スクールブログ Hygee's Garden

26

Jun 2023

看護体験講座(高2・3)

カテゴリー:

本日の放課後は看護体験講座が行われました。

株式会社ライセンスアカデミー主催で、安田女子大学看護学部と広島市立看護専門学校から講師の先生をお招きして高2・高3の看護師を志望する生徒に講義をしていただきました。

安田女子大学看護学部・広島市立看護専門学校の説明を受けた後、

呼吸や脈の測り方について実際に体験をしました。

生徒たちは集中して講義を聞き、看護師という仕事をより身近に感じ、進学に向けてのモチベーションが高まったようです。

講師の先生方、ありがとうございました。

前期中間試験も終わり、一息つけるかと思いきや、息つく暇もなくこの週末は第77回広島県陸上競技選手権大会が開催されました。高校生だけではなく大学生や実業団の選手も参加する、広島県で開催される大会の中でも規模の大きい大会となります。

二日間とも天候に恵まれ、晴天の中競技が行われました。それに伴い気温は30度近くまで上昇し、立っているだけで体力を奪われるような暑さとなってしまいました。しかし、そのような環境の中でも、選手たちは上位入賞や自己ベスト更新に挑戦すべく、全力を尽くしました。

大会初日、まずは800mから陸上部の選手たちはトラック競技出場です。

次に100m予選。決勝に残ることはできませんでしたが、3年生は自己ベスト更新です。

100mハードルには1年生が出場しました。

400mは予選を突破した2年生が出場です。

そして、4×400mリレー。次の新人戦から主戦力となっていく1年生のみで出場です。初めてのマイルリレーに気後れしていましたが、初出場としてはまずまずの結果だったと思います。この経験をもとに次に活かしてもらいたいと思います。

初日最後の種目は5000mです。17時20分に競技開始でしたが、まだまだ暑さが残る過酷なレースとなりました。このレースでは本校陸上部のOGも出場しており、卒業生と在校生が互いに競い合う、貴重なレースとなりました。

一方フィールド競技では棒高跳から競技スタートです。出場した3年生は上位入賞こそかないませんでしたが、自己ベストを更新しました。棒高跳の練習は道具や場所の関係上なかなか思うようにできません。それでも限られた練習方法で練習を積み重ね、休日には高屋の練習場や広島総合グランドで行われた練習会へ足繁く通った成果が実った、喜ばしい結果となりました。

次のフィールド競技は走幅跳。3位入賞ならずも、こちらもベスト更新をした選手が現れました。

最後はやり投です。2位入賞と大健闘です。

大会2日目、トラック競技は4×100mリレーから開始です。初日同様、リレーは1年生のみでメンバーが選出されました。50秒81でゴールし、予選通過です。

続いては200m予選。初日に引き続き強い向かい風が吹く中、2名の選手が予選通過です。

400mハードルでは1年生が初出場です。危うい場面もありましたが、初出場としては上出来な走りをすることができました。

2日目の長距離種目である1500mは4名の選手が出場です。初日も2日目もどちらも長距離選手には過酷な暑さが続くレースとなりました。そのような中でもしっかりと記録を狙いに行くことができたのではないでしょうか。

そして、2日目最終種目の4×100mリレー決勝。予選よりも1秒遅いゴールとなりましたが、次の主戦力となる1年生たちの将来性を期待できる結果となりました。

2日目のフィールド競技は走高跳からスタートです。惜しくも記録を伸ばすことはできませんでしたが、この結果を糧に次に期待です。

三段跳には3名の選手が出場しました。1・2年生については、課題は残るものの、今持てる最大限のパフォーマンスを発揮できたのではないでしょうか。そして3年生。中国大会では苦汁をなめる結果となりましたが、この大会で見事自己ベストを更新するだけではなく、大学生も出場する中、優勝をつかみ取りました。

投擲種目は円盤投から競技開始です。自己ベストに迫る記録でしたが、惜しくも入賞には届かず。今回の結果を振り返り、次につなげてもらいたいと思います。

もう一つの投擲種目、砲丸投は比治山女子陸上部の投擲選手全員が出場しました。2年生の選手は2位入賞を果たしました。普段はそれぞれ別の投擲種目に出場しているため、全員が一堂に会して競技を行う様子はなかなかお目にかかれません。

 

これまで部を牽引してくれた3年生はこの大会を境に徐々に引退をしていきます。1年生・2年生の模範となり、支えとなり、部の中心として活躍してくれた3年生たちには感謝の言葉しかありません。これからは自身の進路に向かって突き進み、是非とも自分が思い描いた未来をつかみ取ってもらいたいと思います。

23

Jun 2023

高1 初の試験返し

カテゴリー:

今日から前期中間試験の試験が返却されます。

高1は高校生活最初の試験返し…普段の学習と試験週間の学習の成果はいかに!?

ドキドキの瞬間が終わると,嬉しそうな人もいれば残念そうな人もいて反応は様々でした。

その後は試験の見直しをしていました。

 

結果に一喜一憂して終わっては意味がありません。ちゃんと振り返りをするとともに,今回の経験を今後の学習にいかしてください。

そして,来週は高校生活最初の模擬試験があります。

模擬試験も普段の学習の定着具合をはかる大切な試験です。しっかり準備をして臨みましょう!

