スクールブログ Hygee's Garden

本日、中一はICT教育の一環で桜組、藤組それぞれ英語の時間にオンライン英会話を行いました。

最初は緊張気味でしたが、徐々に慣れてスムーズに会話を楽しんでいる様子でした。

手でジェスチュア―を交えながら、笑顔で会話する姿も印象的でした。

1時間の中で、ぐんぐん成長する生徒の姿に感心しました。

6月19日(木)に中学校英語暗唱大会が行われました。2年生、3年生よりそれぞれ6名の12名と、昨年の優勝者の計13名が発表しました。

このコンテストは司会も生徒が行い、すべて英語で進行されます。校長先生の総評も英語です。

最後にMr.Mangham先生より、優秀者にメダルが授与されました。

入学して間もない1年生は、先輩方の発表を聞いて、「かっこいい!」「すごい!」「来年は私たちも先輩たちのように立派に発表したい!」と感想をあげていました。

出場者のみなさん、おつかれさまでした。今後も、今回の経験を活かしてくださいね。

18

Jun 2019

高2能楽鑑賞

カテゴリー:

先月末になりますが,高校2年生は能と狂言の鑑賞に行ってきました。

 

能や狂言を初めて観るという生徒がほとんどのようでしたが,感想文を読んでみると,興味を持って鑑賞した生徒が多かったようです。

 

このような機会がないとなかなか伝統芸能に触れるということはないかもしれません。今回の能楽鑑賞がみなさんにとって良い経験となればと思います。

 

鑑賞した演目は以下のとおりです。

 

狂言「呼声」

太郎冠者が無断で旅に出て,昨晩帰ってきたというので主人が怒り,次郎冠者を連れて彼の家を訪れます。それを察した太郎冠者は居留守を使ってやり過ごそうとします。主人や次郎冠者が様々な節で太郎冠者を呼びますが,太郎冠者は出てきません。そこで主人と次郎冠者は踊り節で浮かれながら踊り呼びかけると,太郎冠者も釣られて踊り出て,居留守がばれてしまいました。

 

能「土蜘蛛」

病に苦しむ源頼光の元に見知らぬ僧が現れます。その僧が古歌を詠じるやいなや蜘蛛の糸を投げかけてきます。そこで頼光は応戦し,刀で斬りつけました。僧は姿をくらましますが,残された血の跡を武者たちが辿っていくと,土蜘蛛が姿を現しました。土蜘蛛はたくさんの糸を投げかけて立ち向かってきますが,ついには斬り伏せ土蜘蛛を退治しました。

令和元年6月1日(土)

今日も英語コースの2年生は、広島駅で観光案内のボランティア活動をしました。

素敵な笑顔で声をかけ、宮島や原爆ドームへの行き方、バス乗り場やバス案内など、いろいろな質問に悪戦苦闘・・・?

ときには、先生たちの援助をもらって頑張っていました。

最後は、課題の整理です。来週ボランティアで来る仲間が困らないように、しっかり議論をしています。

高2英語コースの生徒が、広島駅で外国人向けの観光案内を始めました。

最初は緊張気味でしたが、海外からの観光客におもてなしの心で接することを学ぶことができました。

今後も土曜日を中心に、ボランティアを続けながら自分たちの語学力の向上に努めていきます。

iPadを手にして最初の授業は、国語の授業です。授業者もiPadとプロジェクターを使って、授業を進めます。

生徒はノートの代わりにiPadにメモっています。入力作業に慣れていないので、時間がかかるようです・・・

高1の終わりにあるオーストラリアでの2か月間の短期留学から帰国し,高2がスタートして1年が経ちました。短期留学を経て,英語への学習意欲がより一層高まり,この1年間努力を積み重ね,クラスから4名の生徒が英検準1級に合格しました。

さらに,1名の生徒が本校初,英検1級合格を果たしました!

他にも多くの生徒がこの1年間で英検やTOEICなどの英語資格試験に挑戦してきました、

全員が切磋琢磨し,さらに成長していくのがとても楽しみです。

 

2月20日(水)広域公園マラソンコースにて、中学校1年生から高校2年生によるマラソン大会を開催しました。年明けから体育の授業で練習してきた持久走の成果を出す大切な日です。天気も良く絶好のマラソン日和でした。

開会式で校長先生に激励の言葉をいただき、高校2年生の生徒による立派な選手宣誓です!「自分自身と向き合い、仲間と励まし合いながら、頑張ってきた練習の成果を十分に発揮し、最後まで頑張り切ることを誓います!」

準備体操をして、いよいよスタートです。

今年度は中高合わせて498名の激走が繰り広げられました。

当日走者としては参加できない生徒もしっかり運営のお手伝いや応援をしてくれました。

今年度は、エディオンスタジアム内の改修工事のため、例年とは違うコースとなりましたが、みんな本当によく頑張り、無事にほとんどの生徒が完走しました。

閉会式・表彰式では中高ともに上位20名はメダルの授与を受け、その他にも校長賞や大会記念賞などの賞もありました。

今回の頑張りをこれからの学校生活に活かして、どんな困難も乗り越えていってほしいものです。

生徒のみなさん、おつかれさまでした☆

本日2月16日(土)の3~4時間目、中一学年の探究活動報告会を行いました。

これは、中一の生徒がこの一年間の学習活動について、保護者を招いて報告をする会です。
司会・運営を生徒が行い、英語劇や国語の作文、社会科の都道府県調べの発表をしました。
また、一年間の振り返りをし、最後には11月の中学音楽会で合唱した課題曲「いつか」を全員で歌いました。
会場の入り口には、日々の授業で作成した作品を展示しました。

多くの保護者の方が来場され、生徒の発表にたくさんの拍手を送ってくださいました。
入学して1年が経とうとしている今、私たち教師陣も生徒たちの成長した姿に感動しました。
中二学年になって再び探究活動報告会を行う際には、さらに成長した生徒たちの姿が見られることを楽しみにしています。

1月24日(木)に中二、中三によるカルタ会が行われました。

国語の授業で学んだ百人一首を、後期から札を並べて各クラスで練習してきたそうです。

事前に選ばれたクラスごとのクイーンは一対一で、その他の生徒たちは4~6人のグループで競っていました。先生が歌を詠み始めると一斉にみんなの姿勢が前かがみになり、真剣なまなざしで札を取っていました。上の句ですぐに「はい!」と声が上がる場合もあれば、下の句の後、しばらくみんなで探している様子も見られ、緊張感と微笑ましさがありました。

この日のために努力してきた生徒の中でも、特に札を多く取ることができた人がクイーンとして表彰されました。受賞されたみなさん、おめでとうございました。個人の取った札の集計後、クラス対抗の結果も発表されるそうです。楽しみですね。

1 / 712345...最後 »