スクールブログ Hygee's Garden

本日、本校で学園祭が行われました。

今年度は保護者への公開なしで、生徒だけでの行事となりました。

全校生徒がグランドと体育館で参加するクラス対抗行事を予定していましたが、天候が悪かったため、生徒会とクラブ中心の発表となりました。

 

中学生は講堂で、高校生は教室でオンライン中継にて発表を鑑賞しました。

 

玄関を飾る美術作品や、生徒会による「すごい比治山生」のリレーインタビューやバスケ部の挑戦動画、各クラブによる発表に中学生も高校生も真剣に見入っていました。

 

 

 

 

 

 

クラブ発表を終えて教室に戻ってきた生徒を、クラスメイトが温かい言葉をかけてねぎらっていました。

生徒全員の安全を第一に、例年と違う形で一緒に楽しめる学園祭を模索しながら,生徒会を中心に準備を進めてきた結果,生徒の皆さんにとって、一つの楽しい思い出になったと共に,新しい試みに溢れた一日に比治山学園の発展を予感させる素敵な学園祭でした。

 

17

Aug 2020

後期始業式

8月17日(月)、令和2年度後期始業式が行われました。

今回もオンラインで、各教室で始業式を行いました。校長先生のお話のあとに、生徒指導部の先生から後期の学校生活の注意がありました。まだまだ暑い日が続きますが、生徒は集中して静かに先生方のお話に耳を傾けていました。

 

例年よりかなり短い夏休みでしたが、後期も充実した学校生活となりますように、日々、努力していきましょう。

8月6日,広島に原爆が投下され,今年で75年を迎えました。

本校では旧比治山高等女学校の生徒73名,教職員2名の,計75名が原爆で犠牲となり,このうち67名は,「中国軍管区司令部」での学徒動員の最中に被害にあわれて亡くなりました。そのため,軍の司令部があった現在の護国神社横にある慰霊碑の前で毎年追悼式を行っています。

今年は新型コロナウイルス感染症対応のため,生徒の参列は控えて,卒業生とその関係者,現教職員及び元教職員で実施しました。事前に録音した生徒代表の平和の誓いを流し,生徒たちの折った鶴を教員が代わりに御霊に捧げました。

 

原爆の恐ろしさを知っているということは,戦争や核兵器使用の抑止力になります。

しかし,あの日から75年が経ち,当時のことを知る人は少なくなっています。

その中で先輩たちの思いを次世代につないでいける比治山生でいてほしいと思います。

本日が定期試験の最終日,そして前期の最終日となります。

 

終業式も通常とは異なり,各教室でオンラインで実施されました。

 

そして,明日から夏休みに入ります。通常よりかなり短い夏休みですが,有意義に過ごして新学期に元気に登校してくれることを願っています。

8月1日(土)午後2時より、本校講堂にて中学校三年生保護者対象の説明会が開催されました。

新型コロナウイルス感染症対策のために、検温の実施、手指の消毒、マスクの着用、座席の距離の確保などにご協力をお願いしました。

保護者の方々には、まず本校のICT教育活動について紹介した後、入試制度(推薦入試・一般入試)、大学入試改革に対応するカリキュラム、そして受験から入学後までの流れについて教員からの説明を聞いていただきました。

その後、個別相談や施設見学に参加していただきました。

 

今回参加していただいた保護者、生徒の皆様、暑い中本校へお越しいただきありがとうございました。

 

次回の中学校三年生保護者対象説明会は9月6日(日)14:00から開催予定です。(本日と同じ内容です)

8月30日(日)まで受付をしておりますので、参加ご希望の方は比治山女子のホームページからどうぞ。

比治山女子中学校高等学校ホームページ→( URL: https://www.hijiyamajoshi-h.ed.jp/jh/briefing  

 

 

8月8,9日の午後に本校で実施します。←定員になりましたので,募集を中止します。

 (←クリックで拡大)

申し込みは,下記のどちらかをクリックして,お申込みフォームへ進んで下さい。

【7/18中学オンライン説明会】に

参加していない方はこちら

参加された方はこちら

7月16日(木)の1,2限目、中学三年生は進路学習の一環として、大学で教鞭を執っておられる先生方をお招きして、講義を行っていただきました。

  

これから中学を卒業し、高校進学、大学進学、就職など自分の進路を決定していかなければならない場面が多々あります。生徒たちにとってベストな選択ができるようにサポートしていきたいと考えています。

16

Jul 2020

高1 大学模擬授業

カテゴリー:

本日の3,4限目、高校1年生は進路学習の一環として大学模擬授業を行いました。

毎年大学で教鞭を執っておられる先生方をお招きして生の講義を行っていただくことが醍醐味となっていますが、今回はコロナウイルス感染防止のため、各クラスでオンライン講義となりました。

 

3時間目は、広島大学 総合科学部 国際共創学科(観光地理学) フンク カロリン先生に、

4時間目は、広島大学 総合科学部 国際共創学科(保全生物学・森林生態学) 山田 俊弘先生の講義を閲覧しました。

 

生徒たちの感想を見たところ、学問について研究するのは楽しそう、知らないことを学べてよかった、「なぜ」「どうして」とその問題について考えることが大切だと分かったといった声がたくさんありました。

高校1年生は学校が再開した6月から進路についての学習をしており、高校に入学してすぐですが進路選択や進路研究を本格的に始めたばかりです。

明確な目標を持った生徒、まだまだ目標や進路が決まらない生徒様々ですが、生徒たちにとってベストな選択ができるようにサポートしていきたいと考えています。

7月11日(土曜日)、第一回高校オープンスクールがオンラインで開催されました。

参加してくれた中学生たちには、本校生徒による学校生活やコース説明、また入試について説明する動画を見ていただきました。

 

 

 

また、吹奏楽部のひじっ子たちがオンライン相談会に駆けつけてくれ、画面越しに中学生たちの相談に応えてくれました。

 

 

本日参加してくださった中学生の皆さん、ありがとうございました!

 

明日参加してくれる中学生の皆さん、楽しみにしていてくださいね。

 

11

Jun 2020

高1 進路学習

カテゴリー:

本日3時間目の総合の時間に,高校1年生の進路学習が行われました。

本来なら全員が集まって…というところですが,感染症対策のため,学年を半分に分け,講堂と国信ホールの2会場での集会となりました。

 

今回の進路学習は,進路指導部,教務部からの入試,来年度の科目選択についてのガイダンスでした。

進路指導部からは,入試の方式について詳しいお話がありました。

それぞれのコースによって,入試で求められる力が異なってきます.

自分がどのようなことを目標としていくのか,高校生活の中でどのようなことを頑張りたいのか,考えることが必要です。

教務部からは,目標とする進路を実現するために,高校2年生,3年生とどのようなコース,科目を選んでいくのかについてお話がありました。

高校2年生では文理の選択や,コースおよび進学群の選択が必要です。そしてそれぞれのコースや進学群で履修科目や受験できる大学も変わってきます。

自分の目標を明確にし,そのために何が必要なのかをしっかりと調べていきましょう!

 

これから,本格的に進路学習が始まっていきます。

自分のやりたいことを実現できるよう,頑張っていきましょう!

1 / 2212345...1020...最後 »