スクールブログ Hygee's Garden

8月5日~6日、加計高校芸北分校さん主催の合同練習(夏合宿)にお邪魔してきました。

比治山女子のほか、県外からも参加校があり、全5校での練習試合・合同練習でした。

 

北広島町ということで、広島市内よりは涼しい気候でしたが、初日は雲もなく日差しはとても強いなかでの練習となりました。

途中、保護者の方からスイカの差し入れをいただきました。やはり夏は冷えたスイカ、です。とてもおいしくいただきました。

宿泊は芸北国際スキー場さんにお世話になりました。食事はもちろんですが、空気がとても澄んでいて、夜空がとてもきれいでした。早朝の散歩もとても気持ちよく行うことができました。

二日目は初日に比べると雲も多く、初日よりは過ごしやすい気候でした。

二日間を通して、自分たちが今できていないことを再確認することができる場となったと思います。他校の生徒さんとの交流も深まり、とても意味のある合宿となりました。今後の目標は21日から始まる地区新人戦です。1・2年生だけになって最初の公式戦となります。あと2週間弱の時間を有効に使って、1試合でも上にいけるよう、部員全員で頑張っていこうと思います。

最後になりましたが、応援に駆け付けてくださった保護者の皆さま、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

7月20日から3日間にわたって島根県松江市・総合運動公園で開催されました、第61回中国高等学校ソフトテニス選手権大会に出場しました。昨月の県大会において出場権をいただき、いよいよ迎えた目標の大会です。楽しむことはもちろんですが、しっかりと結果が出せるよう、選手たちは気合を入れて大会に臨みました。

初日(7/20)は公式練習ということで、体をほぐしながら会場のコートへの慣熟を行いました。今年の春にルーセント杯で一度お邪魔したことのある場所ですが、改めて暑さや風の確認をしながらの練習でした。

二日目、いよいよ大会が始まりました。この日は個人戦。1ペアが出場しました。高い気温、全員で応援しながらの試合でした。残念ながら1回戦での敗退でしたが、悔しさをばねに頑張ってほしいものです。

 

三日目、いよいよ団体戦です。この日もとても気温が高く、選手にとっても応援する生徒たちにとっても厳しい一日でした。絶対に勝ちたいという強い思いとは裏腹に、のしかかるプレッシャーや普段とは違う緊張感。なによりも心も技も本当に強い相手の選手たち。ここまで繰り返してきた練習や合宿、遠征の経験があったからこそ、最後まで強気のプレーを続けることができ、第一試合は何とか勝利しました。残念ながら第二試合で敗北してしまいましたが、自分たちの今現在の力をしっかりと認識することができ、またこれからの課題を知ることができたと思います。

  

  

  

この大会をもって高3生は引退です。本当にお疲れ様でした。今後は2年生を中心とした新チームになります。まずは8月の新人戦。今回の中国大会出場が3年生のおかげ、と言われないように、新チームでもしっかり頑張っていこうと思います。

最後になりましたが、応援にかけつけていただきました保護者の皆さま、関係の皆様方、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

6月9日と10日、尾道市のびんご運動公園にて、広島県総合体育大会ソフトテニス 団体戦 が行われました。3年生最後の大会で、インターハイ・中国大会のかかったとても大事な大会です。一年間ずっとこの大会に向けて取り組んできたともいえる、目標の大会です。部員全員、緊張しながら大会会場に向かいました。

 

大会初日は無風・晴天で、気温も高くなりました。

さすがは県大会、どのチームもしっかりと仕上がってきており、ミスをしないことはもちろん、積極的に攻めていかないと勝てません。そのような緊張感はありましたが、緒戦・二回戦ともに選手たちは一本一本丁寧にプレーすることができたと思います。

 

 

また応援の部員たちも、新しい応援歌をつくってこの日に備えました。最初はちょっとぎこちなかったですが、だんだんと上手になっていきました。昨年度の卒業生も応援に駆け付けてくれるなか、なんとか初日を突破することができました。

 

二日目。大会前の天気予報では、台風・前線の影響が心配され、朝は小雨がぱらつく瞬間もありましたが、日中はなんとか雨も降らず、曇り空のなかでの試合となりました。三回戦・四回戦と、本当に苦しい試合でした。思った通りにボールをコントロールできない、緊張感や焦り、判断の鈍り、相手の厳しい攻め、いろいろな苦しみのなかで選手たちはプレーしました。ベンチの中、客席からも大声をだして選手たちを鼓舞しました。部員全員一丸となって、何とか1戦1戦を進むことができました。

結果、準決勝で敗れましたが、広島県ベスト4に入ることができ、中国大会への出場権を得ることができました。大会そのものが厳しいものであったことはもちろんですが、「中国大会出場」を目標に取り組んできた、日々の厳しい練習が思い出され、3年生を中心にした、部員の一年間の努力が一つ実を結んだと感じました。

次は7月の中国大会。県大会では良い結果をいただくことができましたが、私たち比治山女子高校は中国大会では「一挑戦者」です。多くの強豪校の皆さんの胸を借りて、一つでも、一本でも、自分たちの思い描くプレーができるよう、これからも取り組んできたいと思います。

最後になりましたが、遠く尾道まで応援にいらしてくださった卒業生の皆さま、保護者の皆さま、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

