スクールブログ Hygee's Garden

7月26日(木)・27日(金)の両日に「平成30年度全国高等学校ギター・マンドリン音楽コンクール」が,大阪府泉佐野市で開催されました。

全国から60校が参加し,日頃の練習の成果を発表しました。

本校ギター・マンドリン部は,26日(木)に部員11名で『町の祭典』を演奏し,優良賞をいただきました。

 

7月に起こった豪雨の影響で練習時間が限られている中,生徒たちは「限られた時間の中でできることを精一杯やろう」と決め,何度も合奏をし,互いに意見を出し合って曲を完成させていきました。

本番では練習の成果が充分に発揮され,これまでで最高の演奏をすることができました。

応援してくださったすべての方々に心から感謝いたします。ありがとうございました。

7月26日の午後、本校にて広島市小学校教育研究会が行われました。市内各校より50名ほどの小学校の先生がお集まりになり、本校吹奏楽部の活動を見学されました。

まず吹奏楽部の演奏と、またパートごとの楽器紹介などをお聞きいただきました。

 

 

その後先生方と生徒との座談会を行いました。先生方からは「なぜ吹奏楽をやろうと思ったのですか?」「比治山の吹奏楽部の魅力って何ですか?」「目標は何ですか?」「うれしかったこと・厳しいと思ったことは何ですか?」といった、様々なご質問をいただきました。生徒たちは自分の経験を踏まえながら、吹奏楽部としての活動の苦労や喜びをそれぞれの言葉でお伝えできたのではないかと思います。

 

先生方にとっての研究会ということでしたが、比治山女子の生徒たちにとっても、改めて自分たちの活動を振り返る良いきっかけとなりました。これから始まる夏のコンクールにむけて、気持ちを新たにすることができました。

生徒のみなさん・保護者の皆様

 週末から週明けに、台風12号が接近する予報が出ています。
 土砂災害など、先般の西日本豪雨災害の影響が心配されますので、7月28日(土)~7月30日(月)は通常と異なる対応をします。

1:暴風警報・大雨警報・洪水警報がひとつでも発令されている時は、登校しないでください。
2:暴風警報・大雨警報・洪水警報が発令された日は、解除された時間に関係なく登校しないでください。

*クラブ活動の大会等については、大会主催者及び顧問の指示に従って行動してください。

7月25日(水)に,広島市立宇品小学校で青色防犯パトロール車両の出発式が行われ,比治山女子高校吹奏楽部が依頼演奏をさせていただきました。

宇品西地区社会福祉協議会では,昨年9月から“犯罪に強い街づくり”を目指し,自主的に防犯パトロールを実施されており,この度,専用で新車の防犯パトロール車両を導入されました。

本日はそのお披露目の出発式が行われ,式の中で,小学1~3年生の児童の前で,本校吹奏楽部が演奏をさせていただきました。

みんな静かに大変お行儀よく聴いてくれていました。

また,曲の中では手拍子をしたり一緒に踊ったりして,とても盛り上がりました。

子どもたちの明るさやかわいらしさに,私たちも笑顔と元気をもらいました。

7月23日(月)から1泊2日で、高1特進コースと希望者の生徒が夏季学習合宿に参加しました。主に自習を中心に取り組みました。みんな集中して学習していました。

夕食はとても豪華でおいしかったです。生徒のみなさんもこの時間にようやくリラックスできたようで、おしゃべりを楽しんでいました。

7月20日から3日間にわたって島根県松江市・総合運動公園で開催されました、第61回中国高等学校ソフトテニス選手権大会に出場しました。昨月の県大会において出場権をいただき、いよいよ迎えた目標の大会です。楽しむことはもちろんですが、しっかりと結果が出せるよう、選手たちは気合を入れて大会に臨みました。

初日(7/20)は公式練習ということで、体をほぐしながら会場のコートへの慣熟を行いました。今年の春にルーセント杯で一度お邪魔したことのある場所ですが、改めて暑さや風の確認をしながらの練習でした。

二日目、いよいよ大会が始まりました。この日は個人戦。1ペアが出場しました。高い気温、全員で応援しながらの試合でした。残念ながら1回戦での敗退でしたが、悔しさをばねに頑張ってほしいものです。

 

三日目、いよいよ団体戦です。この日もとても気温が高く、選手にとっても応援する生徒たちにとっても厳しい一日でした。絶対に勝ちたいという強い思いとは裏腹に、のしかかるプレッシャーや普段とは違う緊張感。なによりも心も技も本当に強い相手の選手たち。ここまで繰り返してきた練習や合宿、遠征の経験があったからこそ、最後まで強気のプレーを続けることができ、第一試合は何とか勝利しました。残念ながら第二試合で敗北してしまいましたが、自分たちの今現在の力をしっかりと認識することができ、またこれからの課題を知ることができたと思います。

  

  

  

この大会をもって高3生は引退です。本当にお疲れ様でした。今後は2年生を中心とした新チームになります。まずは8月の新人戦。今回の中国大会出場が3年生のおかげ、と言われないように、新チームでもしっかり頑張っていこうと思います。

最後になりましたが、応援にかけつけていただきました保護者の皆さま、関係の皆様方、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

