スクールブログ Hygee's Garden

ソフトテニス部は7月10・11日に鳥取県のヤマダスポーツパークで行われた第64回中国高等学校ソフトテニス選手権大会に参加しました。

今年は個人戦3ペアと団体戦で出場しました。

 

 

結果は,

個人戦で白地(3年)・東脇(2年)ペア,田中(3年)・小川(3年)ペアがベスト32

団体戦がベスト8でした。

普段の練習の成果を発揮し,団体戦では本校初のベスト8となることができましたが

ベスト4をかけた試合で同じ広島県勢に敗退し,悔しさの残る結果となりました。

 

8月に石川県で行われるインターハイに個人戦2ペアが出場します。

今回見つかった課題や反省を活かして,インターハイに向けてチーム一丸となって練習に励んでいきます。

今後ともソフトテニス部への応援よろしくお願いいたします。

 

報告が大変遅くなりましたが,ソフトテニス部は5月30日(日),6月5日,6月12日(土),6月13日(日)に開催された第74回広島県高等学校総合体育大会に参加しました。

個人

田中(3年)・小川(3年) 第3位

東脇(2年)・白地(3年) 第5位

栗栖(3年)・澄谷(2年) ベスト16

 

団体戦 第5位

 

田中・小川・東脇・白地は個人戦でインターハイ出場権を獲得し,

栗栖・澄谷は個人戦で,そして団体戦でも中国大会の出場権を獲得しました。

 

現在は中国大会,そしてインターハイに向けて日々練習に励んでいます。

今後ともソフトテニス部をよろしくお願いいたします。

4月25日に広島翔洋テニスコートで実施された県総体地区予選会に参加しました。

当日は先週の県知事杯と同様に風が非常に強く,風でボールが流されるなど難しいプレーが強いられる試合が続きました。

しかし,それは相手も同じ条件なので,厳しい条件の中でもミスをしないということを意識して試合に臨んでいました。

結果は,参加した8ペア全組が予選を勝ち上がることができました。

しかし,強風への対応はもちろん,普段の練習でできていることが試合ではできなかったことなど,反省・課題はまだまだ残っています。

5月末から6月上旬にかけて行われる県総体では,一つのミスが勝敗の分かれ目になります。今回の課題を克服できるように,今後の練習に励んでいきます。

 

最後になりましたが,応援に来てくださった保護者の皆様,本当にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

4月17日・18日に尾道市のびんご運動公園で行われた第74回 広島県知事杯に参加しました。

風が強い時間が長く,難しいプレーが強いられる中での試合でしたが,選手たちは上手く対応しながら試合をしていました。

 

結果は3位入賞・5位入賞となり,県知事杯での3位入賞は本校として初めての事です。

この結果は日々の練習の積み重ねやチームが一丸となって戦ったことが実った証だと思います。

今回得た反省を大切にしながら,今後の練習や生活を大切にしていきます。

最後になりましたが,応援に来てくださった保護者の皆様,本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

2月7日(日)に,広島市翔洋テニスコートで行われました「広島市チーム対抗ソフトテニス大会」に参加させていただきました。

新型コロナウイルス感染症の影響から,高校生の参加できる大会が少なくなっているなか,この大会は貴重な実戦経験を積める場となりました。大会運営に携わられた関係の方々には,本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

この大会が中国インドア以来の試合、また,校内戦以外で秋の新人戦以来の試合だった選手もいました。緊張による固さ,足が止まっているなど,練習で乗り越えられていない課題がやはり顔を出してきます。やはり「日々の練習」、これに尽きるのかもしれません。

 

 

 

結果,Aチームが優勝,Bチームが準優勝となりました。このことを自信にして,さらにステップアップしてほしいものです。

次の公式戦は春。4月から始まる新シーズンです。時間は限られていますが、しっかりと1日1日を大切に練習していきたいと思います。

 

追記

今年度卒業する3年生と保護者の皆様から、大きなテントをいただきました。10コートの後ろに写っている白いドームのテントです。大事に使いたいと思います。本当にありがとうございました。

11/15(日),ミツトヨスポーツセンター郷原(呉市総合スポーツパーク)にて,

第67回広島県高等学校ソフトテニス新人選手権大会・団体戦二日目が行われました。

冬の中国インドア大会,さらには春の全国選抜につながる,大きな大会です。

私たち比治山女子高校は,10/31に行われた初日を勝ち残ることができ,

この二日目に残ることができました。

 

