スクールブログ Hygee's Garden

11月11日(土)広島駅外国人観光客案内ボランティアを行いました。

本日は、高2進学コース国際・言語・コミュニケーションコースの生徒が初めて活動に参加しました。

初めはとても緊張した様子でしたが、観光客の方に一度声をかけると勇気が出たようで、その後は積極的にとても楽しそうに案内していました。

オーストラリアからいらした方々が話しかけてくださり、交流することができました。

日本人観光客の方にも応援していただき励みになったようです。

今後も努力を続けて地域のお役に立ちたいと思います。

11月11日に南区青少年健全育成大会に中高の生徒会長が参加しました。

中学の生徒会長の西さんは「思いのバトン」というタイトルで、コロナウイルスの影響による学校生活や自身の生徒会活動について発表しました。

高校の生徒会長の長妻さんは、「今年の暑さと温暖化について」というタイトルで、今年の暑さの原因や身近なことに気を留めて考えていくことの大切を発表しました。

昨年は、高校生のみの発表でしたが、今年度からは中学生も発表させていただくことになりました。

中学生・高校生の意見を聴いてみようと来場された多くの南区の方々に、自分たちに今の考えをしっかりと会場を見渡しながら丁寧に伝えている姿がとても印象的でした。

当日までの準備も含めて、素晴らしい発表をありがとうございました。

9

Nov 2023

生徒会立会演説会

カテゴリー:

本日の3時間目,高校の生徒会長と副会長に立候補者による立会演説会がありました。

今回は生徒会長に1名,副会長に3名が立候補しています。

最初に立候補者が演説を行い,その後,応援演説人が応援演説を行いました。

各候補者が「なぜ立候補しようと思ったのか」「どのような学校にしたいのか」など自分の思いや意気込みを力強く語ってくれ,「比治山女子をより良くしたい」という気持ちが伝わってきました。

 

来週の月曜日に投票が行われます。

生徒の皆さんも,今日の候補者や応援演説人の気持ちをしっかりと受け止めて投票してほしいと思います。

11月8日(水)5時間目。高2梅組英語コースは宮島研修のプレゼンテーションを行いました。

各グループごとに課題を設定し、宮島へ出かけ、外国人観光客の方々へアンケート調査を行いました。

(この様子は先日のブログでアップしています)

その結果をもとに本日発表会を行いました。

すべて英語での発表です。

「なぜ宮島には宿泊する外国人観光客が少ないのか」、「なぜ十分にゴミ箱がないのか」や「トイレのが不足しているのでは」など、それぞれのグループが課題を発見し解決策を提案しました。

「課題なんてないよ」、「完璧な観光地だ」と答えてくださる方もいらっしゃって宮島は世界に誇れる観光地だと確信した生徒もいました。

今日は授業参観だったため、保護者の方もお越しいただき子どもたちの様子を見ていただきました。

生徒たちの励みになりました。ありがとうございました。

高校ソフトテニス部は,11月3日・4日に東広島運動公園で開催された県新人の個人戦に参加しました。

この大会はベスト32までに入ると,1月に開催される県インドア大会に出場できます。

結果は,

樋原(2年)・松浦(1年)

丸井(2年)・皆田(1年)

水野(1年)・西川(1年)

平義(1年)・佐藤(1年)

の4ペアがベスト16でした。

ミスも多く目標としていたベスト8には届きませんでしたが,今週末は県新人の団体戦があります。

時間は少ないですが,一日一日を大切にして,しっかりと調整していきたいと思います。

 

最後になりましたが,遠方にもかかわらず応援に来てくださった保護者の皆様,本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

バトン部は11月5日(日)に広島県立総合体育館で開催された第40回バトントワーリング中国大会 バトン編成高校コンテストの部に出場しました。

『energy』をテーマに,マイエレメントの楽曲に合わせて,力強い息の合った演技を披露し,金賞を受賞しています。

演技直前には,観客席から保護者の皆様,卒業生の皆さん,比治山関係者の皆さんからの応援をいただき,メンバーは一層気持ちを込めて演技することができたと思います。本当にありがとうございました。

