スクールブログ Hygee's Garden

短期留学6週目、マット先生よりお便りが届きました。

IMG_0592

IMG_0544IMG_0562IMG_0546IMG_0557IMG_0630[1]IMG_0568

The English Course students on study tour in Brisbane have had a busy week. Nine more are attending main school this week with their Australian buddies.

Two groups have visited local shops, and on Friday there will be a tour of model homes with a talk about residential architectural styles in Australia. In the class, the focus has been on writing and speaking, with topics including the Australian environment and daily life. The girls have also started working on songs and speeches for their upcoming graduation ceremony.

Yesterday the entire class spent the day at North Stradbroke Island, or Straddle, the second largest sand island in the world. They visited a perched lake called Brown Lake, took a hike along the sea cliffs and around the gorge at Point Lookout, walked through an art gallery selling aboriginal art, ate a barbecue lunch and finally played on Cylinder Beach before getting back on the bus to return home, tired but happy.

Matt

(訳)

ブリスベン短期留学中の英語コースの生徒たちは、忙しい一週間を過ごしました。9名の生徒がオーストラリアのbuddy と一緒にmain school での授業に参加しています。

2つのグループが地元のスーパーを訪れ、金曜日にはモデルハウス見学を行い、オーストラリアの住宅の建築スタイルについて学習しました。教室の授業では、オーストラリアの環境や生活に焦点をあて、英語で書いたり、話したりしています。また、卒業式に向けて歌やスピーチの練習も始まりました。

昨日[ 3/2 (水) ]、North Stradbroke Island、Straddle (世界で2番目に大きな島)へ出かけ、一日中 そこで過ごしました。生徒たちは、Brown Lakeと呼ばれる湖を訪れ、Point Lookout や海岸沿いの岩壁をハイキングしました。アボリジニアート作品が販売されているギャラリーを見て、昼食にはバーベキューを楽しみ、Cylinder Beach で自由時間を過ごし、バスで帰路につきました。疲れていましたが、楽しい一日を過ごしたようです。

 

また1つ大切な思い出が増えましたね。

本日3月1日火曜日、雪がちらつく中、高等学校の第68回卒業式が執り行われました。

DSC00655

開式の辞、国歌斉唱につづき卒業証書が授与されました。

卒業生262名の名前が読み上げられ、来賓の方々をはじめ、先生方、在校生、保護者に見守られながら各クラスの代表が壇上で受け取りました。

DSC00641DSC00661

卒業証書の番号は長い歴史とともに、21.000番台にかかっています。

続いて皆勤賞・精勤賞が授与されました。

校長先生の式辞では、変化の大きな社会となった中、いかに生きていくかが大切だという励ましのお言葉がありました。

DSC00692

客観的に自分の適性を見ることができる周りの他者に、進路の助言を仰ぐことについて話されました。そのためにも助言してくれる他者につくすよう言われました。 すなわち日常の頼まれた仕事をやりとげることで信頼を得て、さらに仕事を頼まれることによりその人の能力が引き出されるうえに人に喜びを与えることになります。 共助・共生が自分を助ける、他者との出会いが自分の可能性を高めるということを心に留め置くよう話されました。

在校生総代送辞では、手本・目標としていた先輩たちと同じ景色が見えてくるのかという不安の中にも、77年目の確かなバトンを引き継いでゆく決意が語られました。

DSC00698

つづいて来賓の御三方から祝辞をいただきました。

DSC00702DSC00704DSC00713

理事長からは、地域社会に密着した長年の比治山の教育が評価されている誇りを持ち、大変動の混迷の中、校訓「正直」「勤勉」「清潔」「和合」「感謝」の五訓のもと新しい活躍の場で励むよう言われました。

PTA会長からは、地域の方・先生方への感謝が述べられました。 また、建学の精神「親心に応えて、悠久不滅の生命の理想に向かって精進すること」や五訓のもと、困難に直面したら仲間ならどう考え行動するか振り返り、皆さんは一人ではないということを思い出すよう話されました。

