予選の団体戦が行われました。

この大会(団体戦)はコロナ感染症対策として,無観客での開催となりました。

初戦は広島大学附属中学校で,次が五日市観音中学校との対戦でした。3年生の活躍もあり見事勝利することができました。

準決勝では山陽女学園と対戦し敗退,そして3位決定戦では国泰寺中学校と対戦し残念ながら負けてしまいました。

しかし,今年は4校まで中国大会に出場できるそうなので,目標は達成できました!

中国大会出場おめでとうございます。

そして,試合は観ることができませんでしたが,応援して下さった保護者の皆様ありがとうございます。

高校ソフトテニス部は4月30日,5月1日に岩国運動公園で開催された錦帯橋カップに参加しました。

 

 

この大会は中国地方だけでなく,福岡・宮崎・鹿児島など九州の学校も参加している大会になります。

普段,中々顔を合わせることができないチームとの試合を数多く経験でき,インターハイ出場に向けてとても良い機会となりました。

今回の試合で得た経験や課題をもとに,今後も練習に励んでいきます。

 

 

最後になりましたが,遠方にもかかわらず応援に駆けつけてくださった保護者の皆様,本当にありがとうございました。

今後とも比治山女子ソフトテニス部への応援をよろしくお願いいたします。

4月23日(土), 24日(日), 30日(土)に本校にて,令和4年度広島市中学校ソフトテニス選手権大会南ブロック大会が開催されました。

4月23日(土)は個人戦が開催され,3年生ペアと2年生ペアの2組が出場しました。

3年生ペアが第3位,2年生ペアはベスト8に入賞し,6月5日(日)に開催予定の市大会へ出場を決めました。次の大会への出場は決まりましたが,2組とも優勝を目指していたので,悔しさが残る結果となりました。

 

4月24日(日)は団体戦が開催されました。朝からあいにくの雨だったため,11:00に集合して他校の生徒と協力し,コートの水とりや整備から始めました。そのため,予選リーグと決勝トーナメント初戦までを消化したところで時間となってしまいました。

本校は予選リーグを首位通過し,決勝トーナメントは初戦シードとなりました。

 

そして,4月30日(土)に団体戦の延期分が開催されました。のびのびとしたプレーでミスの少ない試合を続け・・・見事優勝することができました

!団体戦も6月4日(土)に開催予定の市大会へ出場を決めました。

最後になりましたが,今大会は無観客試合ということで,会場内に応援に入っていただけなかったなかで,保護者の皆様などにたくさんのご支援をいただきありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

高校ソフトテニス部は4月16日・17日に尾道市のびんご運動公園で行われた第75回 広島県知事杯に参加しました。

 

今大会は試合の順が大きく変更されるペアが多く、試合への気持ちの準備が難しい状況でしたが,選手たちは最後まで集中力を切らさず試合に臨むことができました。

今回はベスト4に1ペア,ベスト8に2ペア、ベスト16に2ペアが入賞することができました。

今回の大会でも多くの反省は残りましたが,生徒達はインターハイ出場に向けて課題への意識を常に持ちながら日々の練習に励んでいます。

今後とも,比治山女子高校ソフトテニス部への応援をよろしくお願いいたします。

高校テニス部は4月16日(土)・17日(日)に行われた広島県高等学校総合体育大会テニスの部広島地区予選に参加しました。

この大会は県大会,中国大会へと続く大会です。

今回はシングルスに6人,ダブルスに3ペアが参加しました。

 

 

 

結果はシングルスで1人,ダブルスで2ペアが県大会の出場権を獲得しました。

敗退した生徒も随所に良いプレーを見せ,最後まで粘って5-5まで持ち込むなど,3年間の練習の成果をしっかり見せてくれました。

 

県大会に出場する生徒は,課題を一つずつ克服してより良いパフォーマンスを発揮できるように,今後の練習も頑張りましょう!

 

3月23日(水)~25日(金)に、東京都渋谷区千駄ヶ谷の東京体育館において、第56回全日本私立高等学校選抜ソフトテニス大会がありました。

 

広島県の代表として、澄谷・東脇組と水野・木村組の2ペアが個人戦に出場しました。

 

個人戦は24日(木)から開催され、まず3ペア総当たりの予選リーグからスタートしました。結果は、どちらのペアも1勝1敗で2位となり、残念ながら予選敗退となりました。

 

試合経験としては2試合のみで終わってしまいましたが、23日(水)に開催された団体戦や25日(金)の決勝トーナメントを観戦することで、高いレベルのテニスを数多く目にすることができました。そこで学んだことを持ち帰り、春から始まる総体予選に活かしてもらいたいです。

 

今後ともソフトテニス部をよろしくお願いいたします。

3月20日~3月21日に、兵庫県伊丹市において、第17回全国高等学校なぎなた選抜大会がありました。

広島県代表として本校生徒2名が個人戦に、3名が団体戦に出場しました。

全国から集まった強豪チームを相手に、ものおじすることなく落ち着いて試合に臨むことができました。今回の試合で手応えを感じたことで、今後さらに練習に励むことだと思います。

本日は硬式テニス部の練習をのぞいてみました。

今日は中学・高校が合同で練習を行っていました。

まずは基礎練習を行い,最後は試合形式で練習を締めました。

中学生はやはり高校生の先輩には勝てませんが,随所で良いプレーが見られました。

普段から高校生と練習ができるのは中学生にとって良い経験になりますし,高校生も先輩の意地にかけて負けられないという姿勢を見せてくれていました。

これが中高一貫校の良さかなと思います。

 

中学生の皆さんは高校生から様々なものを吸収してください!

高校生の皆さんは,どうすれば上手く伝わるだろう?など考えながら練習してくださいね♪

1月16日(日)に第47回全日本高等学校選抜ソフトテニス大会中国予選会の2日目が実施されました。

本校は1日目の試合結果で勝ち残り,この日は岡山県の代表校と対戦しました。

 

 

結果は0-3で敗退し,2位リーグの2位でした。

残念ながら全国選抜出場という目標にはあと一歩届かず,まだまだ壁の高さを感じました。

この悔しさを胸に,来年度こそ壁を乗り越えられるように今後の練習に更に励んでいきます。

 

今後とも比治山女子ソフトテニス部への応援をよろしくお願いいたします。

1 / 3012345...102030...最後 »