スクールブログ Hygee's Garden

12月26日から28日にかけて、鳥取東高校・鳥取商業高校・八頭高校の3校をお招きして呉市郷原で合宿を行ないました。

冬休みに入って、じっくりと日々練習することができるようになり、普段お手合わせをすることができない県外の学校さんと3日間にわたって練習と試合を繰り返しました。

12月24日の地区インドア大会での反省、さらには県新人大会以来の各自の課題がどれだけ克服できているか、あらためて確認ができたと思います。

鳥取のみなさんには新年になってから、もう一度お手合わせをしていただく予定です。どうぞよろしくお願いします!

28

Dec 2019

中学テニス部

本日,今年最後の練習として校内戦を行いました。

一人一人が今できることを精一杯やっている様子が伝わってきました。

この度,勝ち負けや順位もはっきり出ましたが,まだ経験年数も少ないので,これからの努力次第で実力も大きく変わっていきます。

一人一人が目標を持ち,努力を続けてくれることを期待しています。

去る12月24日、県立総合体育館(グリーンアリーナ)で行われました、広島地区インドア選手権大会に参加させていただきました。本校からは5ペア10人の選手がエントリーさせていただきました。

学校のグランド、テニスコートの人工芝ともちがう、体育館という独特のコートは冬のソフトテニスならではかもしれません。ボールの弾み方の違いや、足の滑り方の違いなど、いつもとは全くちがう中での試合です。

 

初めてのインドア大会に出場する生徒も、インドアの方が好きだという生徒もそれぞれ苦しみながらの試合でした。結果としては3ペアがベスト8となりましたが、課題も多く残りました。インドア大会は新年の県インドア大会、そして中国大会(全国選抜予選)と続きます。時間はありませんが、じっくりと準備・対策をしていきたいと思います。

最後になりましたが、応援いただいた3年生のみなさん、保護者の皆さん、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い申しあげます。

11月25日午前7時30分から,JR広島駅南口広場で,犯罪被害者週間(11月25日~12月1日)にあわせて街頭キャンペーンに、ソフトテニス部員の14人が「一日被害者支援員」として参加しました。

一日被害者支援員指定式の後,関係機関や団体の方と一緒に相談窓口を記載したリーフレットやチラシなどを配布し、犯罪被害者支援活動に対する理解と協力を明るく笑顔で呼びかけていました。

「広島被害者支援センター」をはじめ関係機関の方々、そして広島駅利用者の皆様、本校生徒に社会貢献活動の場を設けていただき、ありがとうございました。

 

本日9:00から,五日市観音中学校と練習試合をさせて頂きました。

今月は第2週に広島市の新人戦があったばかりでしたが,生徒はやる気満々で楽しみにしていました。

天候にも恵まれ,気温も高くまさにテニス日和でした。

2年生に関してはほとんど休憩なしで,やっていたと思います。

体力もついてきたのがよく分かります。

勝率もかなりよかったので,このまま頑張っていってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

11月9日,10日に第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会広島県予選会の3日目,4日目が行われました。本校はセカンドシードで,県ベスト8を決める試合からの参加となりました。9日に山陽女学園高等部と対戦し,2-0で勝利しました。この時点で5大会連続の県ベスト8を達成しました。翌10日に6月の県総体と同様,県ベスト4をかけて市立沼田高校と対戦しましたが,残念ながら0-2で敗れました。

今大会で高3は全員が引退となります。入学以降ここまで本当によく頑張ってくれました。部活での経験を糧として,卒業まで,そして卒業後も頑張ってもらいたいと思います。今後は現高2を中心とした新チームになりますが,目標である県ベスト4以上を目指して,チーム一丸で今後も頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

 

11月9,10日に広域公園テニスコートで,広島市中学校新人テニス大会が行われました。

天気がよく通常通りのルールで試合が行われました。

この大会から中学1,2年生のみの出場となり,新しい世代での大会となります。

1日目は団体戦,そして個人戦が2回戦まで行われました。

1日目の団体戦では,苦戦もしましたが何とか3位に入賞することができました。

2日目の個人戦,2年生は全員残ることができましたが,最高がベスト8で入賞まであと一歩というところでした。

試合で実力を100%出すことは非常に難しいですが,技術的にも精神的にも少しずつ成長していると思います。

送迎や,応援に来て頂いた保護者の皆様,どうもありがとうございました。

11月2日〜3日の2日間にわたって、広島県高等学校ソフトテニス新人選手権大会が行われました。8月の地区予選以来、部員全員で目標にしてきた大会です。部員全員、自分たちのやるべきこと・できることをしっかりやり切ろう、と声をかけあいました。

初日にはやはりみんな「大会」ということで固くなっていましたが、しっかりと修正することができました。緊張感とうまく向き合いながら、3回戦・4回戦となんとか勝ち上がり、ベスト4によるリーグ戦へと駒を進めることができました。

ベスト4リーグ戦となると、相手の高校の選手たちもとても上手で、一つのミスがゲームの流れを変える、そういうシビアな試合ばかりでした。そのような痺れるような展開の中、比治山の選手だけでなく相手校の選手たちも相当疲労していたことと思います。走り回って、疲れが溜まって、頭が回りにくくなる中、どれだけ相手の心理を読んで、自分のできるプレーをするか。一生懸命闘うなか、試合の中でも成長することができたように思います。

決勝4チームリーグ戦を、比治山女子は2勝1敗で終え、結果、広島県第2位の賞状をいただくことができ、目標である全国選抜・中国予選への出場権を得ることができました。

今週末には引き続き、県新人戦の個人戦が行われます。こちらも部員全員がしっかりと結果を残せるよう、1週間を有意義に過ごしたいと思います。最後になりましたが、応援に駆けつけていただいた保護者の皆様、高校3年生のみなさん、関係の皆様方、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

11月2日(土)

エディオンスタジアムにて、新人大会が開催されました。4名が参加し、リレー、個人種目に取り組みました!

その結果、

中2 松田さんが走高跳で優勝!

中1 谷口さんが走幅跳で6位!  となりました。

冬期練習をしっかりとして、来年、自己記録向上、さらに上の大会を目指していきたいと思います。

11月3日(日)

本日、三次市において女子第36回の県高校駅伝に参加しました。

結果は、チーム過去最高順位を更新する総合5位でした。

1区加藤(2) 2区桐木(2) 3区佐々森(3) 4区勝山(1) 5区小田(1)

総合3位を目指して練習してきたので、悔しい思いはありますが、2週間後の中国大会で、今回よりもより良い走りをしたいとみんな思っていると思います。

総合記録もチーム新。中国駅伝も初出場です。

 

短距離陣も早朝より応援にかけつけ、応援に来てくださった保護者の方々と沿道で声援を送りました。

走っている選手の後押しになったと思います。ありがとうございました!

2週間後、同じ場所の三次で、再び力走したいと思います!

2 / 2312345...1020...最後 »