スクールブログ Hygee's Garden

2月20日(水)広域公園マラソンコースにて、中学校1年生から高校2年生によるマラソン大会を開催しました。年明けから体育の授業で練習してきた持久走の成果を出す大切な日です。天気も良く絶好のマラソン日和でした。

開会式で校長先生に激励の言葉をいただき、高校2年生の生徒による立派な選手宣誓です!「自分自身と向き合い、仲間と励まし合いながら、頑張ってきた練習の成果を十分に発揮し、最後まで頑張り切ることを誓います!」

準備体操をして、いよいよスタートです。

今年度は中高合わせて498名の激走が繰り広げられました。

当日走者としては参加できない生徒もしっかり運営のお手伝いや応援をしてくれました。

今年度は、エディオンスタジアム内の改修工事のため、例年とは違うコースとなりましたが、みんな本当によく頑張り、無事にほとんどの生徒が完走しました。

閉会式・表彰式では中高ともに上位20名はメダルの授与を受け、その他にも校長賞や大会記念賞などの賞もありました。

今回の頑張りをこれからの学校生活に活かして、どんな困難も乗り越えていってほしいものです。

生徒のみなさん、おつかれさまでした☆

2月18日(月)  ANZAC Cookies
第4週目がスタートしました。今日も全員元気に登校しています。
今日は、オーストラリアの伝統的なお菓子、ANZAC Cookiesを作ります。

 まずは、ANZAC Cookies (アンザッククッキー)について学習しました。
ANZAC とは、Australia, NewZealand, Army, Corps の頭文字です。
第1次世界大戦中、オーストラリア軍とニュージーランド軍がともにトルコを攻めました。その時、オーストラリアの兵士たちの母親が現地で戦う息子たちに送るために、日持ちのするクッキーを考えつきました。
アンザッククッキーには、卵が入っていません。
材料は、小麦粉、バター、ゴールデンシロップ、ココナッツ、大麦です。
1915年4月25日にトルコに上陸し、戦いが始まったため、この日をANZAC Day として、すべての戦争で犠牲になった兵士たちを悼む日になっています。今では、オーストラリアのお母さんたちが子供たちに作ってあげるお菓子の代表です。
当時の母親たちに想いを馳せながら、美味しくいただきました。

明日はいよいよIntegration、JPCのMiddle School にお邪魔し、
バディと授業に参加する予定です。

2月20日(水)、広島広域公園ランニングコースにて、中学1年から高校2年生までが参加のマラソン大会が行われました。
まずは開会式、校長先生から御言葉を頂き、そして、いよいよスタートです。スタートは、例年と違い、スタジアム内改修工事のため、スタジアムの外からとなりました。

今年は天気にも恵まれ、暖かい日差しの中、生徒達は日頃の練習の成果を発揮するべく準備万端、少し距離は短めの中高一斉スタートとなりました。
全員完走を目指して一生懸命走り出しました。最後まで諦めず、ゴールに帰って来る頃には、皆最後まで力を振り絞って帰って来ました。
1番にゴールした生徒の速さには本当に驚きました。

閉会式では、中高共に1〜20位までが表彰され、他にも色々工夫された賞が贈られ生徒達も盛り上がりました。

生徒の皆さんお疲れ様でした。
間近で子供達の力走を見ることができて大変楽しかったです。
保護者の皆様もご都合が合いましたら来年是非応援に参加してみてはいかがでしょうか。

平成31年1月22日より、広島駅構内で本校放送部による案内放送が流れています。

この放送が広島駅を利用する人達に役立っているということで、広島駅長さんと副駅長さんが、広島駅の職員の方々が書いてくださったお礼の色紙をもって来てくださいました。

英語による案内放送もあります。広島駅で列車待ちをしている合間に流れますので、聞いていただければ嬉しいです。

記念品に、豪華列車「瑞風」のタオルもいただきました。

 

2月13日(水)  School Excursion
今日は Brisbane City & Southbank に訪れました。
JPIC(ジョンポールインターナショナルカレッジ) からバスで約1時間で到着しました。
SouthbankとBrisbane City は向かい合わせに位置し、数本の橋でつながっています。

まずは、Southbank に到着。
カンガルーポイント、クリフ&リバーウォークを訪れました。
ここからは、Brisbane City の高層ビル街が一望でき、自然と都会のコントラストがとても美しい場所です。
エバンス先生から説明を受け、友人と何度も写真を撮っていました。

次に訪れたのは、City Botanic Garden です。
ここでは、Morning Tea を思い思いの場所で楽しみました。
都会の真ん中に、美しい自然があり、とてもリラックスできる場所です。

Old Government House を見ながら、QUT(Q   ueensland University of Technology)へと移動しました。こちらは、クィーンズランド州立工業大学です。
大きなスクリーンには、グレートバリアリーフの海中が映し出されていて、スクリーンに触ると、生き物や珊瑚の詳細な情報が映し出されます。
まるで自分が海の中にいるような気持ちになって、何度もスクリーンを触っては多くの情報を興味深く読んでいました。

ブーゲンビリアのピンクのトンネルを抜けて、Rainforest に向かいました。
幾重にも重なった木の幹やポットの形をしたPottree、日本ではなかなか見ることのできない植物たちが出迎えてくれました。
Man made beach (人口のビーチ)では、裸足になりビーチではしゃぐ生徒もいました。