同窓会長からは、親の恩とは何か考え、感謝することをお話しいただきました。勉強する機会を得た親との縁に感謝すること、育んでもらった愛を次に渡すこと、心と体と知恵を伸ばすことの他、女性として恵まれた時代になった今、女性の特性を大事にするよう励まされました。

 

卒業生総代として、倉田瑛奈さんが答辞を読みました。楓組が復活した大所帯の学年で、創立75周年の節目を受けて「縁」を大切にした学年だったこと、仲間・先生・家族のおかげで将来の道を開けることができた感謝を述べられました。

そして、卒業生一同から、記念品としてテント2張りが贈呈されました。

DSC00723DSC00734

また、保護者代表の方より、地域の方や先生方へ謝辞が述べられました。家庭と仕事を両立できる時代となったチャンスに、思い切り生き抜いてほしいと生徒を励まされました。

DSC00743

校歌と唱歌「仰げば尊し」が斉唱され、厳かな空気のなか静かな感動が広がるなか閉式されました。

DSC00801DSC00785

卒業生が講堂から退場すると、外では吹奏楽部が『栄光の架け橋』などを演奏し祝福しました。

DSC00814DSC00854

その後、それぞれの教室に入り各担任の先生から励ましの言葉とともに卒業証書・皆勤賞・精勤賞を授与されました。

DSC00903DSC00874

担任の先生からの話しがあり、生徒も全員が短いスピーチをしました。

仲間や先生や保護者への感謝の言葉があふれていました。

代議員が最後の終礼の合図をし、比治山高等学校とのお別れになりました。

教室の外では各クラブの後輩たちが待ち構え、卒業生への感謝の気持ちを伝えていました。
朝の雪はやみ、優しい陽が卒業生を照らしていました。

DSC00978DSC00973

1

Mar 2016

第68回 卒業証書授与式

カテゴリー:

CIMG3130

本日、本校講堂におきまして、第68回卒業証書授与式を行いました。

卒業生、保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。

例年になく冷え込みましたが、雪の華も、新しい門出を祝福してくれました。

卒業式の後、それぞれのクラスで最後のホームルームが行われました。

担任の先生から、ひとりずつ卒業証書が手渡されました。

53bb1d8d-fa32-4a57-9071-761310f3f02dIMG_3123

CIMG3206

2月27日(土),本年度最後のオープンスクールを開催しました。

小学校4・5年生を対象に,学校説明,入試説明,施設見学を受けていただきました。

 

施設見学では,本校の中学校1年生が,一年間の学習の成果を展示と説明という形で発表しました。

CIMG3093CIMG3084CIMG3096CIMG3086CIMG3102CIMG3095

実際に小学生と交流することができ,1年生のみなさんはお姉さんの顔になっていました。

 

オープニングの吹奏楽の演奏の様子です。↓↓

CIMG3064CIMG3003CIMG3070CIMG3030CIMG3025CIMG2998

ご参加いただきましたみなさま,誠にありがとうございました。

来年度もオープンスクールをはじめ,さまざまな来校行事がありますので,ぜひご参加ください!

2月24日(水) Mt. Tamborine and Goldcast

image (11)

オーストラリア短期留学も半分が過ぎました。

今日は、5週めの遠足について報告します。

 

まずは、Mt. Tamborine で forest walk を経験しました。

image

image (1)image (2)

熱帯雨林特有の森の中を散策しました。

image (3)

日本ではなかなか見ることが難しい大木や動植物にカメラのシャッター音がなり続けていました。

image (9)

Lunch time には森の住人の訪問を受けて驚きでした。

 

次は Goldcoast Beach です。

image (4)

私たちが行った日は、風が強く海に入ることはできませんでしたが、lifesaver の女性から話を聞くことができました。

海で過ごす上での安全対策や助けの求め方、lifesaver が使う道具の説明などlectureを受けました。

その後、思い思いにbeach でポ-ズを取り大撮影会が開かれていました。

image (5)image (6)image (8)image (7)