 

22

Jun 2023

前期中間試験 最終日

カテゴリー:

いよいよ前期中間試験の最終日です。

生徒達は最後まで集中して取り組んでくれていました。

明日からは,ドキドキのテスト返却です。

努力の結果が実った科目,得手不得手が出た科目,試験準備が間に合わなかった科目など様々だと思いますが,振り返りを大切にして次回の前期期末試験に向けて今回の経験を活かしていきましょう!

 

試験が終われば待ちに待ったクラブ活動です。

10日ぶりの部活動です。

いよいよ夏本番と思うほど気温が上がっていますし,最近の雨で湿度も高めになっています。

体調にだけは気を付けて部活動に励んでください!

 

勉強もクラブも頑張ろう!比治山女子!

 

21

Jun 2023

前期中間試験 3日目

カテゴリー:

今日は前期中間試験3日目です。

朝礼でもちょっと疲れが見える生徒もいましたが,テストが始まると集中して解いていたので一安心です。

放課後の教室をのぞいてみると,残って勉強している姿も見られました。

いよいよ明日は最終日です。疲れもピークだと思いますが,ラストスパート頑張ろう!!

19

Jun 2023

前期中間試験 1日目

カテゴリー:

今日から22日までの4日間,前期中間試験があります。

高1にとっては高校生活最初の,高2・高3にとっては新学年最初の定期試験です。

試験時間中は一生懸命問題に取り組んでいました。

不安な気持ちもあるかと思いますが,普段の授業を大切にしていれば大丈夫です。落ち着いて問題に取り組んでくださいね!

頑張れ!比治山女子!!

高校テニス部、6月17日(土)に宇部市中央公園テニスコートで行われた第63回 中国高等学校テニス選手権大会に出場してきました。

中国大会へは2年連続出場となります。

 

一回戦 2-1 (対 安来)

二回戦 0-3 (対 野田学園)

部長の粘り強いテニスで初戦の大接戦を制し、昨年に続きベスト16に入ることができました。

これで高校3年生は引退となります。中学校から6年間ほとんど休むことなく頑張り、結果もたくさん出した高校3年生でした。

その力を今度は入試に向けていってほしいと思います。

これからも高校テニス部への応援、よろしくお願いいたします。

高校バスケ部、6月3日、4日に行われた第76回広島県高等学校総合体育大会に出場してきました。

高校バスケ部は今年度より強化指定クラブに、つまりオール一年生で臨みました。

ベスト4に入るのも難しいと顧問から聞いていましたが、迎えた準々決勝、広島商業戦。

第4クォーターまでリードを許す苦しい展開。

しかし、残り8秒でなんと逆転!

一点差でなんとか勝ち切りました。

次の日にあった3位決定戦をものにし、見事3位。

中国大会への切符を勝ち取りました。

これからいろいろな大会がありますが、また大きな成果をあげてくれることを筆者は一ファンとして期待しています。

これからも高校バスケ部への応援、よろしくお願いいたします。

 

 

 

15

Jun 2023

高1 大学模擬授業

カテゴリー:

高1は,本日の3・4時間目に大学模擬授業を受講しました。

 

今年は,広島大学より大学院社会科学研究科の匹田先生と大学院医系科学研究科の桐本先生をお招きし講義していただきました。

動画や写真を多用した資料を準備していただきイメージが掴みやすく,生徒自身が機械を用いた実験を体験できるなど,生徒達は最後まで楽しそうに受講していました。

また,大学の先生から実際に講義をしていただいて,高校の授業とは違った専門性の高さや,自分の知らない世界に触れて興味関心が広がったようでした。

 

匹田先生,桐本先生,本日はお忙しい中講義をしてくださり、本当にありがとうございました。

生徒の皆さんも,これからの進路選択や進路研究につなげてくださいね!

6月10日(土)に開催された『2023ひろしまフラワーフェスティバル 花の総合パレード』に出演しました。お天気にも恵まれ,会場にお越しいただいた多くの観客の皆さんの前で演技を披露することができました。

  

コロナ禍で開催中止を余儀なくされ,在学中に『ひろしまフラワーフェスティバル』への参加が叶わなかったバトン部OGの思いものせ,4年前と同じ衣装で参加させていただきました。花飾りは保護者の方に手作りしていただき,多くの方に支えていただきながら活動できていることにも改めて感謝しています。

  

また,部長は「広島バトン」の皆様のプラカードを,副部長は「広島県警察音楽隊」の皆様のプラカード係も務めさせていただきました。

 

本校バトン部OGの中には,高校卒業後もバトンを続けているメンバーもいます。花の総合パレードへの出演だけでなく,本校OGはオープニングセレモニーにも出演させていただき花を添えることができました。

 

高校3年生は,この『ひろしまフラワーフェスティバル』をもって引退となります。例年より1ヶ月引退の時期が遅れましたが,中学校1年生から高校3年生の部員全員で参加できたことを大変うれしく思います。

沿道やステージ会場であたたかい声援や拍手を送ってくださった皆様,ありがとうございました。