スクールブログ Hygee's Garden

3月1日(金)、高校3年生223名が本校を卒業しました。

多くの来賓の方、保護者の方に列席していただき、厳粛な卒業式が挙行されました。

高校2年生も卒業生の後ろの席から、先輩の旅立ちを見届けました。

卒業生は皆しっかりと返事をし、クラスの代表者が卒業証書を受け取りました。

また、三年間で皆勤、精勤であった生徒へ証書が授与されました。

校長先生の式辞、来賓の方々からご祝辞を頂きました。

また、電報にて多くの方よりご祝辞を頂きました。

在校生の総代として、前高校生徒会長である村木さんから送辞が贈られました。

答辞として、生徒会長を務めた若田さんが代表で高校3年間の思いを述べました。

途中、涙ぐむ姿からこの3年間への熱い思いが伝わってきました。

その後、卒業生より記念品の贈呈、保護者の方より謝辞を頂きました。

最後に高校生活への思いと感謝の気持ちを込めて、卒業生、在校生全員で校歌と唱歌「仰げば尊し」を歌いました。

卒業式の後には、旧生徒会役員による謝恩の会が開かれ、先生ひとりひとりに花束と素敵なメッセージカードを贈ってくれました。

クラスの教室では最後のホームルームを行いました。

担任の先生から卒業証書が手渡されます。

生徒が一人ずつクラスメイトへの思いを話したり、先生から生徒ひとりひとりにメッセージを贈ったり、別れを惜しみながら最後の時間を共有していました。

この3年間または6年間で、同級生やほかの学年の生徒たちと共に過ごした時間はかけがえのない思い出になったことと思います。

これからは、大学進学や就職など、それぞれ別の道を歩んでいくことになります。

さらに成長し、素敵な大人の女性になった皆さんに再び会える日を楽しみにしています。

2月20日(水)、広島広域公園ランニングコースにて、中学1年から高校2年生までが参加のマラソン大会が行われました。
まずは開会式、校長先生から御言葉を頂き、そして、いよいよスタートです。スタートは、例年と違い、スタジアム内改修工事のため、スタジアムの外からとなりました。

今年は天気にも恵まれ、暖かい日差しの中、生徒達は日頃の練習の成果を発揮するべく準備万端、少し距離は短めの中高一斉スタートとなりました。
全員完走を目指して一生懸命走り出しました。最後まで諦めず、ゴールに帰って来る頃には、皆最後まで力を振り絞って帰って来ました。
1番にゴールした生徒の速さには本当に驚きました。

閉会式では、中高共に1〜20位までが表彰され、他にも色々工夫された賞が贈られ生徒達も盛り上がりました。

生徒の皆さんお疲れ様でした。
間近で子供達の力走を見ることができて大変楽しかったです。
保護者の皆様もご都合が合いましたら来年是非応援に参加してみてはいかがでしょうか。

1月7日(月) 広島市文化交流会館HBGホールにて,今年も新春コンサートが行われました。

比治山女子中学・高等学校では,毎年,広島交響楽団による演奏会「新春コンサート」で新しい年が始まります。

 

演奏会の始まる前に,校歌を小松先生の指揮と広島交響楽団の華やかな演奏のもと,合唱しました。

 

-・-・-・-・-・-・-・- Program -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

       指 揮    : 角田 鋼亮 (Kosuke TSUNODA)

     ヴァイオリン :  南 紫音 (Shion MINAMI)

♪ モーツァルト : 歌劇 「魔笛」  序曲

♪ ベートーヴェン : ロマンス第2番 ヘ長調 Op. 50

♪ クライスラー : 愛の喜び

♪ マスネ : タイスの瞑想曲

♪ サン=サーンス : 序奏とロンド・カプリチオーソ

♪ ベートーヴェン : 交響曲第5番 「運命」  ハ短調 Op. 67

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

 

 