楽しい1日を過ごしたようです。

29

Feb 2016

校内マラソン大会

カテゴリー:

2月25日(木),広島広域公園(ランニングコース)にて,校内マラソン大会が行われました。

CIMG2918CIMG2915

中学校1~3年生は5キロメートル,高校1・2年生は5,5キロメートルを走りました。

冬の体育の授業では,毎年丹那地区を走り,この日に備えて日々練習をしています。

その成果を発揮しようと,ひとりひとり全力を尽くしました。

CIMG2891CIMG2898CIMG2931IMG_3413IMG_3073IMG_3462CIMG2948CIMG2976

雪も舞い,とても寒い中での実施となりましたが,走り終わった後のみんなの顔は,一生懸命がんばった!という,晴れ晴れとした笑顔でした。

高校の部では,大会新記録が出ました。すばらしい記録です。

 

みなさん,マラソン大会お疲れ様でした。

2月22日(月) 第2グループ Middle School へ

image (10)

オーストラリア短期留学も5週めに入りました。

先週に引き続き、次のグループがMiddle School へ参加します。

今回から、8th graders がBuddy になり、学校生活を共に送ります。

image (9)image (6)image (5)image (7)image (4)image (3)image (2)image (1)image

初日からとても和やかに楽しくコミュニケーションが取れているようです。

日本語の授業にも参加する予定で、とても楽しみにしていました。

image (8)

 

2月17日(水) アボリジニのRickが訪問

 

今日は、アボリジニを祖先に持つRickが来てくれました。

image (6)

事前に学習していたアボリジニのArtやHunting について体験しました。

image (1)image (2)

Body Painting, Boomerang, Making a fire, 楽しみにしていたことばかりです。

 

時間内に火をつけることができれば、100ドルあげるよとRickに言われ、必死で頑張ったグループもいました。(もちろん、火はつきませんでした。残念(´Д` ))

image (4)

 

Body Painting の原料が石や砂など自然の物からできていることに興味を持ったようです。

image (7)image

 

エミュの羽をたくさん髪につけて、かわいい~とお互いを褒めあっていました。

image (3)

 

Boomerang の向きや投げ方、手首のスナップの利かせ方など、投げ方を研究して、何度も挑戦しました。

image (5)

 

この日の日記には、楽しかった感想とRick への感謝の言葉が書いてありました。毎日書く日記の英語も上達しているようです。

image (8)

2月15日(月)

オーストラリア留学4週めです。

今週からいよいよbuddyと一緒に過ごします。

こちらでは、kangaroo group と koala groupに別れて授業を受けています。

今週は、kangaroo groupから7名がMiddle School 9th graders の授業に参加します。

まずは、月曜日・火曜日のリーダー講習会に参加し、リーダーとは何かを学ぶ予定です。

これまで学習した表現を使って、英語でbuddyとコミュニケーションを取り、たくさんの友だちができると思います。

楽しみです。

image (6)imageimage (1)image (2)image (3)image (4)image (5)image (8)

2月10日(木)・2月11日(金)  Tunnel Ridge Camp

 

学校からバスで1時間45分、Tunnel Ridge に到着しました。

1泊2日のキャンプが始まります。

まずは、施設の方から説明を受けて、正しく安全に使用するためのlecture を受けました。

image (9)

1日目は、Horse riding, Swimming, Archery に挑戦しました。

imageimage (1)

夜は、キャンプファイヤーで Billytea を飲みながら、語り合い思いっきり踊ったり、歌ったりしてとても楽しそうでした。

image (2)

特に、オーストラリアの星空は最高に美しく、南十字星や天の川を眺めることができました。

 

2日めは、Canoing, Lreather work, Whipping & Roping

image (3)image (6)

どの体験も積極的に取り組み、クラスメイトとの最高の思い出を作ることができたと思います。

怪我もなく、全員無事に戻ってきました。

image (4)image (5)

image (7)

 

今日は(2月15日)、キャンプでお世話になった方々にThank you letter を書いています。