今年度は12月9日に幕張メッセで実施される第51回バトントワーリング全国大会の推薦もいただいていますので,残り一か月完成度を高めることができるよう部員一同頑張っていきます。

 

また,40回の記念大会にあたり,団体と個人にそれぞれ記念表彰も行われました。本校は40回出場の表彰状を受賞しました。

これからも多くの方々に感動をお届けすることができるよう,日々練習に励んでいきたいと思っています。引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 

本日は,1・2時間目に中学3年生対象に,3・4時間目に小学4年~6年生を対象に学校見学会を開催しました。

最初に大林校長から比治山女子の魅力についての説明があり,

次に中学生徒会長,高校生徒会長による音声による学校紹介がありました。

今日は授業日のため皆様の前でお話することはできませんでしたが,生徒が作成したスライドに録音した音声を乗せて説明しました。

最後は入試広報部長からの入試説明でした。

その後は,施設や授業を見学し,個別相談を行いました。

当日参加の方も含めて多くの方に相談にお越しいただきました。

学校の雰囲気や入試制度,通学方法など様々な質問をしていただきましたが,比治山女子をより深くしていただければ幸いです。

 

学校見学会は11月18日(土)にも開催します。

この学校見学会が今年度最後のイベントとなりますので,まだ比治山女子に来たことがないという方はぜひご参加ください。

詳細については以下をクリックしてください。

ここをクリック

※左側が小学生対象,右側が中学生対象です。

11/3(金)に三原運動公園で行われた第27回ミハラスポーツ秋季ダブルステニス大会のC級、D級に1ペアずつ参加しました。

 

D級に参加したペアは予選リーグで1勝1敗と残念ながら予選敗退。

C級に参加したペアは順調に勝ち進み、優勝することができました。

一般の大会で、いろんなタイプの方々と対戦させていただき、勉強になる大会となりました。

高校生は来月に県大会予選があるので、しっかり仕上げて臨みたいと思います。

これからも中高テニス部への応援、よろしくお願いいたします。

本校吹奏楽部が、10月29日(日)に東京の文京シビックホールにて開催された「2023(第29回)管楽合奏コンテスト全国大会」に出場しました。

 

前日に広島を出発し、練習を行いました。

本番当日は宿泊先のリハーサル室で音出しをして出発!

そして本番。

今回の特別なステージを、部員一同楽しんで演奏することができました。

また、東京のホールでの全国大会は、生徒たちにとって大きな刺激となったと思います。

結果は「優秀賞」、そして「観客投票最多賞」をいただきました。

保護者の皆様をはじめ、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

今回の遠征では、埼玉栄高校吹奏楽部のみなさんと合同練習を行う機会もいただきました。

パートで基礎練習をしたあと、最後は全体で基礎合奏を行いました。

全国大会に出場するバンドとの合同練習を通して、多くのことを学び感じることができ、有意義な時間を過ごすことができました。

埼玉栄高校のみなさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。

新体制になって初めての大会・遠征で、たくさんの貴重な経験をすることができました。

そして今回の遠征にあたり、保護者の皆様をはじめ、多くの方々に支えていただきました。

本当にありがとうございました。

今回学んだことを、今後の部活動に活かして頑張っていきます。

今後とも、本校吹奏楽部の応援をよろしくお願いいたします。

 

<番外編>

・夜はちゃんこ鍋を楽しみました。

 

ギター・マンドリン部は、10月29日(日)に南区民文化センターホールで行われた広島県総合文化祭に出場しました。

県内のギター・マンドリン系クラブ6校が参加して演奏を披露し合いました。

生徒たちは緊張しながらも、良い響きのホールで楽しく演奏することができました。

次は11月23日に行われる“広島県ギター・マンドリンフェスティバル”に出場予定です。