スクールブログ Hygee's Garden

1月12日(土)に平成30年度広島地区高等学校バレーボール新人選手権大会が行われました。広島地区の5位以内を決める試合で安田女子高校と対戦し,26-28, 25-17, 19-25で惜敗しました。翌13日(日)は順位決定戦でした。6位~9位を決める二試合に勝利し,広島地区の6位になりました。この結果,来週の県大会のシード権を得たことになります。

県大会ではベスト4以上を目指し,部員全員で頑張っていきます。今後ともご声援をよろしくお願いします。

1月12日から14日の3連休を利用して、鳥取県へお邪魔してきました。

鳥取県内の高校生の皆さんと、3日間にわたってインドアでの練習・試合をさせていただきました。

 

初日は鳥取市の市民体育館にお邪魔しました。

昼食をとって、すぐに練習を開始し、鳥取県の選手の皆さんと試合をしました。

来週の中国インドア大会にむけて、さらには春の大会に向けて、各自の目標を確認しながらの実践練習です。

他県の選手という、いつもはお手合わせすることのない選手たちとの試合ですが

自分たちのプレースタイルをしっかり作りながら、1戦1戦たたかいました。

 

宿舎は倉吉市内のスポーツセンターをお借りしました。

とてもきれいな施設で、ご飯もおいしく、毎晩疲れをいやすことができました。

 

二日目は午前中に智頭中学校で、中学生も一緒に練習しました。

校庭には雪も残っていましたが、体育館の中は熱気でいっぱいでした。

 

午後からは河原町総合体育館に移って練習しました。

 

お昼には八頭高校の保護者の皆さん・生徒の皆さんが豚汁を作ってふるまってくださいました。

カラッと晴れた、寒い日の豚汁は、心も体もあったまりました!

 

三日目は倉吉市の体育文化会館です。

合宿最終日、二日間の成果をしっかり確認しながら、

じっくりと実践練習をくりかえしました。

 

 

 

三日間の遠征を通して、選手たちは秋以来の各自の課題に一生懸命取り組みました。

鳥取の強豪を相手にいいプレーができた部分もあれば、

克服できていない課題を見せつけられた部分もあると思います。

「自分のことを深く知る」チャンスはそうそうありません。

(もちろん日常で知ることができれば最高ですが)

このような機会を生かし、さらなる成長に繋げていきたいと思います。

 

最後になりましたが、今回の遠征で様々にお世話して頂きました

鳥取県の先生方、生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

今週末の中国インドア大会でより良い成績が出せるよう、

1週間練習に励みます。

これからもよろしくお願いいたします。

1月14日(月)

2019年1回目の投稿となります。年始は5日より練習開始してます。

年末、走幅跳の2名と長崎へ。長崎大学付属中の練習に参加させてもらいました。目的は、はさみ跳びの習得です!中体連発行の指導教本に執筆されてる溝上先生に指導をしていただきました。溝上先生は、私の大学の1つ上の先輩で、今まで動画のやりとりなどさせていただいてましたが、今回、直接指導の機会をいただきました。

丁寧な指導で、わずかな時間でしたが、これから練習していくべく方向が分かりました。しっかり練習して、良い報告をしたいと思います。

12日(土)は、コカコーラスタジアムで、来週に迫った広島男子駅伝のリハーサルがありました。その前に練習をし、補助員の仕事も行いました。大会では、前日・当日と庶務を担当させていただきます。

13日(日)は、大竹駅伝に10年ぶりの参加となりました。結果は4位ということで、この大会でも過去最高順位を更新しました。

 

1区加藤(高1) 2区次郎垣内(高1) 3区佐々森(高2) 4区桐木(高1) 5区花守(高2) の布陣で臨みました。

短距離は、サタデー陸上に参加して、専門に分かれて取り組みました。

本日、14日(月)は前日1区で区間賞争いをした加藤(高1)が広島修道大学において、2月にある中国女子駅伝の広島市選抜レースに参加しました。

結果、高校生のレースで全体3位でゴールし、代表に選出していただきました。連日のレースになりましたが、しっかりと走れてました!

次の長距離のレースは1月27日の温品町駅伝。主催者招待ということで参加させていただきます。良い走りができるよう、体調管理を含めて臨みたいと思います。

あけましておめでとうございます。

比治山女子高校ソフトテニス部です。

本年もよろしくお願いいたします。

 

1月6日、今年最初の試合となる、

広島県高等学校ソフトテニスインドア選手権大会が行われました。

この大会は昨年行われた県新人戦・個人戦にてベスト32となった

ペアが出場する体育館での大会です。

私たち比治山女子からは4ペアがエントリーしました。

年末年始をはさんだことで、練習不足は否めない部分がありました。

 

 

結果としては1回戦突破が2ペア。決して良い結果とは言えないものです。

選手たちもみな悔しい気持ちでいっぱいです。

 

