スクールブログ Hygee's Garden

WEB SOUBUN公式サイトに「広島県合同バトンチーム」の動画が公開されました。

今年度は、広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校、広島なぎさ中学校・高等学校の生徒のみなさんと参加しました。

ぜひご覧ください。

https://www.websoubun.com/dept/marching/page/037.html

 

 

9月24日,雨で順延となっていた広島地区新人戦・団体戦が行われました。

私たち比治山女子は,ベスト8に残ることができたので,

今回の試合に参加することができました。

 

雨が降ったり止んだりの天気で,決して良いコンディションではありませんでしたが,

他校の選手たちも同じ条件の中,みな苦しい中での試合となりました。

分かってはいても,ボールのコントロールができない,

腰が伸び,足が止まってしまう…

自分たちのプレーも完ぺきではありませんでしたが,

試合の流れを離すのことなく,何とか一つ一つ勝ちを掴むことができました。

  

勝ちを重ねた結果,地区新人戦を優勝することができました。

試合の内容については,決して満足のいくものばかりではなく,反省も多くありました。

しかし「優勝」という結果は,いままで味わったことのない経験ですが、次への大きな一歩になるものです。

勝つことができたという自信と,

一方で足りなかったことがあるという反省を大切にして,

次の県新人戦に向かいたいと思います。

 

 

最後になりましたが,たくさんのご支援をくださいました

関係者の皆様,保護者の皆様,

本当にありがとうございました。

これからもどうぞ比治山女子高等学校・ソフトテニス部をよろしくお願いいたします。

24

Sep 2020

高1 進路アッセンブリー

カテゴリー:

本日ベネッセから櫻井さんをお招きして,特進コースと進学・英語コースに分けて生徒にお話しをして頂きました。

【希望進路の実現に向けて】というテーマで,順番に説明を聞きました。

今年度受験が大きく変わるけれども,どの受験方法であったとしても学力は必要であると言われていました。

そして,その学力は高校1年生の秋に上がるも下がるも大きく変化する人が多いことや,実力より上の目標を設定して頑張る人が学力を向上させていることなどを教えていただきました。

また,学力を上げていくためにどのように学習していくかについて詳しいお話をいただきました。

勉強をしていてもなかなか学力が上がらない人は30分以上集中して学習できていないことが原因であることが多いそうです。

携帯電話の電源を切り、机を整理して、30分はしっかりと勉強に向き合える環境を作ることが大切ですとおっしゃっていました。

お話にもあった通り,高校1年生の秋は大切な時期です。

自分の希望進路の実現に向けて,まずは必要な学力を身に付けることができるよう,今日聞いたことを実践していきましょう!

17

Sep 2020

高1 コース・教科選択について

カテゴリー:

本日4時間目に,高1は講堂に入り教務部長から来年度のコース選択や教科選択についての説明を受けました。

特進コースは理系・文系を,進学コースは5つの群から1つ選択します。

将来の方向性が決まる大事な選択になると思います。

未来を想像し,志望校が決まり自分に合った受験方法につながる選択をしましょう。

今年は大学へ直接訪問する機会がなく,例年より進路選択する過程で大変な事が多いですが,

大切な自分の未来への大事な道のりです。じっくり考えて決めましょう。

 

本日、本校で学園祭が行われました。

今年度は保護者への公開なしで、生徒だけでの行事となりました。

全校生徒がグランドと体育館で参加するクラス対抗行事を予定していましたが、天候が悪かったため、生徒会とクラブ中心の発表となりました。

 

中学生は講堂で、高校生は教室でオンライン中継にて発表を鑑賞しました。

 

玄関を飾る美術作品や、生徒会による「すごい比治山生」のリレーインタビューやバスケ部の挑戦動画、各クラブによる発表に中学生も高校生も真剣に見入っていました。

 

 

 

 

 

 

クラブ発表を終えて教室に戻ってきた生徒を、クラスメイトが温かい言葉をかけてねぎらっていました。

生徒全員の安全を第一に、例年と違う形で一緒に楽しめる学園祭を模索しながら,生徒会を中心に準備を進めてきた結果,生徒の皆さんにとって、一つの楽しい思い出になったと共に,新しい試みに溢れた一日に比治山学園の発展を予感させる素敵な学園祭でした。

 

9月6日,広島地区新人戦の二日目が行われました。

台風10号が接近する中でしたが,最接近は翌日ということで,

大会が開催され,試合を行うことができました。

 

午前中は,まずベスト8以上の個人戦。

比治山から残っていた1ペアはベスト4まで進むことができました。

午後からの団体戦も2試合が行われました。

2試合とも勝つことができ,最終日に残ることができました。

 