広島交響楽団の皆様の華やかな演奏を聴き,清らかな気持ちで今年もスタートすることができました。

広島交響楽団の皆様,ありがとうございました。

11月1日(木)3,4限目に高校2年生は普通コース,英語コース,特進コースのコースごとに進路アセンブリーを行いました。

普通コースと英語コースはまず,様々な入試方式について,その特徴や時期などについて説明を受け,多様化する入試に対応していくため,各大学の情報を自分で調べる必要があるということを学びました。

そして,「“将来”のなりたい自分のために,“今”何をしているのかということが重要になってくる」というお話に,生徒たちは身が引き締まる様子でした。

また,英語資格が必要とされる試験などコースごとの特性を活かすことのできる入試についてもお話しいただきました。

 

 

特進コースは,河合塾から毛利様を講師としてお招きし,大学入試の現状を踏まえつつ,高校2年生の秋をどう過ごしていくべきかをお話ししていただきました。

毛利先生のお話では,
1. 授業を大切にする
2. 定期テストを大切にする
3. 勉強を欠かさない習慣を作る
4. 基本事項を大切にする
という4点が大切だということでした。
また,受験を控えた生徒が抱えやすい悩みを紹介し,解決策を教えてくださいました。
これには共感する生徒も多く,みな納得した顔で聞いていました。

     

 

 

これから「高校3年0学期」と呼ばれる,高校2年の冬になります。本日教わったことを胸に,志望校へ向けて頑張っていきましょう。

受験生の皆様

本日11月1日(木)より,資格審査の出願受付を開始いたしました。出願期間は,11月1日(木)~22日(木)です。

なお,22日(木)必着となっておりますので、お間違いのないようお願いいたします。

19

Oct 2018

学習合宿《最終日》

カテゴリー:

今日は最終日ということでみろくの里へ行ってきました!

勉強を頑張った分だけ楽しめたのではないでしょうか

 

お昼ご飯はBBQでした。

そんなこんなで勉強合宿が無事終わりました。

今回学んだことをこれからに活かしていきましょう♪

3日間お疲れ様でした!

19

Oct 2018

高2修学旅行(4日目)

カテゴリー:

今日がいよいよ沖縄最終日です。

首里城と国際通りでの観光、買い物です。

どうやらガイドに扮して説明をしてくれた生徒もいたみたいです(^^♪

 

高校3年生は、今CMで話題の「山口ゆめ花博」へと行きました。

ついて早々、大雨が降ってきたので大丈夫かな?と心配していましたが、その後は天気に恵まれ、ゆったりとした時間を過ごしました。

花の谷ゾーンや海の外遊びゾーン、山の外遊びゾーンなど様々なゾーンで思い思いの時間を過ごしていました。

学年全体で研修はもちろん、活動するのは卒業式を残してこれで最後となってしまいました。

今はそれぞれの進路に向かって各々努力している途中です。

今日という日がまた生徒たちにとって、よき思い出の1ページとなれれば幸いです。

最終日は、ハウステンボスです。園内で自由に研修旅行最後の思い出を作ります。

研修旅行のすべての行程を終え、ハウステンボス駅から博多で乗り換え、いよいよ広島へ帰ります。

3泊4日、長いようであっという間に時間が過ぎたように感じました。今回、生徒達はすべての行程を、本当に行儀よく行いました。生徒達の心の中に、比治山の五訓がきちんと根付いていて、その五訓を実践することで、みんなが幸せな気持ちで過ごすことができました。

今回の研修旅行でまた一つ成長することができました。今後の生活に活かしてほしいものです。

みんなの心にまた一つ素敵な思い出ができました☆

18

Oct 2018

高1学習合宿《2日目》

カテゴリー:

2日目の朝は運動から始まる人もたくさんいました。

 

 

今日で学習の行程が終わりということで,朝8時から皆頑張りました!

 

 

 

 

明日のみろくの里,BBQを楽しみにして就寝です。