しかし、再来週には中国大会が控えています。

ただ「悔しい」「残念」という気持ちを持つだけでなく、

「何が足らないのか」「これからの2週間で何ができるのか」を

改めて反省し、有意義な2週間を過ごしたいと思います。

 

最後になりましたが、福山まで応援に来てくださいました

保護者の皆さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

今年も比治山女子ソフトテニス部の応援をよろしくお願いいたします。

本日、高校ソフトテニス部は今年の練習納めでした。

一年の締めくくりということで、練習ののちに、

保護者の皆さまが豚汁の炊き出しをしてくださいました。

寒い中での練習でしたので、みんなほっこりできました。

 

年があけて、2019年になると、すぐに県インドア大会、

そして中国インドア大会が控えています。

年末年始に気持ちをリフレッシュして、

次の大会に臨みたいと思います。

保護者の皆さま、卒業生・在校生の皆さんをはじめ、

比治山ソフトテニス部を応援してくださる皆さま、

今年1年、本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

12月29日(土)

本日で年内の練習は終了しました。2018年、お世話になった関係者の方々にお礼を申し上げます。ありがとうございました。このところ、またブログ更新ができていなかったので、2019年は11月~12月のフィードバックから入りたいと思っています。

 

いつもの動きづくりで身体を温め、本日は近くの比治山の坂へ。坂まではjogで移動します。

  着いたらまずは、ながし。

雪が舞う中の練習となりました。

短距離は、バックペダル+フロントラン×10本+リズムジャンプ走×6本

長距離は、5.4kmアップダウン走。最後1kmは全力で。

 

学校へ戻り、2チームに分かれてのコーンリレーエンドレス。ここで終わりかと思いきや、最後に2人組ダイナマックッス高速ランジパスで、年内最後の練習を締めくくりました。

2018年、チームは大きく飛躍を遂げることができました。

2019年、更なる高みを目指して、チーム・個人のレベルを上げていきたいと思います。

それでは、皆様、よいお年を。

 

12月16日(日)、広島県高等学校なぎなた新人大会が、南区スポーツセンターでありました。

 

どの選手も緊張した様子でしたが、よく頑張りました。

演技の部 優勝 高橋更紗さん、升田結子さん

団体の部 2位

個人の部 2位 高橋更紗

 

個人の部で2位に入賞した高橋さんは、平成31年3月に兵庫県伊丹市で開催される全国大会に出場します。

12月16日(日)、広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)にて、

第29回広島地区高等学校ソフトテニスインドア選手権大会が行われました。

この大会は、先に行われました広島地区新人戦(個人戦)のベスト32以上の選手が参加できる大会です。

比治山女子からは5ペアが参加しました。

体育館の中は、グランドやテニスコートとはボールの弾み方や

自分自身の動きやすさ・動きにくさが違うため

自分の打ち方の癖やコンディションの良し悪しが、いつもの練習とは違った形ででてしまいます。

勝つことはもちろんですが、いろいろな課題発見も目的の一つとして今大会に臨みました。

結果、清水・石田ペアが3位入賞を果たすことができました。

昨月の県新人戦に続いての快挙です!

来年1月には県インドア、中国インドアと、個人・団体のインドア大会が続きます。

冬の間に自分自身の課題を明確にし、春の大会に向けてさらに成長したいと思います。

最後になりましたが、応援ならびに保護者会のためにお集まりいただきました

保護者の皆さま、また3年生の皆さん、本当にありがとうございました。

これからも応援・ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

11月10,11日に広域公園テニスコートで行われた広島市中学校新人テニス大会に参加してきました。

天候もよく,通常通りの試合形式で行われました。

そんな中,団体戦は久しぶりに3位に入賞することができました。

日頃の練習の成果が発揮できたのではないかと思います。

 

 

個人戦では,中2の正本さんがシングルスで見事3位に入賞することができました。     

 

シングルスでの入賞も1年ぶりです。

次は12月に行われる広島市冬季テニス大会に向けて,1日1日を大切にして頑張っていきます。

 

応援に来て頂いた保護者の皆様,ありがとうございました。

11月10日(土),11日(日)に第71回全日本バレーボール高等学校選手権大会広島県予選会の続きが行われました。

まず10日(土)ですが,第2試合目に世羅高校に勝利しました。そして第4試合目に県ベスト8をかけて安芸南高校と対戦しました。試合会場が同校ということで,完全にアウェイの状況での試合となりましたが,こちらも勝利することができました。主要な大会でのベスト8進出は実に13年ぶりです。

翌11日(日)は,会場を広島桜が丘高校に移して行われました。第2試合で尾道高校と県ベスト4をかけて戦いましたが,残念ながら惜しくも敗れました。1,2年生だけの若いチームですが,この経験を糧とし,ベスト4以上を目指して練習を積み重ねていきます。

これからもご声援のほど,よろしくお願いします。