緊張感の中でどのようにプレーを安定させるか,

冷静な判断・思考をどうやって保つか,

反省の残る試合が続く一日でした。

 

今週末は最終日です。

練習できる時間は限られていますが,

しっかりと自分たち自身に向き合って,努力をしていきたいと思います。

 

本日、午後から本校で小学生保護者対象の説明会と中学校3年生対象のクラブ体験会、が行われました。

 

保護者説明会では、学校紹介や入試説明が行われました。その後、施設見学を行いました。クラブ体験では、学校紹介の後、本校の文化部や運動部から希望するクラブで本校生徒と一緒に活動体験をおこないました。

 

お越しいただいた皆様、本日は暑い中、ありがとうございました。

 

今後の保護者対象説明会の予定です。

9月 6日(日)10:00~  中学生保護者対象説明会

9月27日(日)10:00~     小学生保護者対象説明会

 

お申し込みは https://www.hijiyamajoshi-h.ed.jp/jh/briefing からお願いいたします。

または、「比治山女子中学高等学校」で検索してください。

 

 

「2020こうち総文」が、新型コロナウイルスの影響でWeb開催となりました。今年度、本校は広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校、広島なぎさ中学校・高等学校の生徒のみなさんと3校合同で、「広島県合同チーム」として参加しました。

感染症対策として、3校合同での練習ができなかったため、代表校が振り付けの動画を撮影し、その後、各学校で練習し、本番を迎えました。

 

後日、WEB SOUBUN特設ページで動画が公開されますので、楽しみにお待ちください。

 

 

先の8月22日,広島翔洋テニスコートにて広島地区新人ソフトテニス大会が行われました。

3年生引退後,最初の大会ということで2年生・1年生のみの出場となりました。

特に1年生にとっては,高校初の公式戦ということで,集合当初,みな硬い表情ではありましたが,

朝からしっかりと練習をして大会に臨みました。

 

 

試合を終えてみて,自分たちがやりたいことと,実際にできたかどうか,を秤にかけたとき,

選手全員ができていないという反省が残った試合でした。

 

これから取り組むべき課題が多く浮き彫りになる1日となりました。

 

次は団体戦とベスト8以上の個人戦となります。

今まで以上に高いレベルでのプレーが要求されます。

一人一人が自分のプレイをしっかりと振り返り,

これからの1日1日をより集中して練習に取り組んでいきたいと思います。

 

最後になりましたが,今大会は無観客試合ということで,会場内に

応援に入っていただけなかったなかで,保護者の皆様,3年生の先輩方,

たくさんのご支援をいただきありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

8月12日に、広島文化学園HBGホールにて、吹奏楽部の第33回定期演奏会「さくらこんさーと2020」を行いました。

 

本来は4月に行う「さくらこんさーと」。今年は新型コロナウイルス感染症の影響を受け延期していました。

現在も厳しい状況ではありますが、様々に対策を行い、4か月の時を経てどうにか開催することができました。

 

感染症対策のため、座席の間隔を空け、全席指定席。空いた席は寂しくないようにひじーちゃんが座って、みなさまをお出迎えしました。

また、この状況の中で来てくださった方々に感謝を込めて、生徒たちからメッセージを届けました。

 

今回の演奏会は、今年の1月に行ったアメリカ遠征の報告演奏会でもあったため、1部ではアメリカで披露した「星条旗よ永遠なれ」や「キャンディード序曲」を演奏しました。

2部ではポップスステージとして、「オーメンズオブラブ」や、元気が出る曲をたくさん詰め込んだ「ひじっこメドレー」を演奏しました。

このステージでは、生徒たちが司会をし、アメリカでの思い出なども紹介しました。

ということで、少し時間は空いてしまいましたが、アメリカでの演奏会の報告もしっかりさせていただきました!

 

また、今回の演奏会は関係者のみの招待でしたので、同時にライブ配信を行いました。

大変多くの方にご視聴いただき、たくさんのエールもいただきました。ありがとうございました!

 

新型コロナウイルスの影響を受け、少ない練習時間でしたが、生徒間でたくさん意見を出し合い、素敵な演奏会を作り上げることができました。また、演奏会当日は、OGの先輩方や保護者の方々が座席の消毒や、入場者の検温をしてくださいました。

このように自分たちだけでなく、この吹奏楽部に携わってくださっている様々な人がどのような対策が必要か、と一緒に考えてくださり、改めて多くの人たちに支えられて活動をしているということを感じました。

 

たくさんのご協力・ご理解の中で無事に演奏会を成功させることができました。

ご来場いただいたみなさま、ご視聴いただいたみなさま、本当にありがとうございました!