6月2日(土)・3日(土)の二日間にわたって、広島県高校総合体育大会(ソフトテニス)個人戦が行われました。

本校からは、4月末の地区予選を勝ち残った9ペアが出場しました。

広島県全域の予選を通過した高校生の大会であり、レベルの高い大会でしたが、

出場した生徒たちは自分たちの課題をしっかりこなし、全員1回戦を勝利することができました。

また厳しい試合でしたが、1ペアが4回戦まで進出し、7月に行われる中国大会への切符を得ることができました。

 

今週末の6月9日・10日には同大会の団体戦が控えています。

しっかりと1週間調整をして、ベストな状態で試合に臨みたいと思います。

最後になりましたが、暑い中応援にいらしてくださったOGの皆さん、

保護者の皆様、本当にありがとうございました。

ご都合が合いましたら、これからもよろしくお願いいたします。

5月26日(土)、千代田運動公園にて行われた練習試合に参加させていただきました。

島根県の石見智翠館高校さん、山口県の岩国高校さんの練習にご一緒させていただきました。

各校とも、県総体直前の試合ということで、緊張感のある一日でした。

 

朝一番はすこし曇り空で肌寒いくらいでしたが、

11時ごろには快晴となり、夏の陽気の中での試合となりました。

 

レベルの高いゲームのなか、選手たちもいろいろと収穫が得られたことと思います。

今週末からは県総体が始まります。

クラブ一丸となって大会に向かっていきたいと思います。

応援よろしくお願いします。

 

去る5月4日~5日、岩国錦帯橋カップソフトテニス研修大会に参加しました。

岩国は意外と近く、生徒はJR山陽本線で大会会場まで向かいました。

この大会には山口・広島だけでなく、岡山県・香川県・高知県・長崎県・鹿児島県からも

参加されており、県内外の強豪校と試合をさせてもらう、とてもよい機会となりました。

CIMG3604 CIMG3605

6月の県大会に向け、個人・団体ともとても実りのある経験をすることができました。

今月はこれから学校行事が続き、じっくりと練習をする時間は少なくなりますが、

この経験を生かして、質の高い練習を続けていきたいと思います。

CIMG3607 CIMG3608

 

GW初日の4月27日・28日に、広島翔陽テニスコートで行われました、高校総体・広島地区予選に参加してきました。3年生にとっては最後の公式戦・インターハイにつながる大きな大会です。両日とも快晴、風も強くなく、絶好のテニス日和でした。

CIMG3592 CIMG3569

個人戦は全13ペアが参加しました。このうち4ペアは残念ながら敗退、残り9ペアは6月の県総体に進むことができました。また団体戦も地区予選を通過することができました。

CIMG3583 CIMG3558

冬から春にかけてのたくさんの練習・遠征の成果がでる試合でした。競技力の向上だけでなく心(メンタル面)での成長もありました。もっとも、課題が浮き彫りになり、悔しさが残るプレーもたくさんありました。この経験を糧に、次も頑張っていきたいと思います。

応援にいらしてくださった保護者の皆さん、卒業生の先輩方、本当にありがとうございました。6月の県総体ではさらに良い報告ができるよう、部員一同精いっぱい頑張ります。今後ともよろしくお願いします。

CIMG3594 CIMG3567

4月21日・22日に、尾道市のびんご運動公園で行われた、県知事杯に出場しました。

私たち比治山女子高校は全12ペアでエントリーしました。今年度初の公式戦ということもあり、緊張もしましたが、それぞれのペアで課題を設け、一試合一試合、一球一球に向かいました。

結果、1ペアが5回戦まで(ベスト32)、2ペアが4回戦まで、さらに2ペアが3回戦まで進出しました。ですが参加した生徒たちは、みな自分たちの結果に満足せず、次の大会を目指しています。今週末から県総体の地区予選が始まります。次の試合でより良い結果が出せるよう、全員で頑張っていく思いです。

保護者の皆様、朝早く送り出していただき、ありがとうございました。また遠く会場まで足を運んで応援いただきありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

CIMG3543 CIMG3544

CIMG3550 CIMG3554

4月15日、松江市総合運動公園で行われた、ルーセントカップ団体対抗ソフトテニス大会に出場しました。

この大会には島根県・鳥取県を中心に中国各県から高校生が参加しており、全52チームの団体戦が行われました。

私たち比治山女子高校は4チームでエントリーしました。それぞれのチームが奮闘し、Aチームは6位になることができました。

勝ち負けはもちろんですが、選手それぞれが課題を意識して大会に臨み、反省を得ることができたと思います。週末は尾道で県知事杯、月末は総体地区予選が控えています。これを糧に次の大会でさらによい成績が残せるように頑張りたいと思います。

保護者の皆様、朝早く送り出していただき、ありがとうございました。また帰りが遅くなりましてご心配をおかけしました。また会場まで足を運んで応援いただきありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

DSC09388  DSC09391

DSC09392  DSC09393

DSC09394  DSC09400

 

 

 

3月21日(水)、本校にてソフトテニス部のOG会を行いました。

あいにくの雨模様でしたが、現役生も含めた幅広い世代約50名以上の方々にご参加いただきました。

また、長年に渡りご指導くださり、一昨年前に定年退職された山本均先生もご参加いただきました。

IMG_3005

懐かしい顔、初めて合わす顔、時を忘れて、いろいろな話の花を咲かせました。

中学・高校時代に同じスポーツに励んだ仲間と同じ場所に集うことができ、何とも楽しいひと時でした。

現役生にとっても、様々な社会や立場でご活躍されている先輩たちのお話から多くのことを学んだのではないでしょうか。

3 / 41234