7月20日(金)に平成30年度前期終業式が行われました。

終業式に先立って全国大会、中国大会、県大会に出場する各部への壮行式がありました。出場する部の紹介に続き、校長先生から応援の言葉、生徒会長から激励の言葉があり、それに対して諸大会出場代表生徒が決意の言葉を述べました。広島県平川理恵教育長からのメッセージも紹介されました。その後、前期期間中大会に出場し、優秀な成績を収めた生徒(美術部3名、水泳部4名)に対する表彰式が行われました。

前期終業式では校長先生による訓話がありました。冒頭に西日本豪雨により被害にあわれた方々にお見舞い申し上げますと校長先生は述べられました。本校も、登校できていない生徒、通学にいつもより倍以上の時間を費やす生徒、親元を離れ、本校セミナーハウスで寝泊まりしながら学校に通う36名の生徒など、たくさんの不便を強いられております。そうした状況の中で「勤勉」が大切であること、勤勉は成功の母であり、夏季休業に入る前にもう一度本校の「五訓」を思い出して、自制心・自律心を忘れずに有意義な夏休みを過ごしてほしいと訓話を締めくくられました。

厳しい暑さに耐えながら終業式を終え、より一層気が引き締まった表情で会場を後にした生徒たちはとても凛々しく見えました。校長先生の訓話では、災害復興支援のボランティア活動に参加した生徒もいたと紹介され、その行動力に感心しました。式後、生徒指導部の先生から、長い夏休み中、体調管理を含む、あらゆる行動に自分で責任を持ってほしいと話され、とても印象に残りました。

20

Jul 2018

前期終業式

カテゴリー:

本日,前期終業式が行われました。

校長先生による訓話では,先に西日本豪雨被害でお亡くなりになった方々へのお悔みと,被災された方々に対するお見舞いの言葉がありました。

この度,交通機関や道路が復旧せずに登下校するのに多くの時間を要し不便を強いられている生徒がセミナーハウスで宿泊しながら学校に登校しました。この臨時宿泊を経験することで,人から支援を受けるということに感謝するとともに,必要なときには支援を受けることで今,自分がやるべきことをやるということを大切にしてほしいと伝えられました。今回の経験で自分が支援する側になった時には,支援される人のことがよく理解できるようになっていると思います。

 

また,今回,復興支援という形でボランティアを経験した生徒もいます。友達を自宅に泊めて,学校に登校できるようホームステイで自宅を提供した生徒もいるようです。様々な形で支援する側に回った生徒がおり、改めて比治山女子の素晴らしさを感じました。今回の経験を今後の社会生活に活かしてほしいものです。

本校の五訓の中に「勤勉」とありますが,勤勉が今日の日本の繁栄を築いたといっても過言ではありません。その姿を見るにつけ,どんな厳しい状況の中でも今自分がやるべきことを着実に履行する姿こそ社会人としてあるべき姿なのだと感じました。そして、英語のことわざが紹介されました。

Diligence is the mother of success. 「勤勉は成功の母」

意味は,日々の仕事や勉強を,一生懸命に努力していけば,それがやがて,自分の成功に 結びついていくということです。「親心に応えて,生命の理想に向かって精進する」という建学の精神を踏まえ,勤勉を旨として生活を送ってください。

英語のことわざと言えば,前期の始業式においても校長先生より,ことわざの紹介がありました。

Well begun is half done 「はじめたとは,半ばできたということ」

Step by step wins the race. 「着実に歩むものが勝利する。」

前期,みなさんは何を始めたでしょうか。全員同じなのは,新しい内容を学習したということです。人間が人間たる所以は,学習するということです。新しいことを自分の中に取り入れることで,今までの自分とは違う自分に成長しているはずです。学期の終わりに,何を始めたか,何ができたかを振り返り,改善すべき点を明らかにして後期を迎えてほしいと思います。

明日から夏季休業に入ります。連日の猛暑で体調を崩している人もいるでしょう。生活のリズムが変わるので体調管理には万全を期してください。

高校3年生は,最後の夏休みです。自分の将来を決める夏休みといっても過言ではありません。目標実現のための計画を立て,計画を着実に実行してください。高校3年生以外の生徒も有意義な夏休みとなるよう計画を立て,その計画を着実に実行してください。

そのためにも自らをコントロールできる自制心,自らを律する自律心を忘れずに夏休みを過ごしてください。

後期の始業式では,また元気な姿で登校しましょう!

終業式の前に壮行式が行われました。

この夏の間もたくさんの部活動の大会があり、本校生徒も多数出場します。

【ギター・マンドリン部、バトン部、囲碁、放送部、筝曲部、なぎなた部、ソフトテニス部、陸上部、水泳部、剣道部、中学テニス部】

校長、生徒会長より熱い激励の言葉があり、出場生徒も改めて、気合いが入ったことでしょう。

最後に、出場者を代表し、全国総合文化祭に出場するバトン部部長の上原さんより、誓いの言葉がありました。

各地で輝く、ひじっ子の熱い活躍にご期待あれ!

本日は、前期最後の登校日でした。普段なかなか行き届かないところも、しっかりきれいにしました。

窓も床もキラキラ輝いてます。

また、きれいになった校舎で元気に後期を迎えましょう。