この県新人戦・団体戦では,ベスト4によるリーグ戦が行われます。

私たち比治山女子もこのリーグ戦に残ることができましたが,思った通りのプレーが続きません。

良いプレーも出れば,簡単なミスもしてしまう。ここぞ、というときに攻めきれない。

自分たちに足りないものを,試合のなかで改めて見せつけられた気がします。

結果としては,広島県第4位。

とても素晴らしい成績ですが、

しかし選手たちにはさらに高みを目指して頑張ってほしいものです。

次は冬のインドアシーズンです。

まずは気持ちを切り替えて,そして練習に取り組んでいきたいと思います。

 

最後になりましたが,日々の練習にお付き合いいただきました

保護者の皆様,関係者の皆様,本当にありがとうございました。

応援していただきましたすべての方々に感謝申し上げます。

これからも比治山女子高校ソフトテニス部をどうぞよろしくお願いいたします。

11/7から11/8にかけて,尾道市のびんご運動公園にて,

広島県高等学校ソフトテニス新人選手権大会・女子個人戦が行われました。

団体戦は先週から始まっていますが,

高校1年生のなかには初めて県大会に出場する生徒もいる中で,

それぞれが自分たちの立てた目標を目指して,一戦一戦を戦いました。

初日は曇り,二日目は快晴と,テニス日和の中での大会でした。

 

 

 

終わってみれば,やはり反省・課題が残ります。

今の自分に足りないものは何か。

まず第一に身につけないといけないことは何か。

そのためにどんな練習をするべきなのか。

 

今週末は県大会の団体戦が続きます。

1週間という短い期間ですが,この短時間でも一つでも成長して

県大会に向かいたいと思います。

 

最後になりましたが,応援にいらして下さった保護者の皆さま,

ありがとうございました。

今後とも比治山女子高校・ソフトテニス部を応援よろしくお願いいたします。

 

 

9月24日,雨で順延となっていた広島地区新人戦・団体戦が行われました。

私たち比治山女子は,ベスト8に残ることができたので,

今回の試合に参加することができました。

 

雨が降ったり止んだりの天気で,決して良いコンディションではありませんでしたが,

他校の選手たちも同じ条件の中,みな苦しい中での試合となりました。

分かってはいても,ボールのコントロールができない,

腰が伸び,足が止まってしまう…

自分たちのプレーも完ぺきではありませんでしたが,

試合の流れを離すのことなく,何とか一つ一つ勝ちを掴むことができました。

  

勝ちを重ねた結果,地区新人戦を優勝することができました。

試合の内容については,決して満足のいくものばかりではなく,反省も多くありました。

しかし「優勝」という結果は,いままで味わったことのない経験ですが、次への大きな一歩になるものです。

勝つことができたという自信と,

一方で足りなかったことがあるという反省を大切にして,

次の県新人戦に向かいたいと思います。

 

 

最後になりましたが,たくさんのご支援をくださいました

関係者の皆様,保護者の皆様,

本当にありがとうございました。

これからもどうぞ比治山女子高等学校・ソフトテニス部をよろしくお願いいたします。

9月6日,広島地区新人戦の二日目が行われました。

台風10号が接近する中でしたが,最接近は翌日ということで,

大会が開催され,試合を行うことができました。

 

午前中は,まずベスト8以上の個人戦。

比治山から残っていた1ペアはベスト4まで進むことができました。

午後からの団体戦も2試合が行われました。

2試合とも勝つことができ,最終日に残ることができました。

 

緊張感の中でどのようにプレーを安定させるか,

冷静な判断・思考をどうやって保つか,

反省の残る試合が続く一日でした。

 

今週末は最終日です。

練習できる時間は限られていますが,

しっかりと自分たち自身に向き合って,努力をしていきたいと思います。

 

先の8月22日,広島翔洋テニスコートにて広島地区新人ソフトテニス大会が行われました。

3年生引退後,最初の大会ということで2年生・1年生のみの出場となりました。

特に1年生にとっては,高校初の公式戦ということで,集合当初,みな硬い表情ではありましたが,

朝からしっかりと練習をして大会に臨みました。

 

 

試合を終えてみて,自分たちがやりたいことと,実際にできたかどうか,を秤にかけたとき,

選手全員ができていないという反省が残った試合でした。

 

これから取り組むべき課題が多く浮き彫りになる1日となりました。

 

次は団体戦とベスト8以上の個人戦となります。

今まで以上に高いレベルでのプレーが要求されます。

一人一人が自分のプレイをしっかりと振り返り,

これからの1日1日をより集中して練習に取り組んでいきたいと思います。

 

最後になりましたが,今大会は無観客試合ということで,会場内に

応援に入っていただけなかったなかで,保護者の皆様,3年生の先輩方,

たくさんのご支援をいただきありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

1 / 612345...最後 »