 最後はBrisbane City でお買い物です。行きたいところ、見たいもの、買いたいものを友人と協力しながら、探して英語を使って手にする喜びを感じたようです。

この日の日記には、店員さんの言われることを完全に理解できて、自分の英語力が上がっていることを確認できたと書いている生徒もいました。
すべての経験が刺激になり、英語学習のモチベーションにつながることを願っています。

第3週目が始まりました。月曜日はいつも先週末の出来事を英語で話します。
次の6つの質問をしながら、受け答えをしました。

1. 週末の3つの出来事
2. 1番楽しかった、ワクワクした事は? それはなぜ?
3. ホストファミリーとどんなことを話した?
4. どんな食べ物を食べた?
5. 困ったり、どうしたらいいかわからないことはあった? それは何? どのように解決した?
6. 新しく習った英単語は何?

このペアーワークも回を追うごとに、活発なものになり、表情や手振りも加わりより自然な話し方になっています。

その後の授業では、オーストラリアの先住民であるAborigineの文化について学習しました。
彼らの独自の踊りや楽器など映像と音、実物を交えて学習を深めていきました。
実物の”Didgeridoo”は、音を出すのが非常に難しく、なかなか思うようにはいかないようでした。
明日は、Aborigine のおとぎ話 dreamtime story を各自が英語で作ることになっています。

2月14日(木)

本日は高校一般入試でした。

陸上部は午後から砂浜で練習しました。

しっかりと押す。股関節を動かす。大きな動作で。

走ったり、バウンディングしたり、跳んだり・・・色々なトレーニングを行いました。

砂浜で動いた後は、その上の道路で、走りの動きを確認します。コントラストトレーニング。

動きの変化を自分で感じながら、練習していくことも大切な要素です。

本日は、寒く強い風がビュービュー吹いてましたが、負けずにしっかりと練習できました。

明日はきっとお尻が筋肉痛でしょう。

2月11日(月)

午後より観音のコカコーラボトラーズ広島スタジアムにて練習をしました。

いつも通り、全体で動きづくり、W-upをしてから集団ながしまで行い、その後は各専門に分かれて練習を行いました。

専門は、走高跳・棒高跳・走幅跳・三段跳・円盤投・やり投・競歩。ハードルは短距離練習でした。

短距離は、160mのウェーブ走を5本のちの、45秒走×3本。最後にジャンプ系の補強でした。

長距離は、jog後に1000+600+4000+600。その後に上半身(体幹)の補強でした。

県jr合宿終了直後の練習時間だったため、貸切に近い状態で、しっかりと練習できました。

3月上旬は、学年末試験がありますが、その後から記録会に参加していく予定です。

中学生も、高校生に混ざって、同じ記録会に参加していきます!

あと2週間は、学校やその周辺で、できることをやり切って、冬季練習を終えたいと考えています。

 

今回は授業についてレポートします。
2月7日(木) Lone Pine と Mt. Coot-tha に遠足に行った翌日の授業です。

まず昨日の遠足の感想を6つの質問を使って、ペアーになり、英語で質問し合います。
1つのペアーが終わると、次のペアーを見つけて、何度も何度も繰り返し、自分の感想や意見を英語で表現し合います。

その後、みんなの前でペアーになり、先ほど練習した感想をさらに発表します。
最後にお気に入りの動物を選び、アニマルレポートを仕上げます。
原稿は、ネイティブの先生方がチェックされます。
先日学習した新しい単語も使って仕上げていました。

こうした活動を通して、自分が見て、感じたことをどのように英語で表現していけばいいのかを楽しみながら、学習することができます。
さらに、ホストファミリーにも伝えることができ、コミュニケーションの輪が広がります。

これからの成長も楽しみです。

オーストラリアでの生活も2週間が過ぎようとしています。
今週は.  Lone Pine Koala Sanctuary と Mt. Coot-tha へ出かけました。

事前にオーストラリアの動物たちについて学習を深め、現地で実際に見て、触れて、感じたことを英語でレポートすることになっています。

事前学習では日頃なかなか目にすることのない英単語が目白押しです。
mammals(哺乳類), amphibian(両生類), nocturnal(夜行性), monotremes(単孔類), reptiles(爬虫類), marsupial(有袋類)

さらに、生徒たちが Lone Pine で出会った動物たちは
Koala, Kangaroo, Platypus, Wonbat, Kookabura, Cokatoo
Rainbow Lorikeets, Lizard, Echidna, Cassworyなどなど盛りたくさんでした。
何度も歓声が上がり、大興奮の1日でした。
特に人気があった体験は、Rainbow Lorikeets , Kangaroo への餌やり、そしてKoalaと写真を撮ることでした。

Lone Pine のあとは、Mt. Coot-tha へバスで移動しました。
Brisbane の街を見渡すことができる素晴らしい景色に大興奮でした。
思い思いのポーズで写真を撮ったり、アイスクリームに舌鼓をうち、 今自分たちが本当にオーストラリアにいるんだと実感していました。

オーストラリアの動物たちと広大な自然を感じることのできた1日でした。

1 / 3212345...